本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

ゴキブリ キャッチアンドリリース

e0161872_23572080.jpg

こんばんは。世にも微妙な市原ユウイチです。


早いもので上半期も終わりですね。はい、この話題終了!


普段は平気じゃないことが舞台に上がると平気になってしまう。っていうのは一瞬良いことのように聞こえますが、実は全然そんなことはなくてですね。
例えば僕などは、人に物申すということが出来ない。相手の気を悪くしてしまうんじゃないか、空気を壊してしまうんじゃないか、相手にも何かしら考えがあってのことだしなぁなどと考え、引っ込んでしまう。が、舞台に上がると、台本にそうあるから仕方ないってのもあるんですが、声もしっかり、語尾もはっきり、相手に自分の主張を意思を伝えられる。知らしめる。おんどりゃ、ワレって。


が、しかし。それって普段やってないことじゃん。舞台上にいて“何か”でコーティングされた自分が演技としてやっていることであって、日常からやっているリアリティがそこには、にゃい。


そう考えると、こういう演技が出来るようになりたい、と思うものがあるならば、普段からそういう人間になんなきゃ、なるくらいの気持ちでいなきゃ以下略ってことなんじゃないかなって最近自分。


ついに来週に迫った『きりんのつの』。自分の性格に殺されそう。というか、ストレスのはけ口が食、特に甘いものしか無いって状況はそろそろ何とかした方がいいぞ俺。


近年、とみにコミュ障になってきた市原が自分と、役と向き合い、何か、やる。コピペする気力も残っていない。でも観に来て欲しい気持ちは無限だーい。詳細・ご予約はトップ記事の出演情報にて。作品、役柄共に最近の市原には無かった感じがしゅる。



etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-06-30 23:57 | 芸事 | Comments(0)