本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

カテゴリ:雑記( 378 )

狼少年(5月、その4)

e0161872_01010163.jpg

e0161872_01010232.jpg

お世話になっている方のツイートで知り、先月ようやく足を運ぶことが出来た、お1人さま専門の喫茶店。
経営難により7月で閉店とのことですが、このブログはフリーの俳優として活動する自分が抱える悩みや問題と重なることがあまりに多く、先日転載した安藤裕子さんのブログと同様にここに転載します。
ガトーショコラ、とっても丁寧で優しい味でした。

1人専門 結構人ミルクホール阿佐ヶ谷住宅


etk.

[PR]
by jet-beetle | 2017-05-24 16:11 | 雑記 | Comments(0)

5月、その3

「こうしなきゃ、あぁしなきゃ、こうあらねば」からの解放。

自分の人生に責任を持つこと。他人事にしないこと。胸を張って人に言えることをすること。

筋や道理を通すばかりが全てじゃない。本当に大事にしなきゃいけないものなんて一つか二つくらいだ。あれもこれもは通せない。

e0161872_14452269.jpg




etk.

[PR]
by jet-beetle | 2017-05-23 15:36 | 雑記 | Comments(0)
とても好きなシンガーソングライター、安藤裕子さんのブログ。自分が感じてたことを言葉にしてもらえた気がして、少し救われたっつーか楽になったっつーか。



Ando Yuko Official Site Andrew Pageより「長い話」




etk.

[PR]
by jet-beetle | 2017-05-22 14:40 | 雑記 | Comments(0)

5月、その1

少し前にツイッターで出回った画像。
e0161872_01501899.jpg


たくさんのリツイートや共感が寄せられていたツイートだけど、個人的には30歳を過ぎたのに全然現役で上のようなことで頭を悩ませ、神経をすり減らしてる33歳なわけで(´・ω・`;)
答えの出ないことに自問自答を繰り返している。10年前と悩んでることが変わらない。その時その時で正解らしきものを出しては、それに疑問符を投げかけてうわああああああああ(^ω^)


まぁでも、さすがに中学生の頃みたいに深刻にはならない。何だかんだで何とかなってきたし、どうしようもないことは自分にはどうすることもできない。人は人だし自分は自分。


克服といえば食べ物が浮かびますなぁ。小さい頃は好き嫌いが多くて、ピーマンもなすもごぼうもキノコも鰻も食べられなかったけど、今はどれもクリアー。今でも無理なのはホタテ以外の貝とホルモンくらい。甲殻類の殻もなかなか厳しいものがあります。


あと音楽!20歳を過ぎ30歳を過ぎしていくごとに、中学生や高校生の頃には分からなかったあのアーティスト、あの楽曲の歌詞の意味、メロディーの気持ち良さ、そういった味わい深さ?が分かるようになって、大人になるって素晴らしいなーって。人生は生きるに値する。これほんとまじ。



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2017-05-21 22:48 | 雑記 | Comments(0)

友だち

今、自分の周りにいる友人、仲間、知人は一生の宝物として大切にしていこうと心から思った。
入院中の父に会いに来て下さる昔からの友達、働いていた頃の同僚や先輩後輩の方々と父が話すのを見て心から思った。

e0161872_01243980.jpg




etk.

[PR]
by jet-beetle | 2017-05-20 21:03 | 雑記 | Comments(0)

飛翔

e0161872_23590997.jpg



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2017-05-13 20:45 | 雑記 | Comments(0)

幻聴

e0161872_23580230.jpg



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2017-05-11 23:20 | 雑記 | Comments(0)

春を愛するひと

e0161872_02353340.jpg




etk.

[PR]
by jet-beetle | 2017-04-29 01:16 | 雑記 | Comments(0)
‪ザ・イエローモンキーに“空の青と本当の気持ち”っていう曲があって、それを聴いて浮かぶイメージがちょうどこのくらいの穏やかな季節の、夕暮れ時の後楽園ゆうえんち。ジェットコースターが一番高い所までゆっくり登ってくあの感じ。ドキドキよりも、これから解放されるんだっていう安らかさ。‬
e0161872_16342837.jpg



そんな感じの季節と時間にジェットコースターに乗るのが夢だったのだけど、思いがけずそれが叶ったのでした。
(with 対馬大翔&加藤夕夏)

(Before)
e0161872_16342941.jpg

(After)
e0161872_16342905.jpg

思っていたような解放感は1ミリもなく、ただただ恐怖におののきました。頚椎に慢性的な痛みを抱えた人間にとってあの風圧は致命的ですらあったんですが、やっぱり楽しかったです。かとゆの楽しみ方には敵わないけど、少なくとも絶叫系が大の苦手という大翔くんよりは楽しんだ(笑)。


‪そこからさらにワガママを言って神保町のまんてんでカツカレーを食べることにも成功。
e0161872_16385939.jpg
e0161872_16343044.jpg
e0161872_16343036.jpg



‪連れ出してくれる友だちがいるのは本当にありがたいことです。付き合ってくれた2人には感謝くらいしかない。
沖縄でダイビングのライセンスを取ってきた大翔くんから卑猥なお土産をもろたんや。
e0161872_16343170.jpg
e0161872_16343277.jpg

沖縄には行ったことがないのですが、こういう土産物が並ぶ沖縄とはさぞ恐ろしいところなのでしょう。卑猥なお土産はすこぶる美味しうございました。



etk.‬

[PR]
by jet-beetle | 2017-04-26 18:48 | 雑記 | Comments(0)

繊細バカボンその2

こんばんは。氷山の一角こと市原です。


繊細だ、っていわれることがあります。正確に言うと、自分の身の回りでかなり信頼の置ける、人生の先輩であり芸能の先輩である方二人から言われます。

この顔で、この歳で繊細なんて褒められたもんじゃないので何とか返上したいところではありますが、やっぱり自分は繊細、センシティブ、傷つきやすい、他人の痛みも自分の痛みにしてしまいがち、物事に対して悲観的、自責の念が強い、自分を追い込むタイプ、など、やはりその傾向が強いのであります。
先日などは、ここしばらく頭を悩ます問題が寝る前もずっと離れず、ようやく寝付けたと思ったら夢の中にまで出てきて起こされ、結果、まとまった睡眠を取れないまま一日動いて夜になって具合が悪くなって早退、なんてことがありましてん(´・ω・`;)


集団においてバランサーだったりムードメイカー的な立ち位置にいることが多かったけど、それってほんとの自分なのかな、って。そもそもほんとの自分って何だよっつー話ですが。


戦争の何が恐ろしいって、人を変えてしまうことだと思います。虫も殺せぬ優しい人が、自分が生きるために他人を犠牲にする、殺す。そうしなきゃいけない状況に追い込まれる。
これは戦争に限った話じゃなく、日常にも潜むことだと思います。そんな状況で如何に自分を、尊厳を保てるか。後悔しない選択が出来るか。


『タクシードライバー』観ても『イージーライダー』観ても主人公に何の共感も出来ないあたしはいい子ちゃんの体制側かね(´・ω・`;)


e0161872_15544487.jpg
しめじVol.4の仕込みをお手伝い。今回は市原は出演しませんが、しめじ史上、もといRAFTでここまでやるの⁉︎ってスケールになってます。あな恐ろし。本日から12日までおなじみの東中野RAFTにて。
写真は、しめじの食いしん坊こと音響の久郷さんと。



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2017-02-08 13:16 | 雑記 | Comments(0)