「ほっ」と。キャンペーン

本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

正社員との意識の差

について考えさせられる機会があった。まとまらないので徒然なるままに書く。



今日会ったその人たちは、社会に出た一社会人としての視点で一緒に観た舞台の批評をしていた。それはおよそ正社員を経験していない人間には思いもよらないもので-悩みや興味の対象-逆に言えば、それが芝居を生業にしている芸術家と一般人との間にある溝なのだと思った。

もちろん、正社員をやりながら芝居をやっている人や、正社員でなくともそういった視点や意識を持って芝居作りに臨んでいる人もたくさんいる。だからそれは言い訳にならない。特に芝居は、そこに生きなければならない。そこに生きる人間が表現されていなければならない。それがどんな境遇だろうと、職業だろうと、性格だろうと。簡単に言ってしまえば、どんな人でも演じ、描かなければならない。

自分の劇団の役者はみな正社員ではない。だからなのか、今日話をした人たちと比べると話の内容もどこか現実離れしていたり視野の狭いものだったりすることがある。いつだったか、ウチの役者はみなどこか子供っぽいと言っていた人がいたっけ。その人は仕事柄、正社員や歳の離れた人と接することの多い人だったから尚更そう見えたのだろう。まぁ、だからこそ居心地がいいっていうのも事実なんだけど。

自分にも正社員の経験はあるが、たかだか1年弱、しかも社会人としての責任や本当の拘束を知らぬまま離脱したものだから、その経験はなかったことと言ってもいい(実際、あれから3年以上経った)。

青木女史とは常々「ちゃんと正社員で働いてる人たちは偉い」と話しているが(かく言う青木女史も社会人)、ほんとにそう思う。不自由とか責任、義務、業、そういった色々を背負って、それでも毎日働いてゐる。自分はその中で正気を保っていられないと思って会社を飛び出した。



自分の身は自分で守らなければいけない。今の世の中、いや、人間の社会の中で生きる以上、黙っていたら奪われ搾取されるだけらしい。20年後、30年後のことなんかわからないよ。明日のことだってわからない。考えたくもない。それでも時間は立ち止まりはしない。
[PR]
by jet-beetle | 2010-01-31 21:11 | 芸事 | Comments(2)

打ち合わせ×2。

e0161872_1184471.jpg

今日は渋谷と浜松町にて脚本家としての打ち合わせ2本。初対面祭り。目の前にある山から逃げずに、とりあえず片っ端から登っていく方向でやってるけれど、はたして俺大丈夫か? とりあえず久方ぶりの浜松町/大門はすばらし。

TOKYO百姓一揆、アクトリーグ、幡ヶ谷スパークス、シスブラ、アニマル、そして労働と(笑)、しばらく忙殺されそうな予感だけど、人生にはそういう時期が必要だ! 青春にその涙が必要だ!






…わかんないすけど(笑)
[PR]
by jet-beetle | 2010-01-29 01:17 | 芸事 | Comments(0)

ケンコーマヨネーズ

マヨネーズはキユーピーではなく、ケンコーが好いと思っている。

よく飲食店で業務用として使われてるやつ(普通のスーパーにも置いてあるが)。心なしか味が濃くて好きなんだ。

そのケンコーマヨネーズの会社が高井戸に、あった。電車の中から、見えた。びっくりした。井の頭線には何年も乗っているのに今まで全く気付かなかった。

それだけなんすけど。。。
[PR]
by jet-beetle | 2010-01-19 10:39 | 雑記 | Comments(0)

WARP TOUR FINAL

e0161872_19203931.jpg

e0161872_19203915.jpg

今年の初泣きはお正月にTVでやっていた『僕の彼女はサイボーグ』でした。あれで泣いたなんていうとバカにされそうだけど、あぁいう“時を超えて何度でも”の手のものには無条件で弱いんです、自分。

話は変わって、先日わがバンド、シスターブラザーズのリーダーの家にお邪魔した際にJUDY AND MARYの最後のライブのDVDがあるのを見つけ、ジュディマリ育ちの僕は一気にテンションが上がりそれを借りたのです。

ちなみにその日のことを書くと、朝からスタジオに入り音を出した後、昼からリーダー宅の最寄りである荻窪の西友で4人で買い出しをし(全員で買い出しをするのは個人的に譲れないメインイベントだった)夜遅くまで酒と鍋を飲み食らい、リーダー所蔵の山ほどの海賊版DVDを観ながらあーでもないこーでもないっていうアレ。今年一年で一番楽しい日でした。

んでジュディマリ。シングル“クラシック”は僕が人生2枚目に買ったCD。globe、シャ乱Q、ジュディマリといったら中学1年生の頃の僕のアイドルだった。何が言いたいかというと本当に大好きなバンドだったってことです。バンドの内情や人間関係は知らんけど、ジュディマリとルナシーは友情や絆だけではない、何か本当のプロ意識みたいなものが感じられるバンドでした。プロ意識が何なのかは知らんけど。

ようやく本題DVD。YUKIのMCの口調には正直「?」が浮かぶけど(笑)、一曲一曲が始まる度に泣きそうになっちゃう自分が、いた。いました。そもそも『WARP』というアルバム自体が終わっていくものへの愛しさと感傷に満ち溢れた作品でとか、売れてたけど実はめちゃめちゃアバンギャルドなことやってるのにそれをちゃんとポップにおさめていたのはTAKUYAの才能でありYUKIの声とキャラクターでとか書こうと思ったけどそういうことはどうでもいー。一ファンとしては「どうして“BLUE TEARS”やらなかったんだろ」っていうのが気になりつつ、本っ当ぉーに完成度の高いライブでありバンドでした。

最後に、YUKIの「一生懸命やります」というMCが胸に響きました。どんなに有名になっても東京ドームまで行ってもやっぱりそこなんだ。僕も一生懸命だけは忘れちゃいけないと思いました。Going steady,be honest.っつう感じで今年も。
[PR]
by jet-beetle | 2010-01-17 19:20 | 音楽 | Comments(0)

家政婦をさがせ

スキン(背景)の中に僕がいます。さてどれでしょう。分かった方はご一報下さい。
[PR]
by jet-beetle | 2010-01-15 02:19 | 雑記 | Comments(0)

ブレイク前夜

e0161872_21393.jpg

大流行に向けてがんばれ。いや、副流煙嫌いだからやっぱ流行んなくていいや。
[PR]
by jet-beetle | 2010-01-14 02:00 | 雑記 | Comments(0)

光の射す方へ

e0161872_21571380.jpg

遅ればせながら今年のマエストロ、じゃない、マニファクチュアー、でもないマニフェストを掲げよう。


・色々な演出家と出会う(=色々な自分を知る)

・たくさんのムチとたくさんのアメを自分に

・年越しの瞬間にはアレをしていよう

・スタジオでもカッコいいドラムの音を追求するぜ

・他人をほめる(良いとこを見つける)

・今年は市原ユウイチ、幡ヶ谷スパークス、TOKYO百姓一揆、ザ・シスターブラザーズ、劇団アニマル王子で活動する。します。



以上。



市原 ユウイチ
[PR]
by jet-beetle | 2010-01-13 21:57 | 雑記 | Comments(0)

炎狐-enko-

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000031-zdn_b-sci

ふーん。
[PR]
by jet-beetle | 2010-01-13 17:11 | Comments(0)

井の頭公演の様子

e0161872_14101688.jpg

e0161872_14101678.jpg

e0161872_14101610.jpg



写真提供:まる綾里
[PR]
by jet-beetle | 2010-01-12 11:40 | 芸事 | Comments(0)
e0161872_23573122.jpg

ちゃんとした告知もできないまま即興2daysの初日を迎えてしまったわけで。

最初は閑散とした感じで寂しかったですが、段々と足を止めてくれるお客さんも増えてきて、そこからはエンジン全開でした。

“いせや”というお題でやった演目は1年半の即興生活の中で最も気持ちのいい演目でした。生きてて良かった。

吉祥寺のお好み焼き屋さんで〆。明日は下北沢のライブハウスでブッとばす。以下詳細。お暇なら来てよね的な何か。


1月11日(月・祝)
YURAx Presents『大人の会~大人になりきれない大人たち~』
Open 17:30/Start 18:00 Charge¥2500(1Drink Order込) ダイ+カバ/GOGATECH /Nacil /Tokyo百姓一揆 /e.t.c
※市原と河合のユニット“Tokyo百姓一揆”名義での出演。ゲストはDOS♂、可児秀樹。登場は19時前後の予定。

@Live&Free Space“YURAx”(京王井の頭線・小田急下北沢駅南口より徒歩2分)
http://yurax.kilo.jp/
[PR]
by jet-beetle | 2010-01-10 23:57 | 芸事 | Comments(0)