本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

カテゴリ:芸事( 486 )

おはようございますこんにちは。喉は強いが心は弱い、市原ユウイチです。ご訪問ありがとうございます。

この記事では市原の出演する舞台、映像、ライブなどの活動状況を定期的かつ不定期にアップしております。
普段の活動・生活の記録や雑記は下の記事に最新のものがありますのでそちらをご参照下さい。暇つぶしに、あくまで暇つぶしに。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
その1

しめじ 三人芝居企画『トリオ』♯1

・『さよなら、さよならメッセンジャー』
脚本/梶 雷  演出/山田直人

・『2401年の挑戦』
脚本/市原ユウイチ 演出/市原ユウイチ

はるか未来、どこかの国。そこでは“レプリカント”と呼ばれる高性能な人造人間が人間に代わって労働を行っていた。
恋人にふられたショックから自らレプリカントに改造されることを望む青年と、彼の志願を受けたレプリカント。
人間に絶望した人間と、人間とは何かを探求する機械、そして一人の美女を巡るSF超小作。物理も科学も機械工学も知らない私立文系の描くパロディ盛り合わせのSF。

・『ピエロ夜会』
脚本/原本武和  演出/山田直人


2018.1/26(金)〜28(日)
@東中野RAFT

【CAST】
『さよなら、さよならメッセンジャー』
金戸翔子
畠山千明
内藤凜平

『2401年の挑戦』
日下穣地
篠崎大輝(Last Brand/ジャングルベル・シアター)
田野友里恵(農耕楽団)

『ピエロ夜会』
田島一輝
永吉志帆
稲村幸助(劇団夜想会)

【タイムスケジュール】各作品3ステージ
さ/さよなら、さよならメッセンジャー
挑/2104年の挑戦
ピ/ピエロ夜会

26日(金) 14:00〜さ/17:00〜挑/20:00〜ピ
27日(土) 13:00〜挑/16:00〜ピ/19:00〜さ
28日(日) 12:00〜ピ/15:00〜さ/18:00〜挑

【チケット】
前売・当日/2000円
2作セット券/3000円
3作セット券/4000円

【劇場】
東中野RAFT
(中野区中野1-4-4)
*JR・大江戸線「東中野駅」西口・徒歩13分
*丸の内線・大江戸線「中野坂上駅」A2出口・徒歩10分

【予約】
12月26日(火)より予約開始。市原まで直接ご連絡下さい。

yuichihara0723@yahoo.co.jp
ツイッターのDM
メッセンジャー
など伝われば何でも!
e0161872_12484392.jpg
e0161872_12484847.jpg



その2

しめじ Vol.10 2周年記念公演


『コ〜ラスナイン』『スポットライト』

脚本・演出/山田直人

2018.2/28(水)〜3月4日(日)

@ART THEATER かもめ座



【あらすじ】

『コ〜ラスナイン』


とある高校の卒業式。

年々生徒数が減り、とうとう廃校が決まってしまう。

最後の卒業生はたったの一人。

唯一の卒業生の「美加」は、就職するために

卒業後は上京することが決まっていた。

村を出る美加のために

学校だけではなく、村を挙げての思い出に残る卒業式にしようと

村の大人たちが立ち上がった。


『合唱しようぜっ!』


素人の合唱団を結成して練習に励む村の大人たち。

しかし、まとまりのない村人たちはもめにもめ、練習は困難を極める。

なぜか美加が合唱の指導をすることに。

しめじが誇るおじさんたちが送る、バカバカしいほど全力の合唱ストーリー。


「あれ?これって私を送るための合唱だよね?」



『スポットライト』


小さい頃に観たお芝居の光景が今でも忘れられない。

舞台上をところ狭しと駆け回る役者たち。

スポットライトに照らされてキラキラと輝いている主演俳優。

幕が下りると溢れんばかりの拍手が劇場を包み込む。


「私もあの場所に行きたい」


そう思って目指した役者の道。

だけど、現実はとても残酷で・・・

バイトに明け暮れる毎日。生きるために必死でベテランも新人も何も変わらない。


「私、何をしに上京したんだっけ?」


最後の舞台と決め、いざ舞台の上へ。

が、出番は僅か。


「私の役者人生、本当にこれで終わり?」


夢に絶望し、夢を諦めた女優の卵が、

最後の舞台で奮闘するドタバタ舞台裏ストーリー。


【CAST】

『コ〜ラスナイン』

市原ユウイチ

原本武和

浜田カオス(FLIPLIP/9-States)

有原花

徳永弥芳子

瀬川圭介

葉湖芽

熊木拓矢(グヮイニャオン)

河合祥子

池田茉央


他、出演交渉中


『スポットライト』

藤田順子

青木伸悟

対馬大翔

難波朱夏

下出紗弥可

平井友梨(東京ドラマハウス)

竹内萌恵(Dangerous Box/劇団ルネサンス)

長谷川貴大

市原ユウイチ

山田直人(しめじ/9-States)


他、出演交渉中


【タイムスケジュール】

コ/コ〜ラスナイン

ス/スポットライト


28日(水) 19:30〜コ

1日(木)   19:30〜ス

2日(金)   12:00〜コ/15:30〜ス/19:30〜コ

3日(土)   12:00〜ス/15:30〜コ/19:30〜ス

4日(日) 13:00〜コ/17:00〜ス


【チケット】

前売・当日/2800円

2作セット券/4500円


【劇場】

ART THEATER かもめ座

東京都杉並区阿佐谷南3-5-2 牧野ビルB1

*丸の内線「南阿佐ケ谷駅」徒歩5分

*JR線「阿佐ケ谷駅」徒歩10分


【予約】

1月1日(月)より予約開始!


【お問い合わせ】

08094457010(山田)

shimeji_9@yahoo.co.jp


【スタッフ】

照明/高野由美絵

音響/久郷清

チラシデザイン/吉崎崇ニ(9-States)

映像撮影/しめじ

舞台監督/山田直人

制作/しめじ

企画・製作/しめじ

協力/9-States・カオスエンターテイメント・FLIPLIP・劇団東京ハイビーム



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by jet-beetle | 2018-12-31 23:59 | 芸事 | Comments(0)

ナチュラルボーン俺

書こう!


e0161872_02473509.jpg

新年1発目の記事です。このブログをご覧の皆さまにおかれましては寒中お見舞い申し上げます。今年もどうかよろしくお願いします。

なんて言ってこんだけ更新しなきゃ世話ねぇな。はい。年末年始は実家で腑抜けきっておりました。映画ばっか観てましたね。実家はBS映るし。あと『最後のジェダイ』観に行きました。今月中にもっかい行く予定です。

んなこたどうでもいいんだ。今月末に上演される自作の3人芝居の話だ。稽古は着実に進んでいます。自分が普段役者としてやっていることを一つ一つ解体して今回の演者さんに伝えてる感じ。自分の中の当たり前は人にとっては当たり前じゃないんだけど、それをスムーズに出せるよう説明する感じ。自分の好きなもの、言いたいこと、感じてきたことを詰め合わせにしました。ひと月遅れのお歳暮です。2000円いただきますが(笑)。

余談ですが、先日10年来の付き合いになる親友に今回書いた脚本の話をした時に「セカイ系は書きたくなかったんだけど、結局セカイ系になっちゃたよー」なんて言ったら「しょうがない!私たちの世代は!」なんて言ってもらえたことが何故か妙に嬉しかったのです。

カルト作品の線を狙ったきらいもあります。好きな映画が『発狂する唇』とか『血を吸う宇宙』ですからね。

激しく眠いので突然ですが今日はこの辺で。



etk.


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
その1

しめじ 三人芝居企画『トリオ』♯1

・『さよなら、さよならメッセンジャー』
脚本/梶 雷  演出/山田直人

・『2401年の挑戦』
脚本/市原ユウイチ 演出/市原ユウイチ

はるか未来、どこかの国。そこでは“レプリカント”と呼ばれる高性能な人造人間が人間に代わって労働を行っていた。
恋人にふられたショックから自らレプリカントに改造されることを望む青年と、彼の志願を受けたレプリカント。
人間に絶望した人間と、人間とは何かを探求する機械、そして一人の美女を巡るSF超小作。物理も科学も機械工学も知らない私立文系の描くパロディ盛り合わせのSF。

・『ピエロ夜会』
脚本/原本武和  演出/山田直人


2018.1/26(金)〜28(日)
@東中野RAFT

【CAST】
『さよなら、さよならメッセンジャー』
金戸翔子
畠山千明
内藤凜平

『2401年の挑戦』
日下穣地
篠崎大輝(Last Brand/ジャングルベル・シアター)
田野友里恵(農耕楽団)

『ピエロ夜会』
田島一輝
永吉志帆
稲村幸助(劇団夜想会)

【タイムスケジュール】各作品3ステージ
さ/さよなら、さよならメッセンジャー
挑/2104年の挑戦
ピ/ピエロ夜会

26日(金) 14:00〜さ/17:00〜挑/20:00〜ピ
27日(土) 13:00〜挑/16:00〜ピ/19:00〜さ
28日(日) 12:00〜ピ/15:00〜さ/18:00〜挑

【チケット】
前売・当日/2000円
2作セット券/3000円
3作セット券/4000円

【劇場】
東中野RAFT
(中野区中野1-4-4)
*JR・大江戸線「東中野駅」西口・徒歩13分
*丸の内線・大江戸線「中野坂上駅」A2出口・徒歩10分

【予約】
12月26日(火)より予約開始。市原まで直接ご連絡下さい。

yuichihara0723@yahoo.co.jp
ツイッターのDM
メッセンジャー
など伝われば何でも!
e0161872_12484392.jpg
e0161872_12484847.jpg



その2

しめじ Vol.10 2周年記念公演


『コ〜ラスナイン』『スポットライト』

脚本・演出/山田直人

2018.2/28(水)〜3月4日(日)

@ART THEATER かもめ座



【あらすじ】

『コ〜ラスナイン』


とある高校の卒業式。

年々生徒数が減り、とうとう廃校が決まってしまう。

最後の卒業生はたったの一人。

唯一の卒業生の「美加」は、就職するために

卒業後は上京することが決まっていた。

村を出る美加のために

学校だけではなく、村を挙げての思い出に残る卒業式にしようと

村の大人たちが立ち上がった。


『合唱しようぜっ!』


素人の合唱団を結成して練習に励む村の大人たち。

しかし、まとまりのない村人たちはもめにもめ、練習は困難を極める。

なぜか美加が合唱の指導をすることに。

しめじが誇るおじさんたちが送る、バカバカしいほど全力の合唱ストーリー。


「あれ?これって私を送るための合唱だよね?」



『スポットライト』


小さい頃に観たお芝居の光景が今でも忘れられない。

舞台上をところ狭しと駆け回る役者たち。

スポットライトに照らされてキラキラと輝いている主演俳優。

幕が下りると溢れんばかりの拍手が劇場を包み込む。


「私もあの場所に行きたい」


そう思って目指した役者の道。

だけど、現実はとても残酷で・・・

バイトに明け暮れる毎日。生きるために必死でベテランも新人も何も変わらない。


「私、何をしに上京したんだっけ?」


最後の舞台と決め、いざ舞台の上へ。

が、出番は僅か。


「私の役者人生、本当にこれで終わり?」


夢に絶望し、夢を諦めた女優の卵が、

最後の舞台で奮闘するドタバタ舞台裏ストーリー。


【CAST】

『コ〜ラスナイン』

市原ユウイチ

原本武和

浜田カオス(FLIPLIP/9-States)

有原花

徳永弥芳子

瀬川圭介

葉湖芽

熊木拓矢(グヮイニャオン)

河合祥子

池田茉央(劇団東京ハイビーム)

柏木直人



『スポットライト』

藤田順子

青木伸悟

対馬大翔

難波朱夏

下出紗弥可

平井友梨(東京ドラマハウス)

竹内萌恵(Dangerous Box/劇団ルネサンス)

長谷川貴大

市原ユウイチ

山田直人(しめじ/9-States)


and more‼︎



【タイムスケジュール】

コ/コ〜ラスナイン

ス/スポットライト


28日(水) 19:30〜コ

1日(木)   19:30〜ス

2日(金)   12:00〜コ/15:30〜ス/19:30〜コ

3日(土)   12:00〜ス/15:30〜コ/19:30〜ス

4日(日) 13:00〜コ/17:00〜ス


【チケット】

前売・当日/2800円

2作セット券/4500円


【劇場】

ART THEATER かもめ座

東京都杉並区阿佐谷南3-5-2 牧野ビルB1

*丸の内線「南阿佐ケ谷駅」徒歩5分

*JR線「阿佐ケ谷駅」徒歩10分


【予約】

1月1日(月)より予約開始!


【お問い合わせ】

08094457010(山田)

shimeji_9@yahoo.co.jp


【スタッフ】

照明/高野由美絵

音響/久郷清

チラシデザイン/吉崎崇ニ(9-States)

映像撮影/しめじ

舞台監督/山田直人

制作/しめじ

企画・製作/しめじ

協力/9-States・カオスエンターテイメント・FLIPLIP・劇団東京ハイビーム



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

[PR]
by jet-beetle | 2018-01-12 02:24 | 芸事 | Comments(0)
e0161872_12272285.png
おはようございますこんにちは。喉は強いが心は弱い、市原ユウイチです。ご訪問ありがとうございます。

この記事では市原の出演する舞台、映像、ライブなどの活動状況を定期的かつ不定期にアップしております。
普段の活動・生活の記録や雑記は下の記事に最新のものがありますのでそちらをご参照下さい。暇つぶしに、あくまで暇つぶしに。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
その1

しめじ 三人芝居企画『トリオ』♯1

・『さよなら、さよならメッセンジャー』
脚本/梶 雷  演出/山田直人

・『2401年の挑戦』
脚本/市原ユウイチ 演出/市原ユウイチ

はるか未来、どこかの国。そこでは“レプリカント”と呼ばれる高性能な人造人間が人間に代わって労働を行っていた。
恋人にふられたショックから自らレプリカントに改造されることを望む青年と、彼の志願を受けたレプリカント。
人間に絶望した人間と、人間とは何かを探求する機械、そして一人の美女を巡るSF超小作。物理も科学も機械工学も知らない私立文系の描くパロディ盛り合わせのSF。

・『ピエロ夜会』
脚本/原本武和  演出/山田直人

2018.1/26(金)〜28(日)
@東中野RAFT

【CAST】
『さよなら、さよならメッセンジャー』
金戸翔子
畠山千明
内藤凜平

『2401年の挑戦』
日下穣地
篠崎大輝(Last Brand/ジャングルベル・シアター)
田野友里恵(農耕楽団)

『ピエロ夜会』
田島一輝
永吉志帆
稲村幸助(劇団夜想会)

【タイムスケジュール】各作品3ステージ
さ/さよなら、さよならメッセンジャー
挑/2104年の挑戦
ピ/ピエロ夜会

26日(金) 14:00〜さ/17:00〜挑/20:00〜ピ
27日(土) 13:00〜挑/16:00〜ピ/19:00〜さ
28日(日) 12:00〜ピ/15:00〜さ/18:00〜挑

【チケット】
前売・当日/2000円
2作セット券/3000円
3作セット券/4000円

【劇場】
東中野RAFT
(中野区中野1-4-4)
*JR・大江戸線「東中野駅」西口・徒歩13分
*丸の内線・大江戸線「中野坂上駅」A2出口・徒歩10分

【予約】
12月26日(火)より予約開始。市原まで直接ご連絡下さい。

yuichihara0723@yahoo.co.jp
ツイッターのDM
メッセンジャー
など伝われば何でも!
e0161872_12484392.jpg
e0161872_12484847.jpg



その2

しめじ Vol.10 2周年記念公演


『コ〜ラスナイン』『スポットライト』

脚本・演出/山田直人

2018.2/28(水)〜3月4日(日)

@ART THEATER かもめ座



【あらすじ】

『コ〜ラスナイン』


とある高校の卒業式。

年々生徒数が減り、とうとう廃校が決まってしまう。

最後の卒業生はたったの一人。

唯一の卒業生の「美加」は、就職するために

卒業後は上京することが決まっていた。

村を出る美加のために

学校だけではなく、村を挙げての思い出に残る卒業式にしようと

村の大人たちが立ち上がった。


『合唱しようぜっ!』


素人の合唱団を結成して練習に励む村の大人たち。

しかし、まとまりのない村人たちはもめにもめ、練習は困難を極める。

なぜか美加が合唱の指導をすることに。

しめじが誇るおじさんたちが送る、バカバカしいほど全力の合唱ストーリー。


「あれ?これって私を送るための合唱だよね?」



『スポットライト』


小さい頃に観たお芝居の光景が今でも忘れられない。

舞台上をところ狭しと駆け回る役者たち。

スポットライトに照らされてキラキラと輝いている主演俳優。

幕が下りると溢れんばかりの拍手が劇場を包み込む。


「私もあの場所に行きたい」


そう思って目指した役者の道。

だけど、現実はとても残酷で・・・

バイトに明け暮れる毎日。生きるために必死でベテランも新人も何も変わらない。


「私、何をしに上京したんだっけ?」


最後の舞台と決め、いざ舞台の上へ。

が、出番は僅か。


「私の役者人生、本当にこれで終わり?」


夢に絶望し、夢を諦めた女優の卵が、

最後の舞台で奮闘するドタバタ舞台裏ストーリー。


【CAST】

『コ〜ラスナイン』

市原ユウイチ

原本武和

浜田カオス(FLIPLIP/9-States)

有原花

徳永弥芳子

瀬川圭介

葉湖芽

熊木拓矢(グヮイニャオン)

河合祥子

池田茉央


他、出演交渉中


『スポットライト』

藤田順子

青木伸悟

対馬大翔

難波朱夏

下出紗弥可

平井友梨(東京ドラマハウス)

竹内萌恵(Dangerous Box/劇団ルネサンス)

長谷川貴大

市原ユウイチ

山田直人(しめじ/9-States)


他、出演交渉中


【タイムスケジュール】

コ/コ〜ラスナイン

ス/スポットライト


28日(水) 19:30〜コ

1日(木)   19:30〜ス

2日(金)   12:00〜コ/15:30〜ス/19:30〜コ

3日(土)   12:00〜ス/15:30〜コ/19:30〜ス

4日(日) 13:00〜コ/17:00〜ス


【チケット】

前売・当日/2800円

2作セット券/4500円


【劇場】

ART THEATER かもめ座

東京都杉並区阿佐谷南3-5-2 牧野ビルB1

*丸の内線「南阿佐ケ谷駅」徒歩5分

*JR線「阿佐ケ谷駅」徒歩10分


【予約】

1月1日(月)より予約開始!


【お問い合わせ】

08094457010(山田)

shimeji_9@yahoo.co.jp


【スタッフ】

照明/高野由美絵

音響/久郷清

チラシデザイン/吉崎崇ニ(9-States)

映像撮影/しめじ

舞台監督/山田直人

制作/しめじ

企画・製作/しめじ

協力/9-States・カオスエンターテイメント・FLIPLIP・劇団東京ハイビーム



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
終了しました!応援ありがとうございました!

(裸)ミチコイスタンブール 第1回新宿演劇祭参加作品
『魔界都市((新宿))』
3月12日(日)
@新宿文化センター小ホール

しめじ vol.5 1周年記念作品
『ゾンビの仕業』
3月29(水)〜4月2日(日) 全11ステージ
@東中野RAFT

LINX'S プロデュース 
第29回池袋演劇祭参加作品
『メビウス-201709-』
9月27日(水)〜10月1日(日)全2ステージ
@池袋シアターグリーン BASE THEATER



[PR]
by jet-beetle | 2017-12-31 23:59 | 芸事 | Comments(0)

反体制派の朝食

こんばんは、緑茶消臭成分配合の市原です。

ゆーわけで、1月の三人芝居企画の顔合わせが行われました。
e0161872_14392105.jpg

e0161872_14392322.jpg

ちゃんと公演に参加するのが久々というのもあって、懐かしいようなくすぐったいような、浮ついた感じで顔合わせ。代役とはいえ、他の作品の読み合わせをするのもすごく楽しかったなぁ。本役の人をイメージすることもなく自分のやりたいようにやった結果、何の参考にもならない代役でしたが(笑)。

そんで肝心の自分の作品。2日前に初めて自分一人で声に出して全編通して読んだ時、台詞の言いづらさ、話の支離滅裂さに暗澹たる気持ちにもなりましたが、その後若干の追加修正をしたのが功を奏したのか、顔合わせに行く前に読んだ時は非常に楽しく読めましたという自己満足。
実際の読み合わせもこの日は本役は一人しかいなかったものの、やっぱり視聴者がいるといいですね、反応があるっていうのは。狙いどころで笑ってくれたり、ここはあんまり自信ないなぁと思ってたところで笑ってくれたり…って笑われてばっかやんけ!
でも、それも文字情報があるからこそ。我々が作ろうとしているのは演劇だ。役者の言葉と演技で作品世界を伝えねばいかん。

ここ数年の市原が考えてきたこと、遭遇してきたこと、そして昔から市原が好きなものが盛り合わせになっています。冗談なのか本気なのかわからない、観た後に何も残らないようなものが出来たらいいな。何だったんだあれは…っていう観後感。



etk.

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
しめじ 三人芝居企画『トリオ』♯1

『さよなら、さよならメッセンジャー』
脚本/梶 雷  演出/山田直人

『2401年の挑戦』
脚本/市原ユウイチ 演出/市原ユウイチ
はるか未来、どこかの国。そこでは“レプリカント”と呼ばれる高性能な人造人間が人間に代わって労働を行っていた。
恋人にふられたショックから自らレプリカントに改造されることを望む青年と、彼の志願を受けたレプリカント。
人間に絶望した人間と、人間とは何かを探求する機械、そして一人の美女を巡るSF超小作。理科も化学も物理も知らない私立文系の描くパロディ盛り合わせのSF。

『ピエロ夜会』
脚本/原本武和  演出/山田直人

2018.1/26(金)〜28(日)
@東中野RAFT

【CAST】
『さよなら、さよならメッセンジャー』
金戸翔子
畠山千明
内藤凜平

『2401年の挑戦』
日下穣地
篠崎大輝(Last Brand/ジャングルベル・シアター)
田野友里恵(農耕楽団)

『ピエロ夜会』
田島一輝
永吉志帆
稲村幸助(劇団夜想会)

【タイムスケジュール】各作品3ステージ
さ/さよなら、さよならメッセンジャー
挑/2104年の挑戦
ピ/ピエロ夜会

26日(金) 14:00〜さ/17:00〜挑/20:00〜ピ
27日(土) 13:00〜挑/16:00〜ピ/19:00〜さ
28日(日) 12:00〜ピ/15:00〜さ/18:00〜挑

【チケット】
前売・当日/2000円
2作セット券/3000円
3作セット券/4000円

【劇場】
東中野RAFT
(中野区中野1-4-4)
*JR・大江戸線「東中野駅」西口・徒歩13分
*丸の内線・大江戸線「中野坂上駅」A2出口・徒歩10分

【予約】
12月26日(火)より予約開始。市原まで直接ご連絡下さい。

yuichihara0723@yahoo.co.jp
ツイッターのDM
メッセンジャー
など伝われば何でも!



その2

しめじ Vol.10 2周年記念公演


『コ〜ラスナイン』『スポットライト』

脚本・演出/山田直人

2018.2/28(水)〜3月4日(日)

@ART THEATER かもめ座



【あらすじ】

『コ〜ラスナイン』


とある高校の卒業式。

年々生徒数が減り、とうとう廃校が決まってしまう。

最後の卒業生はたったの一人。

唯一の卒業生の「美加」は、就職するために

卒業後は上京することが決まっていた。

村を出る美加のために

学校だけではなく、村を挙げての思い出に残る卒業式にしようと

村の大人たちが立ち上がった。


『合唱しようぜっ!』


素人の合唱団を結成して練習に励む村の大人たち。

しかし、まとまりのない村人たちはもめにもめ、練習は困難を極める。

なぜか美加が合唱の指導をすることに。

しめじが誇るおじさんたちが送る、バカバカしいほど全力の合唱ストーリー。


「あれ?これって私を送るための合唱だよね?」



『スポットライト』


小さい頃に観たお芝居の光景が今でも忘れられない。

舞台上をところ狭しと駆け回る役者たち。

スポットライトに照らされてキラキラと輝いている主演俳優。

幕が下りると溢れんばかりの拍手が劇場を包み込む。


「私もあの場所に行きたい」


そう思って目指した役者の道。

だけど、現実はとても残酷で・・・

バイトに明け暮れる毎日。生きるために必死でベテランも新人も何も変わらない。


「私、何をしに上京したんだっけ?」


最後の舞台と決め、いざ舞台の上へ。

が、出番は僅か。


「私の役者人生、本当にこれで終わり?」


夢に絶望し、夢を諦めた女優の卵が、

最後の舞台で奮闘するドタバタ舞台裏ストーリー。


【CAST】

『コ〜ラスナイン』

市原ユウイチ

原本武和

浜田カオス(FLIPLIP/9-States)

有原花

徳永弥芳子

瀬川圭介

葉湖芽

熊木拓矢(グヮイニャオン)

河合祥子

池田茉央


『スポットライト』

藤田順子

青木伸悟

対馬大翔

難波朱夏

下出紗弥可

平井友梨(東京ドラマハウス)

竹内萌恵(Dangerous Box/劇団ルネサンス)

長谷川貴大

市原ユウイチ

山田直人(しめじ/9-States)


【タイムスケジュール】

コ/コ〜ラスナイン

ス/スポットライト


28日(水) 19:30〜コ

1日(木)   19:30〜ス

2日(金)   12:00〜コ/15:30〜ス/19:30〜コ

3日(土)   12:00〜ス/15:30〜コ/19:30〜ス

4日(日) 13:00〜コ/17:00〜ス


【チケット】

前売・当日/2800円

2作セット券/4500円


【劇場】

ART THEATER かもめ座

東京都杉並区阿佐谷南3-5-2 牧野ビルB1

*丸の内線「南阿佐ケ谷駅」徒歩5分

*JR線「阿佐ケ谷駅」徒歩10分


【予約】

1月22日(月)より予約開始!


【お問い合わせ】

08094457010(山田)

shimeji_9@yahoo.co.jp


【スタッフ】

照明/高野由美絵

音響/久郷清

チラシデザイン/吉崎崇ニ(9-States)

映像撮影/しめじ

舞台監督/山田直人

制作/しめじ

企画・製作/しめじ

協力/9-States・カオスエンターテイメント・FLIPLIP・劇団東京ハイビーム


[PR]
by jet-beetle | 2017-12-28 01:36 | 芸事 | Comments(0)
こんばんは、市原です。好きな言葉は飯店です。

最近ブログの更新が少ないぞというお叱りをいただきまして(笑)、人から読まれてるってだけで冷や汗ものなのに、生のお声までいただいた日にゃ更新しないわけにはいかん!ってことで今日。ちょうど1月に上演する舞台の脚本の執筆と、難航に難航を極めたキャスティングがひと段落したこのタイミングなので、非常に肩の力は抜けておるわけです、はい。

e0161872_22431595.jpg
レーズンバターをつまみに吉祥寺のジャズバーでひとり祝杯。


昨日はしばらくぶりでバレエのレッスンに参加してきました。しめじの手伝いや実家の都合で間が空いてしまっていたので、久しぶりにちゃんと自分の身体と向き合うぞ!と臨んだわけですが(脚本執筆中は自分の内面と向き合っていたので辛い日々でした)、あたふたしてる内に終了(笑)。ちゃんと通ってても付いていけないのに、間が空いたのだから尚更です。その辺の話をしていくと暗ーい方向に進んでいきそうなのでやめにするとして(笑)、先生からいただいたクリスマスプレゼントの写真をあーっぷ!

e0161872_15130841.jpg
写りはあまり良くないけど、猫のチョコレートがめちゃめちゃキュート。いつもありがとうございます。


etk.

[PR]
by jet-beetle | 2017-12-21 21:12 | 芸事 | Comments(0)
出演情報を更新したけど、来年のやったわ。。
出演情報2017なのにね。。



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2017-12-19 11:57 | 芸事 | Comments(0)

Everyday、命拾い

e0161872_01254127.jpg
こんばんは!こんばんは!こんばんは!ディスクユニオン大好き、市原です!

師走でごわす。師走も早くも中頃なのにブログも更新しないだなんて!いや、暇人なりにバタバタしていたわけです。身も心も。

まずは、しめじの第9回公演『みなとみなみ』/ 『アナタは誰の為にウソをつくの?』が無事に終了しました。ご来場下さった皆様、ご出演下さった客演の皆様、ご協力下さったスタッフの皆様、ありがとうございました。立ち上げ2年目ですでに9回も公演をやっている団体を僕は他に知りませんし知りません。
e0161872_01174589.jpg
e0161872_01174789.jpg


そして、公演パンフレットで公開になりました来年のしめじがこちら!


e0161872_01183320.jpg
どーん。


3月の『ゾンビの仕業』以降、しめじでは裏方に徹していましたが、1月の企画公演(26回〜28日)では書き下ろしの脚本&演出、そして2月末から3月頭の本公演(28日〜4日)では両作品とも出演します。

途方に暮れているうちに過ぎていった2017年度をタダで済まさぬ怒涛の畳み掛け。1年ぶりの新作脚本がまた力作。これを遺書にできるくらい、どこから切っても今言いたいこと、やりたいことを描きます。乞うご期待。


etk.

[PR]
by jet-beetle | 2017-12-13 21:10 | 芸事 | Comments(0)
e0161872_21403688.jpg
ブログの更新が滞って、おります。

こんばんは、市原です。仕事は鳩の調教です。

すっかり腑抜けていてブログはおろか、ツイッターでの宣伝すら協力できなかった我がホーム、しめじの第8回公演が無事に終わり、早くも来月の第9回公演の稽古が始まっている模様。天井裏から愛を込めつつ、縁の下で支えたい。
e0161872_21420510.jpg
e0161872_21421932.jpg
e0161872_21422487.jpg
e0161872_21423058.jpg
次回も市原は登板しませんが、応援よろしくお願いしますな!



そんな市原はといいますと、相変わらずいろーーんな人に会いに行ったりすることで人生に彩りを添える生活ですが、こいつそんなこと言って遊んでばっかなんじゃないか?と思われるのも癪なので発表しますが、来年1月末、しめじの企画公演で久しぶりに自作の脚本を上演する運びとなりました。新作です。なんですが、学生時代から15分前後のパンクな短編しか書いたことのない市原にはトライアルとしか言いようのない1時間もの。それを毎日、パソコンに向かってウンウン唸りながら書いてる昨今ではあります。

今まで書いてきたもののほとんどが不条理ものなんですが(市原的には、起こることの理由が特に説明されなかったり理由そのものが無かったりするものを指します)、今回はちゃんと理由も理屈もあって設定が必要なので、なんつーか、頭を使って書いてます。ひらめきとか勢いじゃなく。SF3人芝居。どうなることやら。あと出演してくれる人も探さなきゃ。ご応募お待ちしてます。

ちなみに1月末の次は2月末から3月頭、その次が4月?やるのか?って感じです。現場からは以上です。



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2017-11-19 00:57 | 芸事 | Comments(0)
(承前)努力をして報われた経験がない。いや、ないと言っては嘘になる。その記憶が薄いのだ。no good tryin'。上手くいくこと、称賛されることは大抵頑張らなかったことばかりだった。思わざる結果ばかりが出た。努力すべき方角を間違ったのか。これはもう見る目がないとしか思えない。

e0161872_01425249.jpg
法務省


まぁ、聞いてくださいよ(ここから別の話題)


こうして役者などやって人前で芸を披露して拍手を浴びたり笑いを頂いたりしていると、自分がいわゆる“陰キャ”であることをつい忘れがちなんである。だが先日、はっきりと某日、それを思い出させ痛感せらるる機会があった。


中学や高校に上がって男子が女子を異性として意識し出してから今日に至るまで、僕は女子に簡単に声をかけ、仲良くなれる側の男子には終ぞなれなかった。明るいイケイケタイプの芸人さんやエグザイル的な人たちにはどう逆立ちしたって太刀打ち出来なかったのだ。

そんな自分がせめて自分を叫べる場所を探し彷徨い、ようやく見つけたのがこの場所だったんじゃないのか。外見や話術、カラオケの上手さで勝負出来ない自分ごときが、煮込まれきった内面を芸として昇華する場として見つけたのがこの場所だったんじゃないのか。

ハッとさせられた。一番大切なことを忘れてしまいそうだった。


終わりのない復讐。それこそが自分のモチベーションだったのだ。ルサンチマンはヒーローの名前みたいだけどヒーローの名前じゃない。終わります!




etk.


[PR]
by jet-beetle | 2017-11-12 01:50 | 芸事 | Comments(0)

車も電話もないけれど

こんばんは、市原です。趣味は苦虫を噛み潰すことです。

さて(あ、さて)インタールードを挟みつつ、先日の公演が無事に終わりましたご報告を。


ブログでのご挨拶が遅くなりましたが、『メビウス-201709-』無事に終演&生還することが出来ました。ご来場下さったお客さま、終演後にお声がけ下さったお客さま、行けないけどと応援をしてくれた友達、本当にありがとうございます。
また、葛藤も多い状況の中、1ヶ月半にわたって共に稽古した相方のことりさん、難易度の高いケースということで急遽助っ人として演出に入ってもらった盟友にして主治医の山田くん、ウチのチームだけ大きく違う演出にもかかわらず柔軟に対応して下さった各セクションのスタッフさん、制作、プロデューサー各位、よそ者の僕にも優しく接して下さった他チームの役者さん達にも心から感謝します。


人生で一番大きな出来事があった後に、たまたま舞い込んだ出演のお話。無茶でハードルの高い企画に、どーせやるなら普通のことやってちゃいかん、と出演を受けました。

僕がまた芝居をやることを冷ややかに見た人もいれば、復帰を喜んでくれた人もいました。前者は僕にはどうしようもないのですが、後者に関しては復帰した感覚はなく、かと言って休止した感覚もなくひたすら地続き。重くなった腰を上げさせる案件がたまたま来たからっていう。だから、この話がなければ今も部屋の隅で膝を抱えていたかもしれません。

9月の中盤は他にも難儀なことが多く、正直戻ってきちゃいけなかったのかなとすら思った時期もありました。まぁ、自分の捉え方次第ですね。答えはすぐに出ません。

「全身でセリフを言う」。なるほど、メカラ・ウロコでした。忘れていただけかもしれません。や、きっとそうだ。かつて所属したアニマル王子の代表、松野さんが観に来てくれた際にいただいたアドバイス。千秋楽だったから今回は生かしようがありませんでした(笑)。

終演後に多くのお客さまからお声をかけていただきました。脚本の力とお客さまの想像力、そして僕らの汗が作り上げた70分でした。お客さまが楽しんで感動して下さったならそれ以上のことはないと思います。逆に言えば、それ以外のことはどうでもいい。

e0161872_15083825.jpg
劇場近くにあったお店の看板。行きたかったけどご飯食べられる精神状態じゃなかった(笑)。


表現を発散や排泄とするタイプのアーティスト、パフォーマーは産みや生活の中で苦しみがちだし、苦しむことを要求されがちな気が致します。それが実際どのくらい作品に反映されているかは何とも言えませんが、鬱屈や不自由といったものを打破せんとするパワーが爆発し、作品や表現に昇華されている様は美しいものです。ここで終わります。



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2017-10-08 00:00 | 芸事 | Comments(0)