本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

ミチコとサブロー。

こんばんは。市原です。エヴァは後追いです。本放送から9年経って入りました。TV版よりも旧劇ばかり何度も繰り返して観ました。こんばんは。市原です。


前置きが長くなりました。どうぞ。


何から書いたものでしょう。今の生活になんとなーく感じる違和感について。そこそこ規則正しい生活なのに身体や心から取れない疲労と倦怠感。物足りなさ?

一人暮らしを始めてからというもの、貧しさが板についてしまったのか大きなお金を使うこと=ないない、という思考回路になってしまっていた気がします。

どこかを怪我したり病気になったりしても病院に行くとお金がかかるなぁと思って行かない。魅力的なワークショップがあっても参加費が5桁とかになると、見なかったことにしてしまったり。典型的な、生活に足を取られ首を絞められるパターン。

ゆーてもここ1、2年はそれまでよりは余裕も出てきて、2008年~2011年のような恐慌は過ぎ去りましたが、そこで植え付けられた感覚というかね。
「生活レベルが下がったままなんじゃないの?」なんて言う人もいますが、ボディソープは100均のものからダブに変わりましたし、もう中国産のたくあんは買っていません。漬け物は国内産です。

生活の基礎的なところだけでなく「より良い」生活にするための工夫と努力。生活だけでなく芸の道にも通ずることです。現状を良しとせず、もっと良い方法があるはずだ、もっと良くなるはずだと探し続ける姿勢。敗者は「これで上手くいってるんだからこのままでいいじゃん」と言うそうです。



e0161872_2337258.jpg

今夏唯一の冷やし中華 一圓@吉祥寺



ただでさえ個人主義なのに、自分と考えの似ている人ほど小さな差異が決定的な差異であるような気がして踏み込むのに二の足を踏んでしまうねぃ。

市原の性格であり癖であり習慣として、やりたい/やろうと思ってから短くとも3ヶ月はウダウダしていることが多いです。長いと年単位でウダウダ。そのくらいアクティブならざる市原。だけど決めたら早いです。あっという間にケリをつけます。30分の番組でウルトラマンが活躍するのが最後の3分ってのに似ています。今日も一つ、そんな決断をしました。詳細はまた後日。

自分の心に安らぎをもたらすために自分の心を掻き乱しに行くこの現状はいつか終わるのだろか。これが生きるということなのだろうか。やれん。




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-08-27 23:45 | 雑記 | Comments(0)