本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle
おはようございますこんにちは。喉は強いが心は弱い、市原ユウイチです。ご訪問ありがとうございます。

この記事では市原の出演する舞台、映像、ライブなどの活動状況を定期的かつ不定期にアップしております。
普段の活動・生活の記録や雑記は下の記事に最新のものがありますのでそちらをご参照下さい。暇つぶしに、あくまで暇つぶしに。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
その1

しめじ Vol.10 2周年記念公演


『コ〜ラスナイン』『スポットライト』

脚本・演出/山田直人

2018.2/28(水)〜3月4日(日)

@ART THEATER かもめ座

e0161872_02222932.jpg
e0161872_02223048.jpg


『コ〜ラスナイン』

とある高校の卒業式。

年々生徒数が減り、とうとう廃校が決まってしまう。

最後の卒業生はたったの一人。

唯一の卒業生の「美加」は、就職するために

卒業後は上京することが決まっていた。

村を出る美加のために

学校だけではなく、村を挙げての思い出に残る卒業式にしようと

村の大人たちが立ち上がった。


『合唱しようぜっ!』


素人の合唱団を結成して練習に励む村の大人たち。

しかし、まとまりのない村人たちはもめにもめ、練習は困難を極める。

なぜか美加が合唱の指導をすることに。

しめじが誇るおじさんたちが送る、バカバカしいほど全力の合唱ストーリー。


「あれ?これって私を送るための合唱だよね?」


【出演】

市原ユウイチ

原本武和

浜田カオス(FLIPLIP/9-States)

有原花

徳永弥芳子

瀬川圭介

葉湖芽

熊木拓矢(グヮイニャオン)

河合祥子

池田茉央

柏木直人





『スポットライト』

小さい頃に観たお芝居の光景が今でも忘れられない。

舞台上をところ狭しと駆け回る役者たち。

スポットライトに照らされてキラキラと輝いている主演俳優。

幕が下りると溢れんばかりの拍手が劇場を包み込む。


「私もあの場所に行きたい」


そう思って目指した役者の道。

だけど、現実はとても残酷で・・・

バイトに明け暮れる毎日。生きるために必死でベテランも新人も何も変わらない。


「私、何をしに上京したんだっけ?」


最後の舞台と決め、いざ舞台の上へ。

が、出番は僅か。


「私の役者人生、本当にこれで終わり?」


夢に絶望し、夢を諦めた女優の卵が、

最後の舞台で奮闘するドタバタ舞台裏ストーリー。


【出演】

藤田順子

青木伸悟

対馬大翔

難波朱夏

下出紗弥可

平井友梨(東京ドラマハウス)

竹内萌恵(Dangerous Box/劇団ルネサンス)

長谷川貴大

市原ユウイチ

山田直人(しめじ/9-States)



【タイムスケジュール】

コ/コ〜ラスナイン

ス/スポットライト


28日(水) 19:30〜コ

1日(木)   19:30〜ス

2日(金)   12:00〜コ/15:30〜ス/19:30〜コ

3日(土)   12:00〜ス/15:30〜コ/19:30〜ス

4日(日) 13:00〜コ/17:00〜ス


【チケット】

前売・当日/2800円

2作セット券/4500円


【劇場】

ART THEATER かもめ座

東京都杉並区阿佐谷南3-5-2 牧野ビルB1

*丸の内線「南阿佐ケ谷駅」徒歩5分

*JR線「阿佐ケ谷駅」徒歩10分


【予約】

1月1日(月)より予約開始!


【お問い合わせ】

08094457010(山田)

shimeji_9@yahoo.co.jp


【スタッフ】

照明/高野由美絵

音響/久郷清

チラシデザイン/吉崎崇ニ(9-States)

映像撮影/しめじ

舞台監督/山田直人

制作/しめじ

企画・製作/しめじ

協力/9-States・カオスエンターテイメント・FLIPLIP・劇団東京ハイビーム



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

無事終演!ご来場ありがとうございました!
◎しめじ 3人芝居企画『トリオ #1』(『2401年の挑戦』脚本・演出)
1月26日(金)〜1月28日(日) 全3ステージ
@東中野RAFT

[PR]
# by jet-beetle | 2018-12-31 23:59 | 芸事 | Comments(0)
こんばんは、市原です。夢は山のふもとで犬と暮らすことです。

更新が滞ってしまい、このブログを楽しみにして下さっている1億4000万の市原マニアの皆さんには寂しい思いをさせてしまいました。

週のうち4日、5日くらいは稽古でして、それも2作品出るもんだから朝9時から夜9時まで稽古っていうブラック企業並のスケジュール。朝も稽古、昼も稽古、夜は愛する景子ですとはよく言ったもんです。まさか自分がそうなるとはね。

駄文はいい。作品や稽古のことを書こう。まずは『コ〜ラスナイン』。ざっくり言ってしまえば奇人たちの織りなす努力と友情の合唱物語。しめじにしては珍しく、ストーリー性の高い王道青春ものに仕上がりました。が、そこはしめじ。過去のしめじ公演から選りすぐりの奇人が大集合。個人技と個人技のぶつかり合うバトルフィールドがあなたの腹筋を崩壊させる。市原も個人技と今までの人生を駆使してハッスル。パフォーマーとしての妙味全開をお約束します。
e0161872_00551001.jpg
e0161872_00551131.jpg
e0161872_00552846.jpg




対する『スポットライト』は絶体絶命の状況に追い込まれた人間たちの力技団体芸。こちらもしめじのお家芸ではありますが、今回は過去最高にブッ飛んでます。ぶっちゃけ今までのしめじ作品の中で一番僕好みの作品です。
しめじの公演上演中にハプニングが発生。が、簡単に幕を下ろすわけにはいかないのが演劇人。なんとか上演を続行し、無事に幕を下ろすために大奮闘します。それがもう、絶体絶命過ぎて何でもありのカオスワールド(笑)。全てのディズニー好きに贈る、愛と勇気のファンタジック蛇拳ストーリーZ。
e0161872_00562927.jpg
e0161872_00563169.jpg
e0161872_00563247.jpg


どちらも観に来て欲しい気持ちでいっぱいです。ありがたいことにセット券も好評で、結構出てます。予想してたよりもほんのちょっと売れ行きが速いです。ご予約は下記のチケットフォームよりお早目に。


etk.


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
しめじ Vol.10 2周年記念公演


『コ〜ラスナイン』『スポットライト』

脚本・演出/山田直人

2018.2/28(水)〜3月4日(日)

@ART THEATER かもめ座

e0161872_00573932.jpg

e0161872_00574074.jpg


『コ〜ラスナイン』

とある高校の卒業式。

年々生徒数が減り、とうとう廃校が決まってしまう。

最後の卒業生はたったの一人。

唯一の卒業生の「美加」は、就職するために

卒業後は上京することが決まっていた。

村を出る美加のために

学校だけではなく、村を挙げての思い出に残る卒業式にしようと

村の大人たちが立ち上がった。


『合唱しようぜっ!』


素人の合唱団を結成して練習に励む村の大人たち。

しかし、まとまりのない村人たちはもめにもめ、練習は困難を極める。

なぜか美加が合唱の指導をすることに。

しめじが誇るおじさんたちが送る、バカバカしいほど全力の合唱ストーリー。


「あれ?これって私を送るための合唱だよね?」


【出演】

市原ユウイチ

原本武和

浜田カオス(FLIPLIP/9-States)

有原花

徳永弥芳子

瀬川圭介

葉湖芽

熊木拓矢(グヮイニャオン)

河合祥子

池田茉央

柏木直人





『スポットライト』

小さい頃に観たお芝居の光景が今でも忘れられない。

舞台上をところ狭しと駆け回る役者たち。

スポットライトに照らされてキラキラと輝いている主演俳優。

幕が下りると溢れんばかりの拍手が劇場を包み込む。


「私もあの場所に行きたい」


そう思って目指した役者の道。

だけど、現実はとても残酷で・・・

バイトに明け暮れる毎日。生きるために必死でベテランも新人も何も変わらない。


「私、何をしに上京したんだっけ?」


最後の舞台と決め、いざ舞台の上へ。

が、出番は僅か。


「私の役者人生、本当にこれで終わり?」


夢に絶望し、夢を諦めた女優の卵が、

最後の舞台で奮闘するドタバタ舞台裏ストーリー。


【出演】

藤田順子

青木伸悟

対馬大翔

難波朱夏

下出紗弥可

平井友梨(東京ドラマハウス)

竹内萌恵(Dangerous Box/劇団ルネサンス)

長谷川貴大

市原ユウイチ

山田直人(しめじ/9-States)



【タイムスケジュール】

コ/コ〜ラスナイン

ス/スポットライト


28日(水) 19:30〜コ

1日(木)   19:30〜ス

2日(金)   12:00〜コ/15:30〜ス/19:30〜コ

3日(土)   12:00〜ス/15:30〜コ/19:30〜ス

4日(日) 13:00〜コ/17:00〜ス


【チケット】

前売・当日/2800円

2作セット券/4500円


【劇場】

ART THEATER かもめ座

東京都杉並区阿佐谷南3-5-2 牧野ビルB1

*丸の内線「南阿佐ケ谷駅」徒歩5分

*JR線「阿佐ケ谷駅」徒歩10分


【予約】

1月1日(月)より予約開始!


【お問い合わせ】

08094457010(山田)

shimeji_9@yahoo.co.jp


【スタッフ】

照明/高野由美絵

音響/久郷清

チラシデザイン/吉崎崇ニ(9-States)

映像撮影/しめじ

舞台監督/山田直人

制作/しめじ

企画・製作/しめじ

協力/9-States・カオスエンターテイメント・FLIPLIP・劇団東京ハイビーム



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
# by jet-beetle | 2018-02-16 01:08 | 芸事 | Comments(0)

袖摺坂46の受難

稽古稽古の日々です。朝も稽古、昼も稽古。夜は愛する景子です。
e0161872_19552063.jpg
e0161872_19552178.jpg
e0161872_19552238.jpg
日々色々なことを考えますが、とても、とても元気にやっています。元気あげます。観に来てくれ。


e0161872_19552370.jpg
僕の住むところは人があまりいないので、あっと言う間に雪が積もる。俺は俺より強い奴に会いに行きたい。



etk.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
その1

しめじ Vol.10 2周年記念公演

『コ〜ラスナイン』『スポットライト』

脚本・演出/山田直人

2018.2/28(水)〜3月4日(日)

@ART THEATER かもめ座


※両作品出ます!


【あらすじ】

『コ〜ラスナイン』


とある高校の卒業式。

年々生徒数が減り、とうとう廃校が決まってしまう。

最後の卒業生はたったの一人。

唯一の卒業生の「美加」は、就職するために

卒業後は上京することが決まっていた。

村を出る美加のために

学校だけではなく、村を挙げての思い出に残る卒業式にしようと

村の大人たちが立ち上がった。


「合唱しようぜっ!」


素人の合唱団を結成して練習に励む村の大人たち。

しかし、まとまりのない村人たちはもめにもめ、練習は困難を極める。

なぜか美加が合唱の指導をすることに。

しめじが誇るおじさんたちが送る、バカバカしいほど全力の合唱ストーリー。


「あれ?これって私を送るための合唱だよね?」



『スポットライト』


小さい頃に観たお芝居の光景が今でも忘れられない。

舞台上をところ狭しと駆け回る役者たち。

スポットライトに照らされてキラキラと輝いている主演俳優。

幕が下りると溢れんばかりの拍手が劇場を包み込む。


「私もあの場所に行きたい」


そう思って目指した役者の道。

だけど、現実はとても残酷で・・・

バイトに明け暮れる毎日。生きるために必死でベテランも新人も何も変わらない。


「私、何をしに上京したんだっけ?」


最後の舞台と決め、いざ舞台の上へ。

が、出番は僅か。


「私の役者人生、本当にこれで終わり?」


夢に絶望し、夢を諦めた女優の卵が、

最後の舞台で奮闘するドタバタ舞台裏ストーリー。


【CAST】

『コ〜ラスナイン』

市原ユウイチ

原本武和

浜田カオス(FLIPLIP/9-States)

有原花

徳永弥芳子

瀬川圭介

葉湖芽

熊木拓矢(グヮイニャオン)

河合祥子

池田茉央(劇団東京ハイビーム)

柏木直人


『スポットライト』

藤田順子

青木伸悟

対馬大翔

難波朱夏

下出紗弥可

平井友梨(東京ドラマハウス)

竹内萌恵(Dangerous Box/劇団ルネサンス)

長谷川貴大

市原ユウイチ

山田直人(しめじ/9-States)



【タイムスケジュール】

コ/コ〜ラスナイン

ス/スポットライト


28日(水) 19:30〜コ

1日(木)   19:30〜ス

2日(金)   12:00〜コ/15:30〜ス/19:30〜コ

3日(土)   12:00〜ス/15:30〜コ/19:30〜ス

4日(日) 13:00〜コ/17:00〜ス


【チケット】

前売・当日/2800円

2作セット券/4500円


【劇場】

ART THEATER かもめ座

東京都杉並区阿佐谷南3-5-2 牧野ビルB1

*丸の内線「南阿佐ケ谷駅」徒歩5分

*JR線「阿佐ケ谷駅」徒歩10分


【予約】

1月1日(月)より予約開始!


【お問い合わせ】

08094457010(山田)

shimeji_9@yahoo.co.jp


【スタッフ】

照明/高野由美絵

音響/久郷清

チラシデザイン/吉崎崇ニ(9-States)

映像撮影/しめじ

舞台監督/山田直人

制作/しめじ

企画・製作/しめじ

協力/9-States・カオスエンターテイメント・FLIPLIP・劇団東京ハイビーム



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
# by jet-beetle | 2018-02-03 20:15 | 芸事 | Comments(0)

こんばんは、市原です。サイゼリヤのミラノ風ドリアにほうれん草のソテーを混ぜて食べるのが好きです。


ゆーわけで、しめじ3人芝居企画『トリオ#1』3作品とも無事に終演することが出来ました。ご来場下さったお客さま、力を貸して下さった客演の皆さま、本当にありがとうございました。

e0161872_01411414.jpg
e0161872_01411525.jpg
e0161872_01411752.jpg


「遺書にしてもいいと思えるくらい最高のホンが書けた」。本気でそう思えた『2401年の挑戦』でしたが、本番を迎えるまで不安で不安で仕方ありませんでした。それは別に役者陣の演技がダメとかそういうことではなく、もう市原自身が冷静に見ることが出来なくなっていたのではないかと思います。時には投げ出しそうになる市原に最後まで諦めない姿勢を思い出させてくれたのは、篠さんの優しさと追求する姿勢、田野ちゃんのあくまで役者として演技で見せる姿勢、そして日下くんの遊びゴコロとダメ出しを次の稽古には消化してくる圧倒的な柔軟さでした。


本番は音響ブースで音出しをしながら舞台を見守るしか出来なかったのですが、篠さん演じるルドガーが冒頭で口からカードを吐き出すシーンで客席に笑いが起きた瞬間、涙が出そうになりました。いや、ちょっと出ました。それだけ不安だったんです。稽古場でもゲネでも見に来たスタッフや他チームの役者さんが全編通してピクリとも笑ってなかったから(笑)!

初日や千秋楽はもちろん、特に土曜はお客さんも暖かく、狙ったところで狙った通りの反応がいただけたのは本当に嬉しかったし、やっぱりお客さんって頭いいんだなと思いました(失礼)。


他チームの役者さんたちも皆魅力的で、本当にいい座組でした。

初めて外部から作家さんを招いて書き下ろしていただいた『さよなら、さよならメッセンジャー』は個人的に胸に刺さる台詞やシーンが印象的で、今後もキャストを変えて上演したいなと思いました(今回のキャストを超えるのは大変だけど!)。

しめじメンバーの原本くん書き下ろしの『ピエロ夜会』、正直顔合わせの際は作品、キャスト共に一番未知数だったのですが、3人のバランス感の妙とブラッシュアップされた脚本で、とても見応えのある作品に仕上がりました。最後の夢のシーンとか照明ブースで観てて泣きそうになったもん。



新年1発目をこんな素敵な座組と公演で迎えられた私はそれだけでラッキー生まれてきた甲斐があったってもんさ。しかし、その翌日からは早速、

e0161872_01442101.jpg

始まってしまいました。3月公演『スポットライト』の稽古!1年ぶりに役者としてしめじの舞台に立ちます。舞台は仲良くする場じゃねぇ、殺し合いだ。コロシアムだ。その割に仲良さそうな写真じゃねぇかって? 今だけさ。消失点までぶっ飛ばす。よろしく。


etk.


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

しめじ Vol.10 2周年記念公演


『コ〜ラスナイン』『スポットライト』

脚本・演出/山田直人

2018.2/28(水)〜3月4日(日)

@ART THEATER かもめ座

e0161872_01415878.jpg
e0161872_01422287.jpg


【あらすじ】

『コ〜ラスナイン』


とある高校の卒業式。

年々生徒数が減り、とうとう廃校が決まってしまう。

最後の卒業生はたったの一人。

唯一の卒業生の「美加」は、就職するために

卒業後は上京することが決まっていた。

村を出る美加のために

学校だけではなく、村を挙げての思い出に残る卒業式にしようと

村の大人たちが立ち上がった。


『合唱しようぜっ!』


素人の合唱団を結成して練習に励む村の大人たち。

しかし、まとまりのない村人たちはもめにもめ、練習は困難を極める。

なぜか美加が合唱の指導をすることに。

しめじが誇るおじさんたちが送る、バカバカしいほど全力の合唱ストーリー。


「あれ?これって私を送るための合唱だよね?」



『スポットライト』


小さい頃に観たお芝居の光景が今でも忘れられない。

舞台上をところ狭しと駆け回る役者たち。

スポットライトに照らされてキラキラと輝いている主演俳優。

幕が下りると溢れんばかりの拍手が劇場を包み込む。


「私もあの場所に行きたい」


そう思って目指した役者の道。

だけど、現実はとても残酷で・・・

バイトに明け暮れる毎日。生きるために必死でベテランも新人も何も変わらない。


「私、何をしに上京したんだっけ?」


最後の舞台と決め、いざ舞台の上へ。

が、出番は僅か。


「私の役者人生、本当にこれで終わり?」


夢に絶望し、夢を諦めた女優の卵が、

最後の舞台で奮闘するドタバタ舞台裏ストーリー。


【CAST】

『コ〜ラスナイン』

市原ユウイチ

原本武和

浜田カオス(FLIPLIP/9-States)

有原花

徳永弥芳子

瀬川圭介

葉湖芽

熊木拓矢(グヮイニャオン)

河合祥子

池田茉央

柏木直人


『スポットライト』

藤田順子

青木伸悟

対馬大翔

難波朱夏

下出紗弥可

平井友梨(東京ドラマハウス)

竹内萌恵(Dangerous Box/劇団ルネサンス)

長谷川貴大

市原ユウイチ

山田直人(しめじ/9-States)



【タイムスケジュール】

コ/コ〜ラスナイン

ス/スポットライト


28日(水) 19:30〜コ

1日(木)   19:30〜ス

2日(金)   12:00〜コ/15:30〜ス/19:30〜コ

3日(土)   12:00〜ス/15:30〜コ/19:30〜ス

4日(日) 13:00〜コ/17:00〜ス


【チケット】

前売・当日/2800円

2作セット券/4500円


【劇場】

ART THEATER かもめ座

東京都杉並区阿佐谷南3-5-2 牧野ビルB1

*丸の内線「南阿佐ケ谷駅」徒歩5分

*JR線「阿佐ケ谷駅」徒歩10分


【予約】

1月1日(月)より予約開始!


【お問い合わせ】

08094457010(山田)

shimeji_9@yahoo.co.jp


【スタッフ】

照明/高野由美絵

音響/久郷清

チラシデザイン/吉崎崇ニ(9-States)

映像撮影/しめじ

舞台監督/山田直人

制作/しめじ

企画・製作/しめじ

協力/9-States・カオスエンターテイメント・FLIPLIP・劇団東京ハイビーム


[PR]
# by jet-beetle | 2018-01-31 00:13 | 芸事 | Comments(0)

初日も中日もないけれど

こんばんは、市原です。

『小屋入りしました!』
『初日です!』
『いよいよ折り返し!』
なんてタイトルの記事を上げる間も無くいよいよ本日千秋楽です。ほんと、あっと言う間ですね。1時間の3人芝居3作品が3日間3ステージずつなんだからそりゃそっすよね。はは。寒い中たくさんのご来場本当にありがとうございます。

お客さんの前で上演するまでは不安で不安でたまらなくて何度挫けそうになり投げ出したくなったか分かりませんが、その度に役者さんたちの姿勢や言葉に救われてここまで来ることが出来ました。それは自分の作品の役者さんばかりでなく、どの作品の役者さんも、より作品を良くしよう、そして誰よりも楽しもうとする姿勢を持って臨んでいるからだと思います。新年1発目からこんな現場に関わることが出来た僕はとってもラッキー。

『さよなら、さよならメッセンジャー』
e0161872_02143878.jpg

『ピエロ夜会』
e0161872_02144016.jpg

『2401年の挑戦』
e0161872_02144150.jpg


そんな公演も今日で千秋楽。もっともっとたくさんのお客さんに観てもらいたいなと心から思います。たくさんの挑戦が詰まっています。映画やテレビではなく、そこでしか観られないもの。その日その回にしか存在しない空気感。舞台は生モノとは良く言ったものです。そんな贅沢な娯楽がたったの2000円!来るしか!!


etk.


[PR]
# by jet-beetle | 2018-01-28 02:56 | 芸事 | Comments(0)