本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

繊細バカボンその2

こんばんは。氷山の一角こと市原です。


繊細だ、っていわれることがあります。正確に言うと、自分の身の回りでかなり信頼の置ける、人生の先輩であり芸能の先輩である方二人から言われます。

この顔で、この歳で繊細なんて褒められたもんじゃないので何とか返上したいところではありますが、やっぱり自分は繊細、センシティブ、傷つきやすい、他人の痛みも自分の痛みにしてしまいがち、物事に対して悲観的、自責の念が強い、自分を追い込むタイプ、など、やはりその傾向が強いのであります。
先日などは、ここしばらく頭を悩ます問題が寝る前もずっと離れず、ようやく寝付けたと思ったら夢の中にまで出てきて起こされ、結果、まとまった睡眠を取れないまま一日動いて夜になって具合が悪くなって早退、なんてことがありましてん(´・ω・`;)


集団においてバランサーだったりムードメイカー的な立ち位置にいることが多かったけど、それってほんとの自分なのかな、って。そもそもほんとの自分って何だよっつー話ですが。


戦争の何が恐ろしいって、人を変えてしまうことだと思います。虫も殺せぬ優しい人が、自分が生きるために他人を犠牲にする、殺す。そうしなきゃいけない状況に追い込まれる。
これは戦争に限った話じゃなく、日常にも潜むことだと思います。そんな状況で如何に自分を、尊厳を保てるか。後悔しない選択が出来るか。


『タクシードライバー』観ても『イージーライダー』観ても主人公に何の共感も出来ないあたしはいい子ちゃんの体制側かね(´・ω・`;)


e0161872_15544487.jpg
しめじVol.4の仕込みをお手伝い。今回は市原は出演しませんが、しめじ史上、もといRAFTでここまでやるの⁉︎ってスケールになってます。あな恐ろし。本日から12日までおなじみの東中野RAFTにて。
写真は、しめじの食いしん坊こと音響の久郷さんと。



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2017-02-08 13:16 | 雑記 | Comments(0)