「ほっ」と。キャンペーン

本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

<   2009年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ルミネthe例のヤツ

e0161872_14405169.jpg

これからルミネtheよしもとを観に行ってきます…。

知り合いがチケットを譲ってくれたのです…。

お笑いとか疎くて、M-1レッドカーペットなんじゃそりゃな僕ですが、笑いのハードルはそんなに高くないので楽しめるんじゃないでしょうか。あわよくば今回の参考になったらいいななんて…。

行ってきます。行ってらっしゃい。おはよう。こんにちは。



…が多いのは気が進まないとかではなく、今日の気候や雰囲気を鑑みてのものです。あしからず。
[PR]
by jet-beetle | 2009-10-29 14:40 | Comments(0)
e0161872_137685.jpg


折からの寒さと雨のせいかオーディエンスの反応は今ひとつ(に見えた)。MCも少なめ。29曲中、ちゃんと聴いたことがあるのは16曲のみ。そんなネガティブな状況ながら、結構前の方で観れたのは本当に良かった。声の伸びも良かったし、じっくり聴けた。一曲目が大好きな『浮世の夢』からだったのは嬉しかった。個人的には"生命賛歌"がベスト。まさかの"ガストロンジャー"や"ファイティングマン"は最高。

ライブでも芝居でもナマモノの表現が始まる前に願うのは、ただひとえに演者のコンディションが好調であること。今日だからこそ見られるもの。そして平均以上。彼らはそのどれもを軽々とクリアしてくれた。オーイェー。プロなんだから当たり前なのかもしれないけど、自分の観る日は特別であって欲しいと思ってしまうのが客心。


「序曲」夢のちまた
俺の道
女神になって
石橋叩いて八十年
暮れ行く夕べの空
悲しみの果て
おかみさん
遁世
何も無き一夜
いつものとおり
珍奇男
生命讃歌
武蔵野
季節はずれの男
きみの面影だけ
ジョニーの彷徨
地元の朝
シグナル
OH YEAH!(ココロに花を)
ハナウタ~遠い昔からの物語~
FLYER
ガストロンジャー
ファイティングマン

en
so many people
やさしさ
今宵の月のように
笑顔の未来へ
昇れる太陽
俺たちの明日


今さらですが、エレファントカシマシのライブに行ってきたっていう話です。写真は開演前の客席と、今回のチケットを取ってくれためぐさんがお土産にくれたお手製のお菓子(めぐさんは茨城でお菓子屋さんをやってるのだ)。色々とありがとうございました。あなたのやさしさを俺は何にたとえよう。エレファントクッキーブラボゥ。

帰ってきて色んなレポを読んでみると、この日のセットリストはかなり神だった模様。97年からのファンというコアでも新規でもない中途半端な立場で、ライブ参加はまだ2回。しかも大事なアルバムを結構聴き落としている俺26歳にはその価値がわからんかったです。まだまだ不足だらけの人生です。


〓えつこ〓

e0161872_137779.jpg

e0161872_137739.jpg

[PR]
by jet-beetle | 2009-10-25 01:20 | 音楽 | Comments(0)

雨の野音

e0161872_17193080.jpg

[PR]
by jet-beetle | 2009-10-24 17:19 | Comments(0)

雨の日比谷公園

e0161872_16281073.jpg

[PR]
by jet-beetle | 2009-10-24 16:28 | Comments(0)

お留守番@他人のお家

e0161872_1172567.jpg

アニマルズのキャスさんのお家でアローン。他にも何人かいたのに。なんでこんなことに。
[PR]
by jet-beetle | 2009-10-23 01:17 | Comments(0)

斜陽

e0161872_442511.jpg

[PR]
by jet-beetle | 2009-10-21 22:44 | Comments(0)

カテゴライズ

僕はオアシスもレディオヘッドもコールドプレイもフランツもビートルズも好きだけど、だからと言ってUKロックが好きとは言わない。好きなバンドがたまたまイギリス出身だったというだけの話だ。それらをUKロックとカテゴライズしてそのカテゴリーに入るもの全てを好きと言えるかというとそれは全然違う。渋谷系、ヴィジュアル系、ロッキンオン系…〇〇系なんていうくくりなんてくだらないし、自分が何かにカテゴライズされるなんてゾッとする。森を見て木を見ない。

好みを訊かれてカテゴリーを挙げるのはどうなんだろっていう話です。
[PR]
by jet-beetle | 2009-10-20 01:50 | 音楽 | Comments(0)
2年ぶりの矢野絢子、3年ぶりの月見ル君想フに行ってきました
e0161872_1343060.jpg
(2年前は一人暮らし二日目、3年前は社会人だった)。

リクエストライブということで予約の際に募った上位12曲をトークを挟みながら下位からやっていく構成。演者はピアノとうたの矢野絢子とバイオリンの史香の二人のみ。最少にして最高のアンサンブル(?)。鉄板の楽曲ばかりがくるのだろうと何の心配もせずに行きました。以下、セットリスト。

愛の迷路
吉野桜
燐光
金色の匂い
ライオンフラワー
小屋歌
ふたつのプレゼント
一人の歌
てろてろ
笑顔
ロクゴ
ニーナ

encore
明るい方へ
カーテンコール

1位はファンなら誰もが予想のつくアレでしたが、絶対やらないだろうと思っていた“愛の迷路”やあまりにも意外ながらまさかコレを聴けるとはの “ふたつのプレゼント”や“ロクゴ”、唯一未聴ながら非常に感動した“小屋歌”など、どれもやっぱり素晴らしかったです。特に“吉野桜”“ふたつのプレゼント”は泣けて仕方なかった。

ちなみに僕がリクエストしたのは“ライオンフラワー”と“窓”。1曲でも聴けてよかった。また、アンコールは会場からリクエストを募っての2曲。コレもグゥ。

青山月見ル君想フは非常に雰囲気の良いハコなので、もし機会があるなら是非ここで何かやりたいです。

半年分泣いた。明日もがんばろう。今週土曜はエレカシ野音だああああああああああああ
[PR]
by jet-beetle | 2009-10-18 22:44 | 音楽 | Comments(0)
誰も反論できない言い訳だと思う。
[PR]
by jet-beetle | 2009-10-17 17:28 | 雑記 | Comments(0)

決戦は金曜日

e0161872_14565725.jpg

これから某TV番組の収録です。。。
[PR]
by jet-beetle | 2009-10-16 12:57 | 芸事 | Comments(0)