本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

全ての道が野方へ通ずるわけじゃない

こんばんは、ポール・スミスです。今回の会場たる野方スタジオへの道順を写真付で解説するのが生き甲斐です。


まず、西武新宿線野方駅の改札を出たら右手、北口の階段を降ります。



e0161872_2310212.jpg

左手にあるサンクスの角を右折して商店街を直進します。



e0161872_0435785.jpg

100円ショップなどを過ぎてしばらく進むと右手に「和泉屋酒店」というきれい目なタバコ屋さんがあります。ここを右折します。
(隣にある一本堂というパン屋さんの食パンはもっちもちで美味です)



e0161872_044714.jpg

寂しい住宅街ですが不安にならず直進すると車通りの多い環七にぶつかります。そのすぐ左手にある茶色いビルが太陽野方ビル。その3階301号室が野方スタジオです(古めのマンションの一室といった感じです)。ここまで約8分。
e0161872_044548.jpg



急な階段に息も絶え絶えかとは思いますが、着きましたら奥にある受付でお名前をお申し付け下さい。

演出の都合上、開演時間を過ぎてご来場されますと、ご入場までお待ち頂くようになってしまいますので、どうぞお早めにお越し下さい。
また、会場内は一応トイレはございますが、舞台装置の都合上、極力お済ましの上ご来場下さると幸いです。


以上です。
ほんとは、環七沿いをずっと歩いて行く方がわかりやすいのですが、行ってみたらあまりに何もなくてつまらないので商店街ルートをご案内してみました。せっかくだから野方の町も楽しんでもらえたらなと。

くれぐれもお気をつけてお越し下さい。劇場でお会い出来ることを心より楽しみにしております。では。



etk.

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
野方ん家シリーズ Vol.2
ロージーとハワイマンズ

『前略、クニオせんせい~ロージーとハワイマンズ、岸田國士先生の短編を3本もするの巻』

【日程】
2月20日(金)19:30
2月21日(土)14:00 / 19:00
2月22日(日)14:00 / 19:00
全5ステージ

※開場は開演の20分前です。
※上演時間は1時間15分ほどを予定しております。

【劇場】
野方スタジオ
東京都中野区野方6-15-1太陽野方ビル301
西武新宿線野方駅より徒歩8分

【料金】
前売1500円
当日1700円
(全席自由)

【演出】
小野寺愛(ロージーとハワイマンズ)

【出演】
『ヂアロオグ・プランタニエ』
森下由美子(ロージーとハワイマンズ)
武田実生

『紙風船』
竹内もみ(劇団スクランブル)
市原ユウイチ

『葉桜』
森下由美子(ロージーとハワイマンズ)
水沢あや(各駅停車/企画ユニットあいてむぼっくす)


“野方ん家シリーズ”とは…
野方スタジオが企画する「6畳一間家電家具付」というスタジオの特性を活かし、既成戯曲を上演する企画。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by jet-beetle | 2015-02-20 08:00 | 芸事 | Comments(0)