本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

魔女旅に出たまま

e0161872_02051654.png
e0161872_02051724.png
今週もやってまいりました!市原ユウイチの、オタ彼募集中〜。はいウソー。

9月です。誕生月の7月は除くとして、4月や5月と並んで好きな月、9月。それが来たわけです。

8月は、ひと月の間にミスチルとスピッツのライブを観に行けるというあまりにも贅沢な月でした。いつもならそれぞれの詳細な感想をこのブログに上げるところだけど、ちょーっと落ち着かなくてね。なかなか書けないまま時間ばかり過ぎてしまった(時間以外に過ぎるものなんてあんのか?)

ミスチルはデビュー25周年ツアー、スピッツは結成30周年ツアーということでこれまでの代表曲、ヒット曲、レア曲満載のライブに市原は大満足でした。どちらも良席だったしね。特にスピッツはこの日に来て本当に良かったと思えるセットリストでした。

話は飛んで、今回のツアーでは演奏されていないスピッツの楽曲“魔女旅に出る”の話です。

91年発表にして、スピッツの最高傑作と名高い名盤『名前をつけてやる』の最後に収録されたこの曲。初めて全編にオーケストラを導入したこの楽曲は、原曲もさることながらライブビデオ『JAMBOREE 1』に収録されたライブ版が本当に素晴らしい。
そして何よりも市原の胸を締めつけ感傷に浸らせるのが、YouTubeに違法アップロードされた同楽曲につけられた以下のコメント。いちユーザーの解釈に過ぎないと言ってしまえばそれまでだけど、このコメントによって市原の人生におけるこの楽曲の重要度が非常に上がりました。
レビューや感想、批評が作品そのものを超えるなんてことは稀だと思うけど、たまに作品の価値をグンと押し上げる評論があるのは事実。私も貝になりたい。

e0161872_02021525.png


etk.

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
LINX'S プロデュース 
第29回池袋演劇祭参加作品
『メビウス-201709-』

そこはある惑星の荒野。
廃棄され、あとは動力停止を待つだけとなった2体のロボットが会話を始める。
そのメモリー内にある記憶はただの信号なのか、それとも遠い昔、人間だった前世の記憶なのか。
その想いを探る旅に2体は出る。


【日程】
2017年9月27日(水)〜10月1日(日) 
全11ステージ(市原が出演するのはその内1ステージ)

9月27日(水)
20時00分開演(A)

9月28日(木)
13時30分開演(A)
20時00分開演(B)

9月29日(金)
20時00分開演(B)

9月30日(土)
17時00分開演(D)←ここ!
20時00分開演(C)

10月1日(日)
11時30分開演(C)
17時00分開演(B)

※受付開始、開場は各開演の30分前
※日時指定・全席自由(受付整理券番号順)
※未就学児の入場は不可
※上演時間は90分を予定(途中休憩なし)


【劇場】
池袋シアターグリーン BASE THEATER
東京都豊島区南池袋2-20-4


【チケット料金】
前売:3500円
当日:3800円  

U-22(22歳以下) :2500円 
高校生:1000円 / 中学生以下:500円 
※22歳以下の方は年齢が確認できるものをご提示ください


【チケット予約】

予約フォームはこちらから!


【出演】
A=田代圭佑×今池由佳
9月27日(水)20時開演 9月28日(木)13時30分開演

B=三浦求(ポータブル・シアター) ×澤井里依(舞夢プロevkk)
9月28日(木)20時開演 9月29日(金)20時開演 10月1日(日)17時30分開演

C=泥谷将(MicroToMacro)×岡田怜奈(A-Light) 
9月30日(土)20時開演 10月1日(日)11時30分開演

D=市原ユウイチ(しめじ)×真宮ことり
9月30日(土)17時開演


【企画・製作】
LINX’Sプロデュース


これまで大阪で27組54名の俳優によって繰り返し上演されてきた新時代のスタンダードが、遂に東京初上演。そんな素晴らしい機会にご縁あって市原も出演させて頂く運びとなりました。
半年ぶりの舞台です。ご期待ください。


[PR]
by jet-beetle | 2017-09-02 00:57 | 音楽 | Comments(0)