本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

また会えるとは思いもしなかった。

こんばんは、市原です。趣味は君の誇りを汚すものから君を守ることです。

ゆーわけで先日、2年ぶり2度目のスピッツのコンサートに馳せ参じてきました。スピッツはほんとに、中学生の頃からずっと変わらず好きな、おそらく人生で最も重要なバンド。そんなバンドの新作ツアー『醒めない』埼玉公演の様子を1曲ずつ簡単に、簡潔に、愛を込めて。



e0161872_20372129.jpg
どーん。




・みなと
今回は事前にセットリストを見ずに行ったからこれが1曲目だったのは意外だった(勝手に14曲目くらいにやるイメージがあった)けど、この曲の「君にもう一度会うために作った歌さ」っていう歌詞は今回のアルバムを象徴するような言葉なので、これが1曲目なのはうなずける。この時点でマサムネさん、すんげぇ声出てた。この曲でこんな声出さなくても(笑)ってくらい。

・恋する凡人
ミディアムナンバーから始まったライブの2曲目は早くもアップテンポ。飛び道具として適したナンバーだと思う。

・日曜日
最初イントロが鳴っても何の曲だか分からなかったけど、歌が始まった途端テンションは早くもこの日最高潮に達した。25年前に出たセカンドアルバムの2曲目をサラッとやれるバンドなんてそうそういないと思う。

・運命の人
アコギをガチャガチャかき鳴らすイントロから始まったこの曲。昔はあんま好きじゃなかったけど、今ではとても好きな1曲。

・コメット
ニューアルバムの中でも最もドラマチックな1曲。かとゆがこの曲好きらしい。僕も大好き。“ありふれた人生”とか“未来コオロギ”の系譜にある曲のような気がしているわ、わたし、いま。


ここでMC。「こんな感じのユルいMCでいきまーす」みたいなこと言ってて、2年前の武道館公演の時とおんなじじゃんと思ってたら次の曲が、


・空も飛べるはず
この流れ、やっぱり2年前と一緒だー!
なんとなく今回のツアーでこの曲はやってくれるんじゃないかなと思ってたのが的中。生で聴くの2度目だからそんなに感動もしないかなと思ったけどやっぱり泣いた。他の日程ではこれの代わりに、これまた代表曲の“チェリー”をやった模様。

・ビギナー
個人的に印象の薄いアルバム『とげまる』の冒頭を飾るナンバー。ふぇー。

・アカネ
高校2年生の時に出たアルバム『ハヤブサ』のラストを飾るナンバー。すごく希望に満ちていて個人的に大好きな曲なんだけど、メンバーはずっと存在を忘れていたらしくて、その時のツアー以来に演ったらしい。ハンドクラップも自然とやっちゃう。
ちなみに、同行した大谷さんとどんな曲やるかな、やらないかな、やって欲しいなって話をした時に市原はこの曲を挙げたのだけど、大谷さんもピンと来ないって言ってた。良い曲なのに。

・グリーン
・子グマ!子グマ!
新作からアップテンポのナンバーが2曲続く。腕上げたり手をかざしたりシンガロングしたりっていうのが苦手な市原には少々アレな時間。でも発見もあった。今回のアルバム、今流行りの四つ打ちナンバーがちょいちょいある。

・放浪カモメはどこまでも
先述の“アカネ”と同様、16年前に出たアルバムに収録された飛び道具的ナンバー。これまた意外な選曲だけど盛り上がった。他の会場では“バニーガール”がこの枠に来た回も多かったそうな。

・ヒビスクス
新作からドラマチックなナンバーが再び。この曲はバックスクリーンに映された流れ星みたいな明かりが印象的だった。これもサビがいわゆる四つ打ちだ。裏拍? わかんね。

・モニャモニャ
もしかしたらやらないかもな…と思ったりもした新作からのスローナンバー。

・夢じゃない
今回1番のダークホース。先述の大谷さんとの予想の中でも、この曲はまずやらないだろうって中に入ってた1曲。かなりレアなんじゃなかろうか。正直、嫌いな曲では絶対ないが、わざわざライブで聴きたいか?と問われると何とも言えない曲。むしろ、他の日程ではここに“ロビンソン”が入ったとこもあったみたいだから羨ましい限り。

・楓
みんなの大好きな1曲。アレンジはフェスティバリーナの時と一緒。
そういえばこの日の客層、定年してからのアフターライフを楽しんでる風のご夫婦から、孫と一緒に来てたお婆ちゃんまで、ほんとに層が厚かった。これもやっぱり、こういう曲があるからこそなんじゃなかろうかと思う。

・醒めない
アルバムのタイトル曲だし1曲目だし、ツアータイトルにもなってるくらいだからこれが1曲目かなと思ってたら、まさかのここ。アンコールラストとかでもなく、珠玉のバラードでしんみりとなった会場に再び火を付ける役割を果たした。

・けもの道
やっぱり歪みまくったリーダーのベースから始まったライブの定番。さんざん歪ませた後にベース交換してたのは弦が切れたからとかなのかしら? どっちにせよカッコいい。

・トンガリ'95
2曲続けて武道館でも聴いたナンバー。でもやっぱりこの曲のギターソロのめちゃくちゃ弾きまくってる感じはサイコーだな。ロックンロール最高だな。
この曲の時の崎山さんに釘付けだった。これ、どこ叩いてこんな音出してんだ⁉︎って。やっぱり仮にもドラマーなので(笑)気が付くとドラムばっか見ちゃう。

・ハチの針
新作からのナンバー。変わり種のメロから始まり、キュートかつキャッチーなサビに展開する本作のハイライト。
ツアーの最初の方はやってなかったようで、この曲聴きたかった!みたいなネットの声を目にしてたんだけど、後半戦はセットリスト入りしたね。この曲はやらなきゃダメでしょ。そのくらい必要なナンバー。“スパイダー”やってる場合じゃねっす。虫つながりだからって。

・8823
ライブの定番。僕はあんま好きじゃない(笑)。“ヒバリのこころ”やってくれ!って心の中で叫んだけど、今回のツアーではやらないだろうなっていうのもなんとなく分かってた。分かってたよ。。

・こんにちは
新作の最後を飾るナンバーで本編を閉める。タイトルだけ見た時は、まさかこんなに好きな曲になるとは思わなかった。泣きそうになった。
この曲をライブで聴いて「今回のアルバムのテーマは“再会”なんじゃないか?」と思った。

アンコール
・大宮サンセット
大宮公演ならではのご当地ソング。まさかこんなに長くやることになるとは思ってなかったそうな。小品ながら、素敵な曲。

・ナサケモノ
新作からのナンバー。特別何があるってわけじゃないんだけど、なんか好きな1曲。情けない獣で、ナサケモノ。

・野性のポルカ
スピッツのアンコールは2曲っていう勝手な思い込みがあったから嬉しかった。スピッツの楽曲中、随一のシンガロングナンバー。2年前の武道館ではラストのシンガロング前にギターの三輪さんが煽ってたけど、この日は喉の不調もあって(?)
煽りなし。それでもやっぱりこの曲は盛り上がりますよ。



以上。スピッツのライブを観るのは2度目だったけど、前回以上の満足度でした。スピッツは毎回セットリストが素敵。ハズレがないというか。ぜひまた行きたいぜったい行きたいスピッツのライブ。そしてスピッツの最新アルバム『醒めない』、めちゃくちゃ良いです。

e0161872_20372267.jpg



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2016-11-26 18:44 | 音楽 | Comments(0)