本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

Bye Bye Blackbird

ガラスのハートに豆腐のメンタル、市原です。

あからさまに、わかりやすく風をひきました。
ちょっと用事があって外出して、帰ってきたら、これから風邪ひく喉になってました。あー、さっきの外出でもらってきたなーってあからさまにわかるやつ。その日は葛根湯飲んで寝ました。

風邪ひくきっかけとして印象的なのが、8年前、当時いた劇団で初の主演公演の前日、最後の稽古を終えての帰り道に自転車で青梅街道を走っていたら、とても不吉な感じのする男とすれ違った。特に霊感とかもない僕でも何かしら感じる不吉さ。翌朝、風邪をひき発熱し、初の主演公演10ステージは満足に声も出ないまま終了。つらかった。この時「喉も弱いし心も弱い」という迷言が生まれました。生まれんでよろし。

葛根湯の効き目もさほどなく、徐々に生き物として弱っていくのを感じています。こうなってくると面倒なのがメンタルも弱ってくること。冒頭の挨拶よろしく、メンタル弱男の市原はあっという間に精神暗黒街の顔役に就任。それもあってか、執筆中の脚本も筆は一応進むものの、書いててつらい。忘れてしまいたかったこと、出来るなら言葉にしたくないことを書いてるからっていうのもあるけど、言いたいことばかりを詰め込んでしまっていて非常によろしくない。作者の思いが強すぎる作品は他者の介在を許さず、結果、役者の言葉にならず、お客さんにも楽しんでもらえないという最悪の自己満足に終わってしまう。いかん。そうはいかんざき。ってんで、どげんかせんといけんと思うのだけれど、いかんせん体調不良。やれん。



忘れちゃいけない。どんな時も、判断基準は自分を好きになれる選択かということ。
ストレスに任せ、自分を甘やかしていたら、たいそう肥ってしまった。当分は糖分を控えます。
e0161872_16210905.jpg

etk.

[PR]
by jet-beetle | 2017-11-29 22:11 | 雑記 | Comments(0)