本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle
おはようございますこんにちは。喉は強いが心は弱い、市原ユウイチです。ご訪問ありがとうございます。

この記事では市原の出演する舞台、映像、ライブなどの活動状況を定期的かつ不定期にアップしております。
普段の活動・生活の記録や雑記は下の記事に最新のものがありますのでそちらをご参照下さい。暇つぶしに、あくまで暇つぶしに。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
act I
(裸)ミチコイスタンブール 第一回 新宿演劇祭参加作品
『魔界都市((新宿))』
e0161872_14341257.jpg



この街には怪物が来る。あなたの所に来るのはきっと、目玉が十二個、耳が十一枚、歯が二百三十七本、玉金が三対ある怪物だ。

((新宿))駅に無数にある改札口の、Suicaを押し当てる所には、小さな文字が刻まれている。
しかし皆、慌ただしく通り過ぎていくので、折角の計らいに気付く者はいない。後ろの人に急かされていなければ、今度じっくり見澄まして欲しい。 「しっかりタッチ」の文字の下にごく小さく刻まれている「この改札を潜るもの、一切の希望を捨てよ」という忠告を。 
※((新宿))は観念的都市であり、新宿区とは一切関係ありません。

【日時】
3月12日(日)
13:50開場
14:20開演(1ステージのみ!)

【劇場】
新宿文化センター小ホール
(新宿区新宿6-14-1)

【料金】
2000円
チケットはこちらの予約フォームで発売中!

作:福良佳美
演出:北之内直人

出演:
北之内直人
田村タロ
わかめ

市原ユウイチ(しめじ)
田村麻未
内藤羊吉
福屋しし丸(フクヤクラス)
森まどか

音響:香田泉
舞台美術:門馬雄太郎
制作:小林智江美

公式サイト:
ミチコイスタンブール


主催:公益財団法人 新宿未来創造財団
共催:新宿区

※公演期間中、複数の団体が10分程度の転換時間を挟んで連続して上演していくショーケース形式です。




act II
しめじVol.5
『ゾンビの仕業』
脚本・演出/山田直人
2017年3月29日(水)〜4月2日(日)
@東中野RAFT
e0161872_14341223.jpg



【あらすじ】
その日、世界が崩壊した。
人が人として機能しなくなった世界の中で
辿り着いた場所は、とある喫茶店。

なぜこんなことになってしまったのか…
僕らはどこに向かえばいいのだろうか…

先の見えない絶望の中で、一筋の希望を夢見て今日も僕らは戦い続ける。

しめじが送る人類の生き残りをかけたヒューマンゾンビストーリー


【キャスト】
☆/エリンギ
★/まいたけ

市原ユウイチ
対馬大翔☆
加藤夕夏
山田直人★

有原花
河内健
三本松良樹
加藤大輔
瀬川圭介★
小見川泰輔☆
難波朱夏


【タイムスケジュール】
29日(水)19:30〜☆
30日(木)15:30〜★/19:30〜☆
31日(金)12:00〜★/15:30〜☆/19:30〜★
1日(土)12:00〜☆/15:30〜★/19:30〜☆
2日(日)14:00〜★/18:00〜☆
*全11ステージ
*開場・受付は開演の30分前


【チケット】
前売・当日/2500円


【予約】
予約フォームはこちら!
(2月20日(月)発売開始)


【劇場】
東中野RAFT
(中野区中野1-4-4)
*JR・大江戸線「東中野駅」西口・徒歩13分
*丸の内線・大江戸線「中野坂上駅」A2出口・徒歩10分


【お問い合わせ】
08094457010(山田)
shimeji_9@yahoo.co.jp


【スタッフ】
照明/高野由美絵
音響/久郷清
チラシデザイン/吉崎崇ニ(9-States)
映像撮影/しめじ
舞台監督/山田直人
制作/市田雄人
企画・製作/しめじ
協力/9-States・フラッシュアップ・エーエス企画


【公式サイト】
しめじのページ



act III
初夏予定

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






[PR]
# by jet-beetle | 2017-12-31 23:59 | 芸事 | Comments(0)

片鱗オブジョイトイ

こんばんは、市原です。滑り込みで確定申告も終え、今年から始めた新たな挑戦がどう実を結ぶのか、震えて待っておるところです。

そして、時の流れは早いもので、先日(裸)ミチコイスタンブールの『魔界都市((新宿))』が無事に終わりました。ご来場くだすった皆さま、本当に本当にありがとうございました。

このブログでも書いていたように、今回の脚本が僕はとても好きだったので、それを観てもらえたことが嬉しいです。まずは観てもらわなきゃ話にならんですから!市原個人はどーでもいいんです(笑)!

演劇祭だったので次のプログラムのために舞台を空けねばならず、舞台での集合写真がないので場当たりの様子や衣装合わせの際の写真を、見逃した、君のために。
e0161872_23175273.jpg

e0161872_23175301.jpg

e0161872_23175443.jpg

e0161872_23175500.jpg

e0161872_23175509.jpg

e0161872_23193850.jpg



ミチコに初めて出させていただいたのがもう7年前。今回で5回目でしたが、毎回毎回発見があります。それもただの発見じゃなく、価値観や考え方、習慣に直接影響してくるような発見が。それが何かはここじゃ言えないんですが(笑)。


色々書きたいことはあるんですが、2週間後にはしめじ Vol.5『ゾンビの仕業』が開幕してしまうとあって市原は大わらわ!このままの本番モードで4月アタマまで駆け抜けたい。応援よろしくな!

e0161872_23175666.jpg
市原くんと蒲田くん。




etk.



act II
しめじVol.5
『ゾンビの仕業』
脚本・演出/山田直人
2017年3月29日(水)〜4月2日(日)
@東中野RAFT


【あらすじ】
その日、世界が崩壊した。
人が人として機能しなくなった世界の中で
辿り着いた場所は、とある喫茶店。

なぜこんなことになってしまったのか…
僕らはどこに向かえばいいのだろうか…

先の見えない絶望の中で、一筋の希望を夢見て今日も僕らは戦い続ける。

しめじが送る人類の生き残りをかけたヒューマンゾンビストーリー


【キャスト】
☆/エリンギ
★/まいたけ

市原ユウイチ
対馬大翔☆
加藤夕夏
山田直人★

有原花
河内健
三本松良樹
加藤大輔
瀬川圭介★
小見川泰輔☆
難波朱夏


【タイムスケジュール】
29日(水)19:30☆
30日(木)15:30★/19:30☆
31日(金)12:00★/15:30☆/19:30★
1日(土)12:00☆/15:30★/19:30☆
2日(日)14:00★/18:00☆
*全11ステージ
*開場・受付は開演の30分前
*エリンギとまいたけのWキャスト

【チケット】
前売・当日/2500円


【予約】
予約フォームはこちら!
(2月20日(月)発売開始)


【劇場】
東中野RAFT
(中野区中野1-4-4)
*JR・大江戸線「東中野駅」西口・徒歩13分
*丸の内線・大江戸線「中野坂上駅」A2出口・徒歩10分


【お問い合わせ】
08094457010(山田)
shimeji_9@yahoo.co.jp


【スタッフ】
照明/高野由美絵
音響/久郷清
チラシデザイン/吉崎崇ニ(9-States)
映像撮影/しめじ
舞台監督/山田直人
制作/市田雄人
企画・製作/しめじ
協力/9-States・フラッシュアップ・エーエス企画


【公式サイト】
しめじのページ




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
# by jet-beetle | 2017-03-15 21:57 | 芸事 | Comments(0)

価値の創造、幸福の実現

e0161872_22422996.jpg
e0161872_22423055.jpg
e0161872_22423148.jpg

e0161872_22423161.jpg



※疲労により文章を構成する機能が著しく低下しているため、この数日目にした光景を意思の力で直接このブログに送っています。



第一回 新宿演劇祭参加作品
(裸)ミチコイスタンブール
魔界都市((新宿))

2017年3月12日(日)
開場13:50 開演14:20

【料金】
前売・当日共2000円

【チケット予約】
https://www.quartet-online.net/ticket/michikoistanbul?m=0aadaih

【会場】
新宿文化センター小ホール
新宿区新宿6-14-1

作:福良 佳美
演出:北之内 直人

出演:
北之内 直人
田村 タロ
わかめ

市原 ユウイチ(しめじ)
田村 麻未
内藤 羊吉
福屋 しし丸(フクヤクラス)
森 まどか

音響:香田 泉
照明:志佐 知香
美術協力:門馬 雄太郎
制作:小林 智江美

主催:公益財団法人 新宿未来創造財団
共催:新宿区

この街には怪物が来る。あなたの所に来るのはきっと、目玉が十二個、耳が十一枚、歯が二百三十七本、玉金が三対ある怪物だ。

((新宿))駅に無数にある改札口の、Suicaを押し当てる所には、小さな文字が刻まれている。
しかし皆、慌ただしく通り過ぎていくので、折角の計らいに気付く者はいない。後ろの人に急かされていなければ、今度じっくり見澄まして欲しい。 「しっかりタッチ」の文字の下にごく小さく刻まれている「この改札を潜るもの、一切の希望を捨てよ」という忠告を。 
※((新宿))は観念的都市であり、新宿区とは一切関係ありません。



etk.

[PR]
# by jet-beetle | 2017-03-09 00:27 | 芸事 | Comments(0)

覚めた

練習はすればするほど楽しくなるし、してもしてもし足りないことに気付く。今回に限ったことじゃないんだけど、そんな当たり前のことに気付かされた。去年もそうだったけど、ミチコに出ると毎回発見がある。ただの発見じゃなく、転機になるような発見が。


脚本にある言葉の一つ一つにハッとさせられ、胸を突かれる。僕はこういう、観ている側に「これ、他人事じゃなくてあんたの話だから」って言われてるように思わせる作品が好きだ。


HUSKING BEEみたいなのを朴訥というのかもしれない。


昨年の、日本製作によるゴジラの再開、ハイスタの活動再開、そして先日の宮崎駿の長編アニメやっぱ作るわ!とオザケンの前線復帰。嫌なニュースが多く、世の中が悪い方向に流れているとしか思えない昨今で、それに抗おうと“古き良き”を作ってきた人やものが頑張っているように思える。あたしだって。老け込んで人生を悲観してばかりはいられない。


そんな中、3月後半の舞台『ゾンビの仕業』の顔合わせがしめやかに、騒々しく催されたのだった。
e0161872_00521635.jpg
e0161872_00521715.jpg


初顔合わせの方が比較的多い座組ながら、男性がほとんど30代という安心感(笑)。アウェーに燃える市原、魂に火を、メイク魂に火をつけたい。
e0161872_00521717.jpg




それはそれとして。(裸)ミチコイスタンブールの新作『魔界都市((新宿))』は市原どーこーじゃなく、作品がすごく好きなので観て欲しいと思える舞台です。たった一日、1ステージだけなので都合もつけにくいし、中途半端な時間のために足を運ぶ煩わしさもあるとは思います。が。それだけの価値のある作品であり市原にします。しますので、カム、アンド、シー。


etk.


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
act I
(裸)ミチコイスタンブール 第一回 新宿演劇祭参加作品
『魔界都市((新宿))』


この街には怪物が来る。あなたの所に来るのはきっと、目玉が十二個、耳が十一枚、歯が二百三十七本、玉金が三対ある怪物だ。

((新宿))駅に無数にある改札口の、Suicaを押し当てる所には、小さな文字が刻まれている。
しかし皆、慌ただしく通り過ぎていくので、折角の計らいに気付く者はいない。後ろの人に急かされていなければ、今度じっくり見澄まして欲しい。 「しっかりタッチ」の文字の下にごく小さく刻まれている「この改札を潜るもの、一切の希望を捨てよ」という忠告を。 
※((新宿))は観念的都市であり、新宿区とは一切関係ありません。

【日時】
3月12日(日)
13:50開場
14:20開演(1ステージのみ!)

【劇場】
新宿文化センター小ホール
(新宿区新宿6-14-1)

【料金】
2000円
チケットはこちらの予約フォームで発売中!

作:福良佳美
演出:北之内直人

出演:
北之内直人
田村タロ
わかめ

市原ユウイチ(しめじ)
田村麻未
内藤羊吉
福屋しし丸(フクヤクラス)
森まどか

音響:香田泉
舞台美術:門馬雄太郎
制作:小林智江美

公式サイト:
ミチコイスタンブール


主催:公益財団法人 新宿未来創造財団
共催:新宿区

※公演期間中、複数の団体が10分程度の転換時間を挟んで連続して上演していくショーケース形式です。




act II
しめじVol.5
『ゾンビの仕業』
脚本・演出/山田直人
2017年3月29日(水)〜4月2日(日)
@東中野RAFT


【あらすじ】
その日、世界が崩壊した。
人が人として機能しなくなった世界の中で
辿り着いた場所は、とある喫茶店。

なぜこんなことになってしまったのか…
僕らはどこに向かえばいいのだろうか…

先の見えない絶望の中で、一筋の希望を夢見て今日も僕らは戦い続ける。

しめじが送る人類の生き残りをかけたヒューマンゾンビストーリー


【キャスト】
☆/エリンギ
★/まいたけ

市原ユウイチ
対馬大翔☆
加藤夕夏
山田直人★

有原花
河内健
三本松良樹
加藤大輔
瀬川圭介★
小見川泰輔☆
難波朱夏


【タイムスケジュール】
29日(水)19:30〜☆
30日(木)15:30〜★/19:30〜☆
31日(金)12:00〜★/15:30〜☆/19:30〜★
1日(土)12:00〜☆/15:30〜★/19:30〜☆
2日(日)14:00〜★/18:00〜☆
*全11ステージ
*開場・受付は開演の30分前


【チケット】
前売・当日/2500円


【予約】
予約フォームはこちら!
(2月20日(月)発売開始)


【劇場】
東中野RAFT
(中野区中野1-4-4)
*JR・大江戸線「東中野駅」西口・徒歩13分
*丸の内線・大江戸線「中野坂上駅」A2出口・徒歩10分


【お問い合わせ】
08094457010(山田)
shimeji_9@yahoo.co.jp


【スタッフ】
照明/高野由美絵
音響/久郷清
チラシデザイン/吉崎崇ニ(9-States)
映像撮影/しめじ
舞台監督/山田直人
制作/市田雄人
企画・製作/しめじ
協力/9-States・フラッシュアップ・エーエス企画


【公式サイト】
しめじのページ



act III
初夏予定

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






[PR]
# by jet-beetle | 2017-02-28 23:44 | 芸事 | Comments(0)
こんばんは。児童文学の金字塔、市原です。
e0161872_00591364.jpg



もうずっと、自分の人生には主人公がいなくなってしまっている気がするのです。自分の人生なんだから自分が主役だろう。そのはずなんですけど、自分は誰かの想像や思い出の中にいる存在なんじゃないか。誰かの人生のサブストーリーにいる一登場人物でしかないんじゃないか。そんな気がしてしまいます。もしかしたら、自分の人生を生きていないのかもしれません。なんちゃって。



イタいな。中二かよ。



先日の稽古で『魔界都市((新宿))』の全容が明らかになったのですが、これがもう戦慄を覚えるくらいにゾクゾクする脚本でして。俺こういうのが好きなんだなぁって思ったし言われた(笑)。
決して明るくもないし、救いもないんだけど(笑)、観ているうち読んでいるうちに個人的な経験や心情にリンクしていって、あれこれ思いを巡らせるような。登場人物の本当に思っていることと言っていることが一致していなかったりして。善意や強がりが悲劇に繋がったりして。なんだろ、しめじがパッケージをちゃんとして中身でハチャメチャやるのと逆なのかもしれない。
とにかく久々に脚本だけ読んでワクワクした。ただ、この稿はあまりにも長く、説明的なのでカットされて上演される模様。残念。スリムかつ、この良さが伝わる改稿を期待したい。

e0161872_00444896.jpg
なんて顔してんだ、俺。


e0161872_00591303.jpg
すごい手作り感。


僕がどうとかじゃなく、作品的に観て欲しいと心底思える作品です。元気になれるかっつーとちょっと違う気もするけど、こういう、内面からズワーッってやられる感じも悪くないっしょ? 分からないか(笑)。


とにかくだ。ご期待あれ。ご予約あれ。市原はいつも通り、いつも以上にファニーに振る舞います。



etk.

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
act I
(裸)ミチコイスタンブール 第一回 新宿演劇祭参加作品
『魔界都市((新宿))』

この街には怪物が来る。あなたの所に来るのはきっと、目玉が十二個、耳が十一枚、歯が二百三十七本、玉金が三対ある怪物だ。

((新宿))駅に無数にある改札口の、Suicaを押し当てる所には、小さな文字が刻まれている。
しかし皆、慌ただしく通り過ぎていくので、折角の計らいに気付く者はいない。後ろの人に急かされていなければ、今度じっくり見澄まして欲しい。 「しっかりタッチ」の文字の下にごく小さく刻まれている「この改札を潜るもの、一切の希望を捨てよ」という忠告を。 
※((新宿))は観念的都市であり、新宿区とは一切関係ありません。

【日時】
3月12日(日)
13:50開場
14:20開演(1ステージのみ!)

【劇場】
新宿文化センター小ホール
(新宿区新宿6-14-1)

【料金】
2000円
チケットはこちらの予約フォームで発売中!

作:福良佳美
演出:北之内直人

出演:
北之内直人
田村タロ
わかめ

市原ユウイチ(しめじ)
田村麻未
内藤羊吉
福屋しし丸(フクヤクラス)
森まどか

音響:香田泉
舞台美術:門馬雄太郎
制作:小林智江美

公式サイト:
ミチコイスタンブール


主催:公益財団法人 新宿未来創造財団
共催:新宿区

※公演期間中、複数の団体が10分程度の転換時間を挟んで連続して上演していくショーケース形式です。




act II
しめじVol.5
『ゾンビの仕業』
脚本・演出/山田直人
2017年3月29日(水)〜4月2日(日)
@東中野RAFT

【あらすじ】
その日、世界が崩壊した。
人が人として機能しなくなった世界の中で
辿り着いた場所は、とある喫茶店。

なぜこんなことになってしまったのか…
僕らはどこに向かえばいいのだろうか…

先の見えない絶望の中で、一筋の希望を夢見て今日も僕らは戦い続ける。

しめじが送る人類の生き残りをかけたヒューマンゾンビストーリー


【キャスト】
☆/エリンギ
★/まいたけ

市原ユウイチ
対馬大翔☆
加藤夕夏
山田直人★

有原花
河内健
三本松良樹
加藤大輔
瀬川圭介★
小見川泰輔☆
難波朱夏


【タイムスケジュール】
29日(水)19:30〜☆
30日(木)15:30〜★/19:30〜☆
31日(金)12:00〜★/15:30〜☆/19:30〜★
1日(土)12:00〜☆/15:30〜★/19:30〜☆
2日(日)14:00〜★/18:00〜☆
*全11ステージ
*開場・受付は開演の30分前


【チケット】
前売・当日/2500円


【予約】
予約フォームはこちら!
(2月20日(月)発売開始)


【劇場】
東中野RAFT
(中野区中野1-4-4)
*JR・大江戸線「東中野駅」西口・徒歩13分
*丸の内線・大江戸線「中野坂上駅」A2出口・徒歩10分


【お問い合わせ】
08094457010(山田)
shimeji_9@yahoo.co.jp


【スタッフ】
照明/高野由美絵
音響/久郷清
チラシデザイン/吉崎崇ニ(9-States)
映像撮影/しめじ
舞台監督/山田直人
制作/市田雄人
企画・製作/しめじ
協力/9-States・フラッシュアップ


【公式サイト】
しめじのページ



act III
初夏予定

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







[PR]
# by jet-beetle | 2017-02-24 02:24 | 芸事 | Comments(0)