「ほっ」と。キャンペーン

本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

<   2011年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

e0161872_17475352.jpg

e0161872_17475323.jpg

↑横浜にあるカフェバー、ハロウィンのチキンカレー(チーズトッピング)。家庭的な、あまりにも家庭的な類のカレーだけど、外で食べたカレーでこれを超えるものには未だ出会っていない。


そんなことはいいとして『プライマルスクリーム』だよぉ。


終演後、劇場でも劇場外でも何人かの知人から「難しくてよくわからなかった」という声を聞いた。確かに。1ヶ月半ほど向き合った作品だけど僕にもわからない部分は多々ある。つーかわかんねぇことだらけだ。でもやりっぱなさはイクナイ。ゆーわけで市原なりの解釈を書いてみようと思う。こんなことすんの初めてだ。たぶん間違ってる。読みとして浅すぎる。萩原さんごめんなさい。でも責任持って書く。よーし。


ご覧頂いた方はご存知の通り、土地の話ですよね。ある分譲地(今回初めてこの言葉の意味を知った)を巡って、その土地を所有することについての。劇中で何度となく繰り返される問い「ここはどこですか?」。この問いに対して「渋谷」「駅」「俺んち」「ちょww記憶喪失wwww」などと答えるのが常人でしょう。誰だって今自分のいる場所くらい把握してる。でもね、そうじゃないねん。そゆこっちゃないねん。自分が誰かを…誰かが決めた…


そもそも何かを所有…





あぁ…


(Now Loading)


人も場所も何でもさ、色々名前が付いてんじゃん。でもさ、今いるその場所、例えばヨドバシアキバもさ、前は別の建物だったわけだし、さらに昔には誰かの家があったかもしれないし。そういう名前とか表面的なことじゃなくて、本質というか実際を考えていった時にね、ここは何なんだ。君は誰なんだ。学生じゃないだろ会社員じゃないだろ君だろ。みたいな。そういう問い掛けをされたら一体答えられるのかっていう。もっと言えば、金払ったからってそれは君の所有物なのかねっていう。屁理屈かっていう。あー。(僕はほんとにこの脚本に浸食されている)


今回の公演は震災後の混乱で色々な演劇公演が中止/延期になり、公演を敢行した団体の集客も軒並み下がっている中、200人を超えるお客さまにご来場頂きました。今まで出演してきた舞台から考えると決して多いとは言えない動員です。でもですね。未だかつて体験したことのないこの状況下で、これだけの人が小劇場に足を運んでくれたっていうのは正直ちょっと嬉しいというか安心したんです。観客が何かを共有しようとしているように思えたんです。それはもしかしたら不安の表れだったのかもしれないし、この作品に何等かの答えを期待してのことだったのかもしれません。


個人の話に移します。長すぎるからそろそろ終われという声も聞こえてきますが捨象(?)します。僕個人のお客さまの数も『イエスタデイズ・ヒーロー』に比べると半分くらいでした。今回は純粋な友達よりも、営業して出会うことが出来たお客さまだったり芝居仲間だったりが多く来てくれました。ついこの間までちょっと演劇が好きなだけの冴えない大学生だった僕もたくさんの人に支えてもらって舞台に立ててるんだなというのを改めて実感する機会になりました。唐突におしまい。
[PR]
by jet-beetle | 2011-03-31 23:20 | 芸事 | Comments(0)

市原君の同化その1

e0161872_23573784.jpg

e0161872_23573768.jpg

e0161872_23573761.jpg

こんばんは市原ユウイチです。好きな単語は捨象です。


かもめマシーン『プライマルスクリーム』無事に全日程を終了することが出来ました。ご来場下さった皆様、行けないけどと応援メッセージを下さった皆様、公演中ヘビロテだったももいろクローバーの皆様、本当にありがとうございました。


個人的なことを書くと、本番一週間前、市原は自分の軽薄さと不誠実さに深く絶望していましたがこれは書くと長くなるし、さほど興味を持たれるとも思わないので割愛。


「市原らしいね」「好きそうだね」。そんな感想が割と自分と付き合いの深い人たちから聞こえてきたのは本当に意外で、自分はいつも自分に無いものや足りないものを求めて出演する作品を選ぶのですが、今回は特にそれが顕著だと思っていただけに…あー、って。萩原さんの演出を理解しそれを消化した芝居がやれたのか。座組のみんなは本番入ってからほんとに病んでたけど、自分はいつも通りの本番モードだったけどそれはよかったのか…色々な反省や自問自答が答えの出ないまま空中を漂っていますが、一つ、真実らしく思えたのは“違うと思っていたものが実は同じだった”ということ。これは個人的に今回、最大の、収穫。うふふ。詳しくはまたの機会に。


疲れてない役者代表の市原も公演終了と同時に、押さえ込んでいた風邪と発熱にやられ昨日今日は寝込んでおりましたが明日から通常営業。2週間以上伸ばしたこの髭ともさよならだ。その2に続く。
[PR]
by jet-beetle | 2011-03-29 23:57 | 芸事 | Comments(0)
e0161872_14402030.jpg

今日はソワレのみということで遅めの劇場入り。久しぶりにテレビをつけてみると、映し出されたのは被災地の惨状。津波で破壊された小学校の跡地から息子と娘の遺品を探す夫婦の姿に言葉をなくした。
ふと、何故自分じゃないのだろうと思った。自分があそこに居てもおかしくなかった。自分と彼らを分けたものが、ただ単に住んでる地域だけではなかったような感じがした。まったく呑気な考えだけど。


今日3/25はスピッツのメジャーデビュー20周年。ということでスピッツの作品中、僕が最も低評価を下す『スーベニア』を数年ぶりに引っ張り出す。…ダメだ。アタマ3曲しか聴けない。終了。


井の頭線は今日も各停のみの操業。のみならず、昼間は車内消灯。いいよ全然。普段からこれでいいよ。短いトンネルに入った時に一瞬真っ暗闇になるのとかちょっとドキドキするし。


ゆーわけで『プライマルスクリーム』も今日で3日目。困惑する人、楽しんでくれる人、様々の反応。芝生で埋め尽くされた客席はまだまだ空きがあります。どうぞどうぞ是非どうぞ。




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2011-03-25 14:40 | 雑記 | Comments(0)
e0161872_0252916.jpg

きょんばんは。挨拶もそこそこに今日の記事を書こうと思うんですが、僕はですね、一年に一度は鍋やフライパンを火にかけたのを忘れて家の中を焦げ臭くしたり鍋を黒くしたり火災警報機を鳴らしてご近所に程良い緊張感を与えたりするタイプの人間なんですが、今日がその一年に一度の日でした。


写真をご覧戴ければお分かりかと思うのですが、蓋をした鍋の中から白い何かが溶け出してる。収納上手の僕は収納上手なので、普段使わない時は鍋の中にステンレスのボウルとプラスチックのざるを入れて保管しているわけですが、今回はそれが驚くほど裏目に出た。明日から始まる舞台の仕込みから帰ってきた私、市原ユウイチ27歳は明日持ってゆくお弁当の仕込みのために挽き肉を炒めんとして、温まりにくい電気コンロに調理前に予めスイッチを入れたわけです。先に鍋をどけてからスイッチを入れるべきでした。料理より先に埃だらけの身体をシャワーで流したかった僕は。忘れちゃったんだな。鍋を忘れてシャワールームに直行しちゃったんだな。


結果。シャワールームから出た僕をプラスチックの溶けた悪臭が出迎えた。鍋の蓋はプラスチックのざるがその身を犠牲にして本体とつなぎ止めた。ボウルは中に閉じ込められた。かくして3年半の時間を共に過ごした鍋、ボウル、ざるの三強と僕はさよならすることになった。


明日から日曜日まで、下北沢の小劇場楽園にて芝居をやります。是非観に来て下さい。そうすれば新しい鍋が買えます。



etk.
[PR]
by jet-beetle | 2011-03-23 00:25 | 生活 | Comments(0)

-

e0161872_12492841.jpg

【仕込み】楽園に土を敷く僕等【なう】




えつこ。
[PR]
by jet-beetle | 2011-03-22 12:49 | 芸事 | Comments(0)
e0161872_3114368.jpg

こんばんは市原です。特技は趣味です。


BGM:Chai Maxx/ももいろクローバー


朝は震災後初のバンド練。節電ということでオールアンプラグドでの演奏。今はピアノとドラムのエクスプロージョンが楽しい。ひたすら。


昼から夜までプライマルスクリーム稽古。今日やっと少しだけ台本の言ってることがわかった。自分の役が愛おしくなってきた。お別れは目の前。


稽古後、仙台で被災した永堀まっち(♀)があの辺の仲間数名と飲んでるというので高円寺にチャリを置いて現場に急行。
キオリさん、マラ様、せーが、ふっきょん、マジシャンさん、そしてまっちという面々。舞台の宣伝もしつつ、まっちの無事をひたすら喜ぶひたすら喜ぶ。そして元気をもらう。やっぱり自分は一人で生きてるわけじゃないし、一人では生きられないんだなって思う。閉じていたものが開くのを感じた。


ゆーわけで、今年度の生きててよかったランキング第一位をまっちにあげます。おめでとー。
[PR]
by jet-beetle | 2011-03-20 03:11 | 雑記 | Comments(2)
e0161872_12264662.jpg

 来週、先月に引き続き舞台に立ちます。今回のは今まで市原が出演してきた舞台の中でもかなり異色の作品です。エンターテイメントじゃなくアート寄りのそれ。でも市原は今までのどの役よりも市原、みたいな。

 今現在も東北や北関東の被災地ではたくさんの方が衣食住もままならない暮らしを強いられているのはもちろん、数多くの演劇公演、音楽公演が観客の安全や被災地への協力のために中止や延期を発表している中、公演決行の告知をすることに心苦しさや迷いを感じるのは正直なところです。

 初めに断っておきますが、観に来て下さった方を元気づけたり感動させたりするような作品では決してありません。ですが、舞台に立つのは観客と同じ「この体験」を通過した身体を持った役者です。言ってしまえばそれだけです。それすら何になるのか僕にはわかりません。

 安全に関して何の保障も出来ないので無理はしないで欲しいのですが、ご興味とお気持ちの上で余裕がございましたら是非お越し下さい。ご連絡お待ちしております。


***************
かもめマシーン『プライマルスクリーム』
2011年3月23日(水)〜3月27日(日)

☆作・演出
萩原雄太

☆出演
清水穂奈美
谷仲恵輔
林 弥生
横手慎太郎
井黒英明(バジリコ・F・バジオ)
市原ユウイチ(劇団アニマル王子)

☆開演時間
23(水)…19:30
24(木)…19:30
25(金)…19:30
26(土)…14:00、19:30
27(日)…13:30、18:30

☆劇場
小劇場楽園
小田急・京王井の頭線下北沢駅より徒歩3分

☆料金
前売 1,800円
当日 2,000円
初見割引 1,500円
(かもめマシーンを初めてご覧になる方。自己申告。要予約)

下記の劇団サイトにて稽古場の様子を放送中(毎日13時頃から22時頃まで)。
http://sites.google.com/site/kamomemachine/
***************
[PR]
by jet-beetle | 2011-03-18 12:26 | 芸事 | Comments(1)
e0161872_1393216.jpg

僕のバンド(ザ・シスターブラザーズ)のサポートメンバー、小杉さんのドラムには嘘がない。ストレートでパワフルで、出来ないことを無理にやろうとしたり格好つけようみたいなこともない。シンプルで一音一打がはっきりしている。見てても聞いててもすごく気持ちいい。そんな小杉さんはサポートでギターやベース、ブルースハープもやってくれるが、シスブラの正式なドラマーは私、市原ユウイチ27歳。横浜のキース・ムーンあらため下町のメグ・ホワイト。

「覚えていてくれてありがとうございます」。とあるお客さんから頂いたメールにあった一言。こちらの台詞ですほんと。

負けない心、折れない心を育む会は絶賛活動休止中。風と流れに任せて折れまくってます。
[PR]
by jet-beetle | 2011-03-16 23:44 | 雑記 | Comments(0)

自転車景気

e0161872_3114940.jpg

e0161872_3114943.jpg

桜が咲いた。AKB48の横浜アリーナ公演が中止になった。市原には何ら関わりのない事である。


酒飲みたい。毎日毎日、記憶なくなるまで飲み続けたい。


昨日の『プライマルスクリーム』通し稽古の音声のみを携帯で録ったので聞きながら入浴。んー、この話し方では何も伝わってこない。伝えようとしなくていいとこもあるんだけど。映像なり音なり、自分の姿を客観的に見る度に思う。「こいつ役者辞めろ」。


よく“表現者”っていう言葉を自分の紹介に使う人がいる。“アーティスト”と同じくどうもその言葉に恥ずかしさというか違和感を覚え、あまり使わないようにしてきた。自分は何かを表現したことは一度もない。自分を除いては。


女の子は男に上目遣いで「電気消して…?」って言うと節電になります。男はそのまま女の子を押し倒すと少子化対策になります。



etk.
[PR]
by jet-beetle | 2011-03-15 03:11 | 雑記 | Comments(0)

死相

e0161872_2501137.jpg

「早く帰って寝た方がいいよ。死相が出てるから」。稽古帰りの別れ際、誰かが言った。いつもの如く(爆)リアクションも出来ず曖昧な返事をして自転車のペダルを漕ぎ出したが、振り返るに今日はいよいよ口数が少なかった。や、単純な話、花粉症がつらいのです。


毎年、桜が咲き出すと症状が治まるのだけど、今年は本番に間に合うだろうか。カモン温暖化。初日の23日までに咲き始めておくれ。


んなこたどうだっていいんだ。仙台にいた友人まっちの無事が判明した。本当に胸をなで下ろした。とは言ってもまだ安心は出来ない。続く余震、不安定なライフライン、近日中に再び来ると言われる地震。被災地の方が一日でも早く安心出来るようになることを祈る。


ここ2、3日の間に聴く音楽がザ・バンド、ブルース・スプリングスティーン、R.E.M.などアメリカ勢ばかり。普段は洋楽だとUKばかりなのに。


ずっと、個を殺すことが集団を生かすことだと教えられてきた。気がする。しかし、個がそれぞれの主張をし、時には我が儘を言うくらいに突出しないと本当には集団は生きないように最近は思う。少なくとも芸術団体はそうあるべきだ。つーかそもそも集団は個の集まりだ。そして今の自分は、個としてあまりにも脆弱。


@Anne_Suzuki: 明日も稽古だからもう寝るよー。頑張っていい作品にして、みに来てくださった方が少しでも明るい気持ちになれるように。がんばる。私たち娯楽担当だもんね。約2時間前
(鈴木杏のツイッターからの転載)


May the force be with you.


にしてもだ。嘘ってそんなに忌み嫌うものだろうか。
[PR]
by jet-beetle | 2011-03-14 02:50 | 雑記 | Comments(0)