「ほっ」と。キャンペーン

本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

<   2014年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Wake Me Up When September Ends.

風邪か花粉か、一日中喉が痛い。ずっと龍角散ばかり舐めている。にもかかわらず、風邪の時に食べたくないメニューランキング第一位のカレーを作ってしまった。

e0161872_9315334.jpg


本当はカレー炒めを作ろうと思ったのに結局ただの固めのカレーになってしまった。しかも、大層しょっぱい。




e0161872_9513533.jpg



何年か前から人間の闇を描く作品が話題になるのを多く目にするようになった。人間の闇や悪意なんて普段生活してるだけで大なり小なりいくらでも出会うので、わざわざお金を払って観たいとも思わない。現実のそれの方がよっぽど生々しい。それよりも明日を生きる希望を、一歩踏み出す勇気を、嫌なことを少しの間忘れられる笑いを。どうせ大自然には敵わないんだし。




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-09-30 10:15 | 雑記 | Comments(0)

ツイキーな追記

あの時出来なかったこと、言えなかった言葉、伝えられなかった想い、そういったものをせめて作品で取り返そうとして映画や舞台作ってんだ。

久しぶりに聞いた言葉。ずっと忘れてた言葉。祈りとか願いのような。胸が震えた。泣きそうになった。今日は一日中、二日酔いでダルかった。


e0161872_23342694.jpg




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-09-27 23:40 | 芸事 | Comments(0)

さいしゅーび。

昨日イイとこ見つけたのに最後の最後で大失敗。大笑われ。10日間の成果(笑)が出た。

ハゲかけなのが今の価値。俺の価値。

e0161872_103161.jpg

(写真左が市原)




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-09-26 23:59 | 芸事 | Comments(0)

九日目。

e0161872_19543452.jpg

「全部他人事なんだよね」。びっくりした。

もう8年前。大学を出て1年だけ勤めていた会社で先輩に言われたこととおなじだったから。

自分のことを他人事みたく話したり照れ隠ししたりすることで逃げてた。傷つくことや本当の自分と向き合うことと。分かってたつもりだったけど今日ばかりはメカラ・ウロコ。8年も会ってなかった昔の知人(あんまり仲良くなかった)と旅行先で遭遇しちゃった感じ。

情景を思い浮かべる想像力がないのなら、自分の経験から引き出せばいい。それが実感ある台詞になり、キャラクターを作っていく。

あーもーびっくりした。未だにドキドキが止まらない。まぁ、止まったら死んじゃうんだけど。



昨日の無駄になるかもしれない努力の話。考えてみたら俺ちょいちょいやってるかも。それが芝居事ではないっていうのがアレだけど。
でも、芸事は全て保証ないじゃないすか。こういう努力をしたから売れるとか。こういう練習をすれば出来るようになるとか。枕営業したって仕事もらえる保証はないのとおなじで。

わがんね。手段を選ぶことは是か非か。
僕が僕であるためのものが手段であるならば守り抜くべきだと思うし、あくまで目的なら、ねぇ。
銀幕の中で観て良い印象の全くなかった人が、実際会ってみたら大変かわいらしい人であった。明日はワークショップ最終日。




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-09-25 20:06 | 芸事 | Comments(0)

八日目。

e0161872_21572031.jpg



セリフのテンポだけで行きがち。そこにキャラクターは、にゃい。呪いだ、呪い。もったいない。

演技の訓練に来たはずなのに、結局向き合うのは自分の悪習。“無駄になるかもしれない努力を惜しむ”という悪習。

ここ何年かずっと、もう自分には人前に立つ力なんて残ってない、と思いながらやってきた。風前の灯。燃料切れの車。それを騙し騙しの自転車操業。すり減らした魂と情熱の切り売り。

そんなんでもやれてしまう小劇場の緩さか、はたまた情熱の炎が消えていない証なのか。


e0161872_22455347.jpg



とにかくだ。マイペースに才能を花開かせる子は競争社会の外で育てたい。他人と比較したりされたりすることなく、黙々と自分のやりたいこと、才能と向き合う。そうやって生まれる天才もある、かも、ね。地味な労働→ワークショップ→バレエというどれも遅刻気味の一日でござった。



etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-09-24 23:20 | 芸事 | Comments(0)

七日目。

e0161872_2311398.jpg

駅のベンチに忘れもの。



楽しませよう、おどけようとするだけの芝居には一生懸命さがない。面白さとは一生懸命さの中にある滑稽さだ。一生懸命さは説得力にもなる。それだ、俺。



演劇を始めてからずっと重心とか体重を下に落とさなきゃという意識があった。最初は先輩に言われたからという理由だったけど、やってく内に重心を下にしないと舞台上で地に足が付いていない感覚を覚えるようになった。
その後、時代物で武士などをやるようになって一層その意識は強まった。

それを経て今。上に上に。身体を、意識を伸ばしてく。したら大きく見える。気持ちも開放される。かと言ってふわふわ歩くわけじゃない。重心を下に落とす感覚は身体が覚えてる。さじ加減をコントロールしながら歩く。



形骸化を避けるためには、新たな価値を吹き込むこと。現代の価値を。自分なりの価値を。新鮮な発見を。それは歌舞伎でも恋愛でも。だけどそれが目的になってはいけない。それはあくまで手段。




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-09-23 23:11 | 俳優生活 | Comments(0)

六日目。

e0161872_223149100.jpg


地味な労働→ワークショップ→11月の舞台の読み合わせというご飯食べる暇ない系のスケジュールその2。

イメージも身体も自由に思い通りに羽ばたかない時ってどうしたらいいんだろうね。ワカラナイネー。何年経っても。

でも結局のところ、自分の中にあるもので作り表現してくしかないんだよね。そうでないと嘘だもの。嘘を保ち続けられる力があるならまだしも、ねぇ。

自分を知ること。向き合うこと。やっぱりそれか。



e0161872_2233053.jpg






etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-09-22 22:39 | 芸事 | Comments(0)

ぼくらが旅に出る理由

e0161872_18322627.jpg




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-09-21 23:57 | 雑記 | Comments(0)

【続報】

11月に予定していた8年ぶりの一人旅、早くも中止。その代わり、11月中旬に久々の舞台出演決定。


e0161872_19441245.jpg

ラーメンと肉丼 金華@武蔵関




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-09-20 19:36 | 雑記 | Comments(0)

五日目。

e0161872_20413366.jpg



台詞を覚える、ということをやめて気持ちの流れをまず考える。そしたらあら不思議、そういう台詞がちゃんと書かれてる。ちゃんとした脚本なら。

5W1Hを考えるのはいつでも何にでも役立つ。

以前やった舞台での自分の(座組的な)役割をようやく理解した。手遅れもいいところ。

こんな稽古をやってみたい、というのを思い付いた。個人的感情の利用。人生の切り売り。いずれ試したい。



etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-09-19 21:45 | 芸事 | Comments(0)