「ほっ」と。キャンペーン

本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

<   2014年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

e0161872_01218.jpg


ファン歴17年にして初。中学生の頃からずっと大好きなスピッツのライブに行ってきました。先日共演した大谷由梨佳さんとのチケット共同戦線により開演ギリギリまで粘ってゲット。

もうほんとに大好きで大好きで、市原の血肉になってるバンド。その喜びたるや。中学生の頃の自分に自慢してやりたい。

e0161872_0151221.jpg


詳細な感想などは後日あらためるとして、個人的に2014年の40%を占めるイベントという位置付けで臨んだ今回のライブ。それに参加することが出来たので2014年という年の満足度は既に45%くらいに達しました。しかし、まだ1つで50%を占めるイベントが残っているので……どうなることやら。

取り急ぎ。




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-07-31 23:20 | 音楽 | Comments(0)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by jet-beetle | 2014-07-30 23:57 | 雑記
こんばんは。ご飯の友は俺の敵、市原です。


アマゾンでトリビュートアルバムのレビューなど見ていると、「オリジナルと違いすぎる!」などと文句言う人がたまに見受けられますが、そういう人はオリジナル聴いてろって思います。
その曲をどうやろうが、それは受け取った側の感性の問題であり、あなたが思うその曲の正しい解釈正しい演奏だって、その中の一つに過ぎないわけです。「この曲を聴いて私の中からはこれが出てきました」。「これを食べて私の中からはこんなウンコが出てきました」。ウンコの形や色や固さなんて、食人それぞれ違うじゃねーか。みんな違ってみんないい。みんなのウンコはちょうどいい。まぁ、好みの問題だよね。カバーの楽しみ方ってもっとあると思うんですよねぇ。

ちなみに本誌


からの8/17(日)高円寺Club Roots、市原が久々に人前でドラムを叩くアレです。

NorTHtress Cancelerは大学時代に所属していた劇団円想者のメンバーで結成されました。

ギターにして創始者の北本哲くん、ベースにして人妻の北野綾子さん(旧姓小西)、ボーカル&ギターは日本演劇連盟やOBBでもツッコミ手としての才能を如何なく発揮している鈴木雅康くん、そしてリズム感なき独学ドラマーであるところのわたくし市原ユウイチ。

そんな4人がミッシェル・ガン・エレファントをやる。人のふんどしで相撲をとる。

商才なき詳細。

8月17日、日曜日は真っ昼間の高円寺にてドリンク込みで1500円。高い志もカッコつける気もなく、ただただ楽しんでもらえたら。しばらく演奏はやらないと思うし、来てくれたらうれしーなー♪


e0161872_23135279.jpg

今日の練習風景。




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-07-28 01:14 | 音楽 | Comments(0)

13×16×9=1872

e0161872_2204022.jpg


e0161872_221123.jpg


e0161872_2212073.jpg




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-07-26 23:44 | 雑記 | Comments(0)

13x16=208

予定より遅くなりましたが、昨日の約束を果たしに来ました。そう、30年の人生で出会った名曲を挙げ連ねるの。今宵の月のようになるの。お気付きとは思いますが、31歳記念企画です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★
『くるみ』/Mr.Children(2003)

『ロビンソン』/スピッツ(1995)

『リンダリンダ』/THE BLUE HEARTS(1987)

『VALON-1』/Salyu(2004)

『THUNDER ROAD』/Bruce Springsteen(1975)

『Stand By Me』/Oasis(1997)

『Honesty』/Billy Joel(1978)

『MIRROR』/GLAY(2007)

『疾風のブレードランナー』/BUCK-TICK(2002)

『唄い前夜』/安藤裕子(2006)

『吉野桜』/矢野絢子(2005)

『クラシック』/JUDY AND MARY(1996)

『JAM』/THE YELLOW MONKEY(1996)

『月光陽光』/THE HIGH-LOWS(1996)

『Lucky』/SUPERCAR(1997)

『nowhere man』/The Kaleidoscope(2001)

『ポロメリア』/Cocco(1999)

『サニー』/THE BACK HORN(2001)

『16歳』/Jungle Smile(2000)

『Discotica』/YOUNG PUNCH(2001)

『ココロかよわせて〜Zombieバージョン〜』/THE HOME SICKS(2005)

『あぁ』/大黒摩季(1996)

『涙のふるさと』/BUMP OF CHICKEN(2006)

『空も飛べるはず』/スピッツ(1994)

『【es】〜Theme of es〜』/Mr.Children(1995)

『Hello,again〜昔からある場所〜』/MY LITTLE LOVER(1995)

『time goes on』/真心ブラザーズ(1995)

『タイムマシーン』/川本真琴(1997)

『Venus』/THE ROOSTERZ(1984)

『えりあし』/aiko(2003)

『タリホー』/ザ・クロマニヨンズ(2006)

『忘れものの森』/安藤裕子(2003)

『2020』/TRICERATOPS(2002)

『12月の天使達(Album Version)』/MY LITTLE LOVER(1998)

『東京』/B'z(1995)

『Walk Slowly』/SUPERCAR(1999)

『青春』/THE HIGH-LOWS(2000)

『TOO MUCH PAIN』/THE BLUE HEARTS(1991)

『風』/エレファントカシマシ(2004)

『てろてろ』/矢野絢子(2004)

『慕情』/サザンオールスターズ(1992)

『flower』/L'Arc~en~Ciel(1996)

『ディズニーランドへ』/THE BLANKEY JET CITY(1992)

『BLUE』/宇多田ヒカル(2006)

『群青日和』/東京事変(2004)

『アデューは悲しい言葉』/野本かりあ(2004)

『大都会交響楽』/Pizzicato Five(1998)

『春を愛する人』/GLAY(1996)

『BIG』/B'z(1995)

『Chai Maxx』/ももいろクローバー(2011)

『大声ダイヤモンド』/AKB48(2008)

『Swallowtail Butterfly』/Takeshi Kobayashi(1996)

『いつか』/ゆず(1999)

『流れ星』/真心ブラザーズ(2001)

『キズナソング』/THE BACK HORN(2005)

『Snowdome』/木村カエラ(2007)

『もどっておくれよ』/真島昌利(1995)

『青空』/Salyu(2011)

『Rockin' Chair』/Oasis(1995)

『誇り高き花のように』/大橋トリオ(2009)

『祈り』/小山卓治(1992)



相変わらずの順不同ではありますが、最初の10曲に関してはなかなかどうして揺るぎないところではあります。

ゆーわけで夏休みおしまい。明日から通常営業に戻ります。




etk.

[PR]
by jet-beetle | 2014-07-24 20:32 | 音楽 | Comments(0)

13+16=29

e0161872_22252653.jpg



こんばんは。まさかとは思いますが市原です。

今夜は市原がたかだか30年の人生の中で出会ってきた名盤を挙げ連ねていきます。
順不同ですが、上位の10枚に関してはほぼ順番通りと言って差し支えないでしょう。では、暇つぶしにどうぞ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
『ハチミツ』/スピッツ(1995)

『バームクーヘン』/ザ・ハイロウズ(1999)

『LAST DANCE』/Blankey Jet City(2000)

『狂った太陽』/BUCK-TICK(1991)

『THE BLUE HEARTS』/THE BLUE HEARTS(1987)

『ナイルの一滴』/矢野絢子(2004)

『LOOSE』/B'z(1995)

『HOME』/Mr.Children(2007)

『FOUR COLOR PROBLEM』/HUSKING BEE(2000)

『BORN TO RUN(邦題:明日なき暴走)』/Bruce Springsteen(1975)



『Swallowtail Butterfly Original Sound Track』/Takeshi Kobayashi(1996)

『明日に向かって走れ-月夜の歌-』/エレファントカシマシ(1997)

『FACES PLACES』/globe(1997)

『jaguar hard pain 1944-1994』/THE YELLOW MONKEY(1994)

『BELOVED』/GLAY(1996)

『あすなろ』/Jungle Smile(2000)

『竜舌蘭』/GO!GO!7188(2004)

『マグマ』/稲葉浩志(1997)

『暁のラブレター』/aiko(2003)

『MIRACLE DIVING』/JUDY AND MARY(1995)

『KING OF ROCK』/真心ブラザーズ(1995)

『Run 魂 Run』/グループ魂(2002)

『Jump Up』/スーパーカー(1999)

『THE END OF EVANGELION』/鷺巣詩郎(1997)

『GEAR BLUES』/THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(1998)

『Scratch』/木村カエラ(2007)

『chronicle.』/安藤裕子(2008)

『DON'T BELIEVE THE TRUTH』/Oasis(2005)

『DIS.』/THE ROOSTERS(1983)

『ベリッシマ』/PIZZICATO FIVE(1988)

『カアリイ』/野本かりあ(2004)

『little circus』/SOPHIA(1997)

『ULTRA BLUE』/宇多田ヒカル(2006)

『kocorono』/bloodthirsty butchers(1996)

『何処へ行く』/THE BACK HORN(1999)

『タイトルなし(虹盤)』/KING BROTHERS(2001)

『LIFE GOES ON』/PEALOUT(1999)

『Thank you,my twilight』/the pillows(2002)

『RAW LIFE』/真島昌利(1992)

『OK Computer』/RADIOHEAD(1997)

『川本真琴』/川本真琴(1997)

『バトル アンド ロマンス』/ももいろクローバーZ(2011)

『Coming Up』/Suede(1997)

『Northern Lights-Southern Cross(邦題:南十字星)』/THE BAND(1975)

『The Heart Of Saturday Night(邦題:土曜日の夜)』/Tom Waits(1974)

『Marquee Moon』/Television(1977)

『Nuo Cinema Paradiso Original Sound Track』/Ennio Morricone(1989)

『Abbey Road』/The Beatles(1969)



1アーティスト1作品っていうルールは特にないんだけど、2回目登場のアーティストとその作品は何となく別にしてみました。以下、それ。

『STICK OUT』/THE BLUE HEARTS
『DUG OUT』/THE BLUE HEARTS
『(WHAT'S THE STORY)MORNING GLORY?』/Oasis
『深海』/Mr.Children
『Chicken Zombies』/thee michelle gun elephant
『I LOVE U』/Mr.Children
『星ヲ抱ク者』/矢野絢子
『さざなみCD』/スピッツ
『The 7th Blues』/B'z
『Relaxin' WITH THE HIGH-LOWS』/ザ・ハイロウズ
『未公開のエクスペリエンスムービー』/The Yellow Monkey
『鬣』/GO!GO!7188
『memento mori』/BUCK-TICK
『ココロに花を』/エレファントカシマシ
『BE HERE NOW』/Oasis
『BANG!』/THE BLANKEY JET CITY
『LOVE IS BEAUTIFUL』/GLAY
『カップルズ』/Pizzicato Five
『Pizzicato Five I Love You』/Pizzicato Five
『5TH DIMENSION』/ももいろクローバーZ



以上、30年。明日は楽曲単位での名曲を挙げ連ねます(生きてれば)。


e0161872_23591590.jpg






etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-07-23 00:00 | 音楽 | Comments(2)

Band not on the run.

こんばんは。海老の背わたは泥の味。市原です。

メンバー各人の仕事や舞台や新婚旅行などの事情により集まれなかったNorTHtress Cancelerが約1ヶ月ぶりに結集しての音合わせ。ライブの日程も決まったことだしね(出演情報参照)。

しかしまぁ1ヶ月のブランクというのは恐ろしいもので、2時間かけてようやく少し感覚を取り戻せたかな?どうかな?ってレベル。17日大丈夫だろうか。頑張るくらいしか出来ることは、ない。



e0161872_22584158.jpg


君も早く30代になりなよ。真心ブラザーズの本当の良さが身に染みるから。




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-07-20 22:28 | 音楽 | Comments(0)

救いとゎ。

こんばんは!こんばんは!こんばんは!

遅ればせながら『きりんのつの』が全日程終了しました。ご来場下さった皆さま、ご声援やご心配下さった皆さま、スタッフ共演者の皆さま、山本美月さま、本当にありがとうございました。

昨年末の『靴下にカミソリ(再演)』が演劇人生の中でも精神的過酷度MAXの公演だったのですが、今回はそれとはまた別の過酷さがありました。具体的にどういうことがアレだったかというと、


(中略)


っていうね。でも自分としては前にも書いたように、異文化の中でそこのやり方に乗っかった上で如何に自分を出せるか、っていうことしか考えてなかったので……別にいつもと変わりません。いつもと違うキャラクターが出せれば、とは思っていましたが、結局は汚い暴挙に出てしまいました(笑)。
今思うのは、東京という場所で、小劇場という場所で、ある程度決まったシステムの中で活動できるということは贅沢で、もしかしたら温室なのかもしれないなということです。

「そろそろ次の段階に行きなよ」みたいに言ってくれる人たちがいて、しかも僕は結構その人たちの感性や言葉を信頼しているので……さよならできるか隣近所のココロ、といった今日この頃ではあります。

e0161872_1974188.jpg


e0161872_1975082.jpg


e0161872_19888.jpg



8月17日(日)の昼間にライブが決定しました。ミッシェルガンエレファントのコピーをやります。3年ぶりに人前でドラムを叩きます。詳細はまた後日。




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-07-19 21:36 | 芸事 | Comments(0)

命拾い

毎日毎日

生きている

命を削って生きている

他人(ひと)から見れば努力に満たない苦労で命を削っている

生きて家に帰ってきている

命拾いしているのか

気付いていないだけで、本当はとっくにどこかで命を落としているのか

同じことの繰り返し

前に見た風景

旅立ったはずの場所

気が付くとそこにいる

逃げ帰ってきたのか

変わっていないのか


それでは聴いてください


カルロス・トシキ&オメガドライブで


「君は1000%」





etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-07-18 01:44 | 雑記 | Comments(0)
こんばんは・ザ・市原あらため、市原・ザ・こんばんはです。

小劇場に立って7年。学生時代も含めると11年になります。僕は舞台に立っている時間も好きなのですが、暗い舞台袖で息を潜めて開演を待っている時間にそれ以上の幸せを感じる時がありまして。

シアターKASSAIや武蔵野芸能劇場みたいに楽屋が舞台から離れているところで開演直前までワキャワキャしてんのも嫌いではないんですが、お客さんに声や物音が聞こえてはならぬと、誰もが存在を静寂にしようとするあの場にこそ落ち着きや本当の集中、さらに言ってしまえば魂が浄化されることすら感じる。感じちゃう。

舞台袖の暗がりで膝を抱えたり寝転がったりしていると普段は思い出さないこと、ずっと忘れていたこと、いろんなことが頭に浮かんできます。
10年前に亡くなった小学校時代の友達のこと、結婚して2児の母になったあの娘、アクトリーグ7月のB戦のこと、6年前に出演して芝居関係者以外の友人から大変好評だった“沖縄の芝居”のこと……。

役のこと考えろよという向きもありましょうが、そこでまっさらな身体と頭になることで舞台上で起こることや発する言葉に対して新鮮でいられるんじゃないかな、とかっていう言い訳を今思い付きました。

いよいよ明日でおわり。
正直いろいろありました。まだ何かあるかもしれません。1日として同じ日なんてありません。それらが積み重なった時に似たような日々になってしまうだけです。
話が逸れがちだな。明日も滝のように汗かいて唾飛ばして熱気発してっていう。

e0161872_301922.jpg




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-07-15 00:09 | 芸事 | Comments(0)