本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

喪失のパスタ、その限りなき前進と

e0161872_00145967.jpg

こんばんは、市原です。好きな地下鉄は絶望という名の地下鉄です。


ずいぶんブログをさぼってしまったなぁと思い、遅刻して教室に入るような気持ちで来ましたが、なんだ、3日しか空いてないじゃん。


この2日間、5年ぶりに出没した害獣とその処理に追われていました。すっかりメンタルをやられ、家は安心の場ではなくなりました。残念。神は空気を読まずに苦境と試練を私の頭上に投下される。


今日も『灰色の蝶』稽古でした。すこーしずつ座組も打ち解けてきて、ココロかよわせながら芝居づくりをしています。
ここ数年、芝居づくりの現場にいられる時間が幸せで幸せでなりません。上手くいかないことも多々あれど、それでも十何人の大人が同じ作品をつくるために同じ空間や瞬間を共有することの幸せを噛みしめたかったのに口内炎を噛んでしまった。痛い。つらい。帰りたい⚪︎

毎回キツいなぁと思います。その役を理解し表現するために自分の中の忘れていたいことや無かったことにしたいこと、目を逸らしたいことを掘り起こさなきゃならない。今回もそんな役です。普段は明るく何もないように振る舞ってるあたりは自分と重なりますが(笑)。


たまたま時間が出来たので東京国立近代美術館フィルムセンターと、その足で大学時代に所属した劇団円想者の11月公演を観に行きました。
e0161872_00145944.jpg

e0161872_00150051.jpg
円想者の写真ねー。

『酔いどれ天使』で主役を演じる際に黒澤明から志村喬に宛てて書かれた手紙には、時代を越えて励まされる思いがしました。

円想者。素晴らしかった。規模もやれることも想像を実現させようとする力も、僕が現役だった頃とは比べ物にならないくらい。自分のいた円想者が幻だったような気さえする。あの頃の僕らは今頃どうしてるんだろか。



etk.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

act I

劇団居酒屋ベースボール えのもとぐりむ作品集 第6部
『灰色の蝶』

「愛はお金で買えますか?」
お金に狂った世の中を風刺した問題作。
「僕たちは、ただ愛されたいだけだった」。
全国発売もされた、えのもとぐりむの代表作『フクロウガスム』誕生のキッカケとなったシリアスな舞台があなたを深い闇に誘う…

【日程】12月9日~19日
 9日(水)  19:00~
12日(土)  19:00~
13日(日)  13:00~
16日(水)  19:00~
17日(木)  15:00~
19日(土)  15:00~
(全6ステージ)

【チケット】
一般前売 4,000円
学生割引 3,500円
ファンクラブ割 3,000円
当日券 4,500円

【会場】
Geki地下リバティ
東京都世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビルB1F
下北沢駅南口から徒歩1分

【脚本】
えのもとぐりむ

【演出】
新里 哲太郎

【出演】
百瀬朔(ホリエージェンシー)
イマニヤスヒサ(ホリプロコム)
水原ゆき
市瀬美和(ディアーズ)
狩野美彩子(ダブルフォックス)
藤巻勇気
市原ユウイチ
油井大顕(ワタナベエンターテインメントカレッジ)

+劇団居酒屋ベースボール


劇団居酒屋ベースボールが11月から3ヶ月にわたって22作品を一挙上演するロングラン公演の1作品に出演します。

チケット予約フォームはこちら!

劇団居酒屋ベースボール えのもとぐりむ作品集



etk.


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by jet-beetle | 2015-11-24 00:06 | 芸事 | Comments(0)