「ほっ」と。キャンペーン

本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

演劇生活10年

e0161872_23205412.jpg

e0161872_23205483.jpg

今日6月29日で僕の初舞台からちょうど10年です。大学生になって劇団円想者に入って迎えた最初の公演『ファントム・ペイン』の初日が6月29日。狂騒のうちに終わった記憶しかない。あれが10年前なんて信じられない。せいぜい5年前くらいのような気もするけど、当時はスマホもiPodもツイッターもフェイスブックもなかったことを考えるとやっぱり昔のことなんだなと思う。松浦亜弥が元気で嵐はひっそりしてた時代。


これから始まるものがたくさんあり、終わっていくものもあります。写真は僕が大学に入った時には既にあった吉祥寺のよしの家。ついに店じまいとのこと。ZANNEN極まりない。



etk.
[PR]
by jet-beetle | 2012-06-29 23:20 | 芸事 | Comments(0)
e0161872_9372587.jpg

e0161872_9372528.jpg

e0161872_9372587.jpg

e0161872_9372568.jpg

おはようございます。吸引力の変わらないただ一つの掃除機、市原ユウイチです。

ゆーわけで昨日は、本番一週間前に急きょ出演が決まり、このブログでも告知しましたが「シークレットで!」と言われ「わっしゃっした!」と速攻で記事を削除した(笑)だいじゅさんのワンマンライブ@渋谷DUOにゲスト出演してきました。

※だいじゅ…下田が生んだシンガーソングライター。アニマル王子時代、公演の主題歌を手掛けてくれたり『だいじゅ劇場』と題した、彼の楽曲を舞台化した短編集をバンドの生演奏でお送りした仲。戦友。酒飲み。ap Bank fesにも出演。

そんな彼の『江戸恋火』は元々アニマル王子の舞台のために書き下ろされた楽曲なんですけども、その芝居を10分ほどの短縮Ver.でライブ中に挟むという、プチだいじゅ劇場的試み。
メンバーもアニマル時代の盟友、ぜん&高城ようかという、退団しちゃったしもう二度とやらないだろうなと思ってたメンツ。

結果的にはだいじゅファンの皆さんにも楽しんで頂けたようで、過去2回だいじゅ劇場を観てくれてるという方にも声をかけて頂き感無量。初見の方にも面白かったと言って頂き感無量。300人近い方の前でパフォーマンスができて感無量。まただいじゅバンドの面々と同じステージに立つことができて感無量。そういったたくさんの幸せを、アンコール含め20分にも満たない出演時間で味わえるあたしは幸せ者だよと帰路につきました。

人のステージを見ては、自分まだまだ修行が足りんのぉと思わされることばかりですが、こういった素晴らしい人の輪の中で切磋琢磨していけたらと思います。写真は渋谷DUOエントランス、だいじゅバンドinリハーサル、リハーサルで楽しみすぎてグッタリしてるだいじゅさん&ほりごんさん、出撃直前の高城ぜん市原。



etk.
[PR]
by jet-beetle | 2012-06-21 09:37 | 芸事 | Comments(0)

ため生きの呪縛

e0161872_07878.jpg

こんばんは市原ユウイチです。好きな言葉は狂い咲きです。


11日が好きです。っていうか11は好きな数字です。そんな僕のラッキーナンバーは6。自分の生年月日の数字を全部足した数字がラッキーナンバーらしいです。


“充電”とは言うけれど、充たされることはほぼ、ないです。美味しいものを食べても会いたい人と会っても懐かしい風景を眺めても。人間ですからね。と言いつつこの写真。僕が通っていた小学校の校門とそこに続く坂道です。20年変わらずに昔からある場所。ハローアゲイン。


身長(m)×身長(m)×22=もっとも病気にかからない体重。身長(m)×身長(m)×20=標準体重。身長(m)×身長(m)×19=モデル体型。アイドル体重=(身長-100)×0.8。身長(m)×身長(m)×18.5=健康的な体重の下限。


長澤まさみ、榮倉奈々、新垣結衣、前田敦子、大島優子、指原莉乃、剛力彩芽…ショートが流行する中で流れに逆行してショートからロングにした堀北真希ブラボー。



etk.
[PR]
by jet-beetle | 2012-06-11 23:20 | 雑記 | Comments(0)

紫陽花六月

e0161872_23443755.jpg

e0161872_23443773.jpg

4年前の今ごろ、家の玄関の脇に植えたあじさいがようやく花を咲かせた。

街の花屋で見かけた鉢植えのあじさいを、酔っていたのか暇だったのか、何の気なしに買って植え替えた。

あまり陽の当たらない場所とはいえ、根は張ってくれたようで枯れずに青々と茂った。でも花だけが咲かなかった。まるで現在の、そして将来の自分を暗示しているかのようにも思えた。

それが今年になってようやく立派な花を咲かせた。やっほーい。うれP。俺もがんばろー。



etk.
[PR]
by jet-beetle | 2012-06-01 23:44 | 雑記 | Comments(0)