本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

Definitly Maybe、あるいは感情を持った人造物の悲哀

e0161872_02282664.jpg
死ぬことに恐怖を感じたことはなかった。

今抱いてるこの気持ち、今までの思い出が失われてしまうこと。出会った人たち、大好きな人たちともう話せなくなることがとても怖い。

好きな映画『ブレードランナー』に出てくるレプリカントの気持ちが、ロイ・バッティーのラストの台詞の気持ちがようやく少し理解できた気がする。
同じく好きな映画『フランケンシュタイン』のロバート・デ・ニーロ演じるクリーチャーの「自分は何者なんだ?」という命題は、人造物に限ったことじゃない。

稽古終わりは身体がガクガク。たくさん動いて汗かいたりバーッと喋ったり感情を揺さぶられたり。それをやるだけでなんとなくやった気になりがちだけど、そんな上っ面のことじゃない。もっと深く、人間のメビウスを、確信はないけどそれでも惹かれ合う人間の心を感じて、表現したいと思う。きっと面白いと思う。



だ、か、ら、


観に来て!!!!




etk.


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
LINX'S プロデュース 
第29回池袋演劇祭参加作品
『メビウス-201709-』

e0161872_02275328.jpg
e0161872_02275446.jpg


機能を停止する間際の二体のアンドロイド。


無人の惑星に廃棄された彼等は

遠く頭上に青く輝く地球を眺めながらゆるやかに終わりを迎える。


最期の時、一体のロボットは突然語り出す。


「どこかで会ったことありませんか?」


どこか、

そしていつか、

自分達が製造される遥か以前、

人類が科学を手に入れる遥か以前、

その時もしかしたら自分達は恋人だったのかもしれない。


夫婦だったのかもしれない。


敵同士だったのかもしれない。


もしかしたら人ですらなかったのかもしれない。


二人を繋ぐ一本の花、


いつから二人の間に咲いていたのかもわからない一本の花、


二人の手が重なった時、


記憶を探る旅は、時空を超える。



【日程】
2017年9月27日(水)〜10月1日(日) 

9月27日(水)
20時00分開演(A)

9月28日(木)
13時30分開演(A)
20時00分開演(B)

9月29日(金)
20時00分開演(B)

9月30日(土)
14時30分開演(C)
17時00分開演(D)←ここ!
20時00分開演(C)

10月1日(日)
11時30分開演(C)
14時30分開演(D)←追加公演!
17時00分開演(B)

※受付開始、開場は各開演の30分前
※日時指定・全席自由(受付整理券番号順)
※未就学児の入場は不可
※上演時間は90分を予定(途中休憩なし)


【劇場】
池袋シアターグリーン BASE THEATER
東京都豊島区南池袋2-20-4


【チケット料金】
前売:3500円
当日:3800円  

U-22(22歳以下) :2500円 
高校生:1000円 / 中学生以下:500円 
※22歳以下の方は年齢が確認できるものをご提示ください


【チケット予約】

予約フォームはこちらから!


【出演】
A=田代圭佑×今池由佳
9月27日(水)20時開演 9月28日(木)13時30分開演

B=三浦求(ポータブル・シアター) ×澤井里依(舞夢プロevkk)
9月28日(木)20時開演 9月29日(金)20時開演 10月1日(日)17時30分開演

C=泥谷将(MicroToMacro)×岡田怜奈(A-Light) 
9月30日(土)14時30分開演&20時開演 10月1日(日)11時30分開演

D=市原ユウイチ(しめじ)×真宮ことり
9月30日(土)17時開演
10月1日(日)14時30分開演


【スタッフ】
舞台監督
中嶋さおり(BS-Ⅱ)

音響プラン
須川忠俊(ALTERNAIT)

音響オペ
八木進(baghdad cafe')

照明
牟田耕一郎(ママコア)

宣伝美術
勝山修平(彗星マジック)

イラスト
FG

制作
石田1967 鉾木章浩

制作協力
閑社明子(The Stone Age)

企画・製作
LINX’Sプロデュース




これまで大阪で27組54名の俳優によって繰り返し上演されてきた新時代のスタンダードが、遂に東京初上演。そんな素晴らしい機会にご縁あって市原も出演させて頂く運びとなりました。
半年ぶりの舞台です。ご期待ください。

[PR]
by jet-beetle | 2017-09-25 20:07 | 芸事 | Comments(0)