「ほっ」と。キャンペーン

本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

<   2010年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

漢の仕事

今回のセットを作ってくれるのは大道具さんではなく、ガチンコの大工さん。




e0161872_22254087.jpg





職人の仕事をただ見守るのみの役者。役者。役者。
[PR]
by jet-beetle | 2010-08-31 22:11 | 芸事 | Comments(0)

小屋入り仕込み待ち

e0161872_22212713.jpg

小屋入り稽古、なう。
[PR]
by jet-beetle | 2010-08-31 20:32 | 芸事 | Comments(0)
e0161872_1845017.jpg

錦松梅が食べたい。もしくは錦松梅のお店で働きたい。





そんなこんなで掟破りのこの時間からの小屋入り。これから数日間、よろしくお願いします。
[PR]
by jet-beetle | 2010-08-31 18:04 | 芸事 | Comments(0)

夏休みの課題作品

楽しいことも、辛いことも、全部ひっくるめて舞台は完成へ向かう。ハッピーエンドもバッドエンドもなく、悲喜こもごもが完成形。



そんなもんだろう。











いい意味でね。
[PR]
by jet-beetle | 2010-08-31 01:35 | 芸事 | Comments(0)
今回共演する斉藤くん(現役大学生)に聞かれた。どういった意図で聞いたのかは聞きそびれてしまったが、何が流行っていたか思い出そうにも、とん、と思い出せぬ。ていうか、記憶が、ない。答えられーぬ。昔ラレーヌっていうビジュアル系バンドがいたのだけど、このブログを閲覧している人たちはその存在を知っているのだろうか。冬東京とか。僕もよく知らないのだけど。ビジュアル系ではBUCK-TICK、Eins・Vier、MALICE MIZER、LUNA SEAあたりが好きだった。つうかその辺は今でも好き。


違う。


そんな話じゃない。二十歳の時に流行っていたもの、2003年に流行っていたものだ。その年の自分を振り返るに自分は円想者に入って2年目。空気を読んで部長になったものの、上は来なくなるわ、同輩は助けてくれないわで非常に困っていた。はっきり言って楽しくなかった。でも立場上やらなきゃいけないことは多く、当時はそういう状況を楽しむなんて考えもなく、かつ今以上にまじめな子だったので非常に、こう、アレな状況であった。そんな2003年。演劇を始めて世間との剥離が激しくなり始めた時期。ただでさえ流行を追わない市原のこと、流行りものなんて覚えているわけがないのだ。


wikiったよ!


http://ja.wikipedia.org/wiki/2003%E5%B9%B4


そうか。この年はトリビアの泉が流行ってたのか。そういやみんな「へー」って言ってたものな。スマップの“世界にひとつだけの花”がバカ売れしたのもこの年。サザンが復活したのもこの年。でももう大森さんの姿はなかった。オレンジレンジがブレイクしたりミッシェルが解散したのもこの年。テツandトモもこの年。死神博士や宜保愛子が亡くなった。アトムが生まれる予定だったのも2003年。夜神月がデスノートを使って最初の殺人を行ったとか、あ、もういいや。
[PR]
by jet-beetle | 2010-08-29 23:44 | 雑記 | Comments(0)

yotsuyanite.

e0161872_21445364.jpg

[PR]
by jet-beetle | 2010-08-29 21:44 | Comments(0)
このブログのアクセス数がここへ来て急上昇!何故だ!?


告知メールにURL載せたからか?
mixi経由?
twitter経由?
時事ネタを書いてるわけでも
AKB48について書いてるわけでも
向井理について書いてるわけでも

ないのに

江戸時代生まれの人が続々と生存扱いになっているのが判明して「これじゃ日本人の平均寿命ダダ下がりじゃねーか」的なことを書いてるわけでもないのに、だ。


駅の改札に3人の子供とその母親。3人のうち2人が「やだやだ」と泣き喚いてゴネている。しかし母親と子供1人は無情にも改札の中へ。3人中2人の意見が無視されるのを見て、まだまだ日本には多数決とか民主主義という概念が浸透していないのだなと痛感した夏の午後。髪を切りに行ったが27歳。未だに美容師さんに正しくイメージを伝えられたためしがない。今日も負け戦。とりあえず時事キーワードを盛り込んだので今日のアクセスは増えるだろう。へへん。舞台、観に来てね。



〓えつこ〓
[PR]
by jet-beetle | 2010-08-27 23:19 | 雑記 | Comments(0)

ワカメともやしで五年半

e0161872_1442978.jpg

それにしても世の中には「知らなきゃよかった」と「聞かなきゃよかった」が溢れている。


自分で自分にシラケない。自分に「ノン」て言わない。それだけ自分に約束しよう。いや、約束なんて生ぬるいもんじゃない。条約だ。俺俺修好通商条約。俺俺共同宣言。ひあー。


さて、出演舞台が来週に近づいてきました。今年は即興だったりライブハウスだったりで、純粋な小劇場での台本芝居は意外にも今年一本目。


(裸)ミチコイスタンブール第4回公演『陽あたり最悪!』

日時:9月3日(金)〜5日(日)

場所:阿佐ヶ谷シアターシャイン
http://www17.ocn.ne.jp/~t-shine/

料金:前売り2000円 当日2200円

開演時間:
3日(金) 19:30
4日(土) 14:00 / 19:30
5日(日) 13:00 / 18:00 (開場は開演30分前です)
作・演出:
北之内直人

出演:
田村タロ
福良佳美
若芽わかめ

家田三成(きのこ牛乳)
市原ユウイチ(劇団アニマル王子)
植野智成(プロダクションA組)
加藤夏葵
神谷亜美
斉藤央(劇団海賊ハイジャック)
下尾里美
野村直生(欲棒仙人)
森下由美子

http://www.michiko-istanbul.com


久しぶりの客演は、ようやく建てた陽当たり良好のマイホームの裏に出来る高層ビルやら何やらをめぐるちょっとブラックでシュールなコメディ。過去の舞台のカラーで言えば『ババアの家』やワンビルに近い感じ。こーゆーのに出たかったんだ。


稽古も佳境になってきましたが、まだまだ迷ったり冒険したり自己嫌悪になったりしながら役と芝居と向き合っています今日この頃。観たからってどうってことないですが、もしかしたら皇族になれるかもしれません。


チケットご予約はyuichihara0723@yahoo.co.jpまでお名前、枚数、日時をお知らせ下さい。
[PR]
by jet-beetle | 2010-08-27 01:44 | 芸事 | Comments(0)

今日耳にした名言

皇族「それは、下ネタですか?」
[PR]
by jet-beetle | 2010-08-26 02:44 | 雑記 | Comments(0)

赦すということ

e0161872_3333011.jpg

911の舞台となったグランド・ゼロにモスクを建てることが物議を醸している。住民を始め、国民のほとんどが反対している中、国はそれを許可し、オバマ大統領の支持率低下にも影響しているという(歴史のある建物を壊してのモスク建造というバックボーンもある)。


かつてネルソン・マンデラが南アフリカ初の黒人大統領となった時、それまで政府の主要ポストを占めていた白人官僚たちは、マンデラが報復的な人事をするのではないかと恐れたが、マンデラは初登庁の日に職員たちを集めて「辞めるのは自由だが、新しい南アフリカを作るために協力してほしい。あなたたちの協力が必要だ」と呼びかけた。それを聞いた職員たちは安堵し、マンデラのもとで働くことを決めたという。また、映画『インビクタス/負けざる者たち』の中でのマンデラの言葉に象徴的なものがある。「今まで我々は白人たちに脅かされた。しかし我々は白人たちを協力する寛容の心で迎えるのだ」。そーだよ。結構コピペしたけどそーだよ。相手に優しくされたら自分だって優しくしたくなるじゃんか。平たすぎか。でもそういうことだ。


天然痘はなくなったが、戦争という病は今現在も人類を苦しめ続けている。「目には目を、歯には歯を」を続ける限り戦争はなくならない。幾多の悲しみや憎しみを受け止め、「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び」、全てを赦すということが戦争撲滅の、ひいては人間間の相互理解の第一歩ではないかと僕、いや、私は考えるのであります。



2010.08.25
下ー痢ーオールドマン
[PR]
by jet-beetle | 2010-08-25 03:33 | 雑記 | Comments(0)