本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

e0161872_1293011.jpg

こんばんは。42代目ボンドガールの市原です。


表題の通り12月10日(土)、吉祥寺のライブハウス曼荼羅のオープンマイクにて轟ひろた、キタノソラ、市原ユウイチによる突発的ロックバンド、ザ・シスターブラザーズが1年ぶりに人前で演奏します。


思えばこの1年はサポメンの小杉氏含めてみんなで集まる機会が非常に少のうございました。ほぼ活動休止と言ってもいいくらい。


そんな私たちの久々のライブ。オリジナル曲を2曲のみですが一生懸命のびのびやります。暇で暇で仕方ない方は是非。出演時間は当日決まりますが、12時から15時の間ということだけは確かです。


つーか、昨年12月の昼リハ→夜ライブ→そのまま夜行バスで大阪へ→アクトリーグ日本シリーズ→終わってすぐまた夜行バスで帰京→翌々日アニフェスっていう鬼スケジュールから1年経つのか。




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2011-11-29 01:29 | 音楽 | Comments(0)
e0161872_1283543.jpg

e0161872_1283567.jpg

度重なる稽古中止により、土日はOne Bill Banditの当日制作を手伝ったり(ちょろっと出演も)日本のラジオや新井さんの出演する劇団わらくを観に行ったりした。遂に自転車で東中野まで到達した。清瀬から東中野が繋がった。ここまできたら新宿なんてすぐだ。


*************
中野あくとれに立つのは次で4度目になる。2004年の『幻想風景』、2007年の『ババアの家』、今年やった『ため生き』と12月の『靴下にカミソリ』。僕が学外で初めて立った劇場でもある。


と書くとアレだが実はさほど思い入れはなくてですね。武蔵野芸能劇場に次いで多く立った舞台だけど、そもそも僕は「○○劇場に立つんだ!」みたいな目標や憧れがないっていう。新橋演舞場の花道を全力疾走したら気持ちいいだろうな、くらい。


***************
相変わらず苦手な客出しタイム。恐縮するし何を話したらいいか分からないし挙動不審になる。


*********
日本のラジオの実験的な姿勢と関係性の崩壊(=真実)を描く作風は本当に好きだし、わらくは初見ながらあの終わり方は最高に好きな終わり方だった。


**************
コンセントがスパークしてカーペットが焦げた。大切なCD達がコンポ内に取り残された。Mr.Children『SENSE』、the pillows『Thank you, my twilight』、スピッツ『インディゴ地平線』、Suede『Coming Up』、THE BAND『Northern Lights Southern Cross』以上5作品。つーか5枚もCDが入るコンポを未だに使ってるっていうのが、ねぇ。


*************
明日は良い肉の日だ。





etk.
[PR]
by jet-beetle | 2011-11-28 01:28 | 芸事 | Comments(0)

ゆきゆきて、メガロザ

e0161872_233378.jpg

こんばんは、市原ユウイチです。好きな熟女はステラおばさんです。


トップの記事にも上げていますが、市原ユウイチ2011年9本目の舞台『靴下にカミソリ』が12月20日(火)から中野のスタジオあくとれにて開幕します。7月にも出演したメガロザさんに再登板です。今まで所属劇団以外で同じ劇団に2回出演するということがありませんでしたが今回は特別に、ね。


や、単純に、売られた喧嘩を買わない手はない!もとい、頂いたオファーを蹴るわけにはいかん!みたいなことなんですけど。7月に出演した際も僕の周りからは割と好感触でしたし。


愛と優しさのにじみ出る作風だと思いますメガロザさんゎ。それは作演の目黒さんの人柄であり、座組のみんなが作り出す雰囲気であろうとゎ思うのですがギャル文字。


ぶっちゃけ今日の時点でまだ1ページも台本もらってないのに設定も配役も決まってるという初体験かつ前代未聞(笑)。目黒さん的にはっきりしたイメージと勝算があるのでしょう。それは出演者16人中10人が前作『SとNの終わらない旅』からの続投組っていうのを見ても感じるところではあります。


クリスマスに公演やるなんて初めてだわわたし。時期的にみんな忙しいし、集客に苦労しそうな予感。アニマル王子脱退後一発目の弾丸です。ストーリーなどもわかり次第お知らせしますので、ぜひ観に来て下さい。

*****************
メガロザ本公演
『靴下にカミソリ』

【作・演出】目黒フタエ

【出演】
こじまゆき、目黒フタエ、溝口千陽、三上真生、市原ユウイチ
宮崎裕海、都築衣織、田野友里恵、田村麻未、山田直人
石橋なつ美、長岡瑞穂、真里、関根史明(護送撃団方式)
長野恵美(milquetoast)、塚田隼輔(劇団三年三組)

【劇場】
中野スタジオあくとれ
(東京都中野区中野2-11-2 サン中野マンションB1)
JR・東京メトロ東西線 中野駅南口より徒歩3分

【日時】
2011年12月20日(火)〜12月25日(日)

20日 (火)19:30★
21日 (水)14:30★/19:30
22日 (木)19:30
23日 (金・祝)14:30/19:30
24日 (土)13:30/18:30★
25日 (日)13:30/18:30

※受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前となります。
※開演5分前までにご来場のない場合、ご予約がキャンセル扱いとなる場合がございます。お時間には余裕をもってお越しください。

【チケット<日時指定・全席自由>】
前売 2500円 当日券 2800円
高校生以下 2000円(枚数限定・要証明)

★…プレビュー公演/平日昼割/イブナイト割引 前売2200円/当日2500円

【ご予約】
市原ユウイチ(yuichihara0723@yahoo.co.jp)まで日時、枚数、お名前をご連絡下さい。確認次第、折り返しご連絡致します。

【お問い合わせ】
MAIL:megaroza@gmail.com
TEL:090-6000-3959(アイザワ)

WEB:http://megaroza.com/

★稽古場日誌はこちら→ http://megaroza.jugem.jp/





大島優子は出ないのかー。
[PR]
by jet-beetle | 2011-11-25 02:03 | 芸事 | Comments(2)

コルサントの夕べ

e0161872_08044.jpg

[PR]
by jet-beetle | 2011-11-23 00:07 | 生活 | Comments(0)

ICHIHARA EASY BLUE SPECIAL

こんばんは市原ユウイチです。特技は一人ドリブル一人シュートです。


紆余曲折ありまして、人生初のエステを体験することとなりました。いや、大学時代の先輩(♂)からありがたくもお声を掛けていただきまして。えぇ。行ってきましたミス・パリに。




e0161872_23563452.jpg

どーん。




この門構えよ。中に入ると




e0161872_23563464.jpg


なんと、今日はフェスティバルとのこと。文化祭みたいなもんでしょうか。よく見りゃここはミス・パリの専門学校。エステティシャンにも専門学校があるんですね。その文化祭のコンテンツというのが生徒さんによるエステ施術。生徒ゆーても資格も取得済みらしく、使うクリームやら何やらもお店で使っているものと同じで通常の1/8くらいのお値段で体験できるというアレ。市原は小顔コースを体験。薄暗い部屋で肩のあたりからほぐされて夢うつつ。結果。



















e0161872_23563457.jpg










はいうそー。









シャンデリアの方をピックアップした結果、色々伝わりづらい感じになりましたとさ。
e0161872_23563469.jpg

[PR]
by jet-beetle | 2011-11-20 23:11 | 生活 | Comments(0)

愛と表現

e0161872_23513376.jpg

e0161872_23513389.jpg

こんばんは市原ユウイチです。特技はどさくさに紛れることです。




昼間は人間やめようと思っていましたが、夜にあったメガロザの初稽古に出て、初対面の座組の皆さんと話していたら元気が湧いてきました。全盛期のナポレオンか俺かってくらい。まぁ、皆さんはナポレオンの全盛期がどんなもんだったとか知らないでしょうから比較のしようがないですよね。来週までに図解できるようにしておきますね。




チラシを頂きました。今年の最後を飾るにふさわしいステキなチラシ。他の出演者もかわいい子が多くて、じゃなかった、いい人が多くて楽しくやれそうです。実際かわいい子は多いんですけど。




来てね。写真は今回のチラシと今食べたいものです。


etk.
[PR]
by jet-beetle | 2011-11-15 23:20 | 芸事 | Comments(0)

結婚の全て

e0161872_2325719.jpg

e0161872_2325747.jpg

e0161872_2325787.jpg

e0161872_2325793.jpg

こんばんは市原ユウイチです。趣味はSKE48に加入することです。



僕が同志と呼べるほどの友人、恥ずかしい言い方をするならソウルメイトの青木さんが結婚を宣言したのはいつだったろうか。それからどのくらい時が経っただろうか。何一つはっきりしないけれど、はっきりさせなくてもいい、あやふやなまんまでいいと歌ったTHE BLUE HEARTSの“夕暮れ”が大好きなのではっきりさせない。ただ一つ確かなことは、今日僕が青木さんの結婚披露宴に出席するために国立へ行ったことだ。



僕がどのくらい青木さんと仲良しかというのは、披露宴に招待された新婦の友人の中で僕が唯一の男性だったという点で説明を終えたい。



人前式は初めてだったけれど、とても素敵だった。参列者の一人一人が証人だなんて。二人を夫婦にするものが僕らだなんて。



披露宴は僕とまっちだけだったけど、二次会からは円想者、ドロップ周りの人も多く来たのでその辺とワーキャー。久しぶりに北本くんとふざけた。今僕が使っているギャグの元ネタの大半は彼だ。



写真はご本人たちの希望により一部加工してあります。市原の顔は一切手を加えていない天然物です。



食べ過ぎた。おいしくて。



独身女性たちが群がる中、ブーケトスをゲットしたのが市原ユウイチその人だったのは何かの間違いだと思いたい。



総じて本当に楽しい一日だった。これだけのことを今日まで準備してきた二人はさぞかし大変だったことと思う。労をねぎらい、感謝したい。いやマジで。またお約束ではあるが、拙者も結婚したくなったでござる。



以上でござる。お二人の幸せを願うと同時に、こういった幸せが脅かされることのない国づくりに貢献してゆきたい。でござる。





etk.
[PR]
by jet-beetle | 2011-11-14 02:32 | 生活 | Comments(0)

嫌気の射す方へ

e0161872_158250.jpg

こんばんは市原ユウイチです。特技は汚名を挽回することです。





・徒然なるままに。



・冷え切った体をずぶ濡れにして帰宅。なんだか久しぶりの帰宅のような気がした。



・引換券のおかげで無料になったチーズINハンバーグ。



・浅草橋にて観劇。3年前に立った劇場で、その時のメンバーが中心になって立ち上げた劇団。僕もオファーを頂いていたのだけど、スケジュールの都合でお断りしていた。



・あの時の作品と似通った作風は懐かしくもあり、色々なことが思い出された。
あれ以来会ってない人もいたけれど、僕のことを覚えていてくれたのが嬉しかった。正直なところ、決して楽しいとは言えない公演で、その後連絡を取りづらくなってしまった人もいたのだけど、僕の自意識過剰もあろうが、時間が解決することもあるんだなと思った。
芝居自体も一般客に対して働きかけられるだけの要素を持った作品だった。隣で観ていた3、4人くらいの中年女性が涙でグズグズになったそのままの状態で次のシーンでは大笑いしていたのが印象に残った。それこそ間違いなく演劇の役割であり使命だ。



・手術入院する父親を元気づけようと「退院したらまた三陽(桜木町にある旨くて汚い中華料理屋)に行こう」と言ったのだけど、完全にこれ死亡フラグだよなって電話を切ってから気付いた。それが解除されることを祈って口に出す体で書き出してみた。



・こんな風に寒い夜はTHE BANDを聴く。



・吉祥寺でアニマル関係者と軽く一杯。僕の不在の間も時間は流れていた。それでも有り難いことに僕の居場所は脅かされることなくそこにあった。空席は空席としてそこに在り続ける。



・メールの返信をしないままブログなんて書いてすみません。明日には返しますから。





etk.
[PR]
by jet-beetle | 2011-11-12 01:58 | 雑記 | Comments(0)

どこへも帰らない

e0161872_15271457.jpg

e0161872_15271422.jpg

e0161872_15271450.jpg

THE ピーズのアルバムタイトルであり、oasisの全楽曲中、僕が一番好きな“Stand By Me”のカップリング曲“Going Nowhere”の意訳。スピッツの“魚”やTHE BACK HORNの“サニー”の歌詞中にもそんな言葉がある。僕も時々そんな気持ちになる。


劇団アニマル王子15th『近松ジュリエット女庭訓』、無事に終了しました。ご来場下さった皆様、行けないけどと応援して下さった皆様、本当にありがとうございます。お陰様で非常に充実した公演になりましたし、個人的にもやっぱり自分の生き場所ってここなんじゃね?と思わされる良い機会になりました。


誰かのために生きるなんてことはやはり出来ないと思います。アニマル王子を辞めた某女優に対してよっちゃんが言っていた言葉を思い出す。
物に執着するのはいいが、人に執着したらいけない。だってこちらの思いと向こうの思いは必ずしも一致しないし(なんでこっちはこんなに思ってるのに返してくれないの!?)、一致したとしても人の心は移りゆく。


だから僕も自分を縛る物を選んでいこうと思います。それはたぶん人じゃない。たぶん。


Mr.Childrenの『Q』が発売された時、当時高校生だった僕はその地味な内容に大層ガッカリして、繰り返し聴くことなく即CD棚行きにした。そりゃミリオン未達にもなるよ。そりゃオリコンで鈴木あみに1位取られるよ。って。


ただ、その駄作の良さが最近になって分かってきた、というか愛おしく思えてきた。スルメのように味が出てきた。僕にも旨味が分かってきた。バンドがダメさをさらけ出しているところが、それが『深海』のような格好良さになっていないところに28歳の男はとても惹かれるのだ。


千秋楽→バラシ→オールで打ち上げ→事務所へ荷返し→帰ればいいのに河合、大山、加藤さんと4人で夕方までシズラーでダラダラ→帰宅。


岩井俊二の作品が本当に好き。特にこの時期は『Love Letter』が死ぬほど好き。


ヒゲは速攻で剃った。





etk.
[PR]
by jet-beetle | 2011-11-09 15:27 | 芸事 | Comments(0)
e0161872_1171899.jpg

ワーッとなってダーッとやってるうちに明日、正確には今日は千秋楽。
劇団アニマル王子15th『近松ジュリエット女庭訓』お越し下さった皆様には、貴重なお時間を僕らの舞台の観劇に充てていただき感謝してもしきれません。ついでに僕は場を仕切れません。


2年ぶりに出演する所属劇団は、こういうことを書くのは気が引けますが、非常に楽しいです。元気とパワーとテンションとエナジーがモリモリ湧いてきます。ってどれも似たようなもんやんけー。でも、そういうものがお客さんに届いて持って帰ってもらえたらサイコーだよなって思います。


毎回色々なお声をいただき反省することも多々ありますが、泣くも笑うも明日16時で最後。不況のせいか地震のせいか前作のせいか(笑)まだまだチケットは余ってるので…ぜひご都合つけて観に来て下さい。ユーウィルネバー損。最後まで誠実に、一生懸命やります。




市原 ユウイチ
[PR]
by jet-beetle | 2011-11-07 01:17 | 芸事 | Comments(0)