「ほっ」と。キャンペーン

本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

こんばんは。ゴーストスイーパー市原です。


昨日から喉の痛みや変な気だるさがあり、今朝も続いていたので一日寝込みました。ちょうど休みだったし明日からが忙しいのでチャンスかなと。

久しぶりに夕方過ぎまで寝て、このまま一日布団の中にいるのも一興かなと思いつつ、栄養摂らにゃと近くの八百屋さんとスーパーでお野菜買って鶏肉買って(キャベツが1玉78円に戻った)。

e0161872_20384242.jpg


ザ・男の料理ともいうべきごった煮鍋だけど、冬場の栄養の摂り方としては正解なんじゃないかな。
(野菜の下には旨味のつまった鶏肉と身体を温めるたっぷりの生姜)

気分下々↓↓だったけど、調理してる内に気分上々↑↑に。「自分で作って一人で食べるんだよな」とかつまんないことは考えなかった。心が折れるから。


レコード世代の人はやっぱりレコードが一番だなと言う。僕はCD世代なのでその辺はよくわからないけど、DVDで観るよりビデオで観る方が味わい深く感じるのはわかる。経年劣化による映像の粗さとかノイズとかね。そんな自部屋では頂き物のVHSプレイヤーが現役稼働中。

e0161872_20584461.jpg



何か気になることがあるとすぐにネットで調べる癖?習慣?がある。するとグーグル先生はすぐに正しい答えを示してくれるけど、もしかしたらそれが想像力欠如や思考停止に繋がっているかもしれないと思って手を止めた。


e0161872_21122575.jpg

未踏の地、西国分寺に素敵なロケーションあり。やりたかったことから離れようとした矢先、やりたかった理由がはっきりくっきり抽出されて複雑な気持ち。自分以外の他者は鏡であり師なり。



------------------------------------

牧羊犬 旗揚げ公演
『國富家の三姉妹』
2014年11月11日(火)~16日(日)

【日程】
11月11日(火)19:00
11月12日(水)19:00
11月13日(木)19:00
11月14日(金)14:00/19:00
11月15日(土)14:00/19:00
11月16日(日)13:00

※開場は各開演時間の30分前です。

【劇場】
シアターグリーン BASE THEATER

【料金】
前売3300円/当日3500円
学生割引2800円(劇場受付にて学生証提示)

【脚本・演出】
渋谷悠

【出演】
玄里(アワーソングスクリエイティブ)
森実友紀
長谷川葉生(オスカープロモーション)

橋本仁(スパーツ)
島本将司(サイアン・インターナショナル)
市原ユウイチ
たっぴー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

藤原麻希
渡邊聡
黒川逸朗(office VAL)


10年前のあなたはどこで、何をしていましたか?
10年前といえば、マイケル・ジャクソンは生きていたし、
iPhoneは存在していなかったし、
「絆」や「頑張ろう」という言葉に特別な意味な無かったし、
ドラえもんの声は今や懐かしいダミ声だったし、
消費税は5%だった…。
世の中こんなに変わるのだから、一つの家族にも様々な変化が訪れます。

三姉妹の過去と現在を紡ぐ、笑いあり涙ありの家族劇。

【公式サイト】
これ。



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2014-10-28 21:36 | 雑記 | Comments(0)

get up get up all!!!!!!!!

e0161872_941966.jpg

こんばんは。愛を乞うひとと書いて市原ユウイチです。


怖い夢を見た。家の中でもう一人の自分に襲われる夢。もう一人の自分は悪意に満ちた笑顔を浮かべながら梯子の上から僕を蹴落とそうとしてきた。
物を投げつけ彼が怯んだ隙に、手帳やペンケース、携帯の充電器などをバッグに詰め、二度とこの家には戻るまいという気持ちで僕は駆け出した。

最後の部分だけ聞くと過去や自分の嫌いな一面との決別のような、とても前向きなイモージ、イモージってなんだよ、イモージ。あれ、言えない。イモージ。ダメだ、印象。印象を持つんですが、夢占い的には夢にもう一人の自分が出てくるのはあんまり良い兆候ではないらしいです。

「自分の旦那を思い浮かべて、良い人だなと思ったらそいつは仕事ができない」「良い人は人を押しのけてまで出世しようと思わない」
そんな言葉を人づてに聞いたのだけど、おそらくこれがそんな夢を見た要因の一つなんじゃないかなと。
別に自分が良い人だとは思わないけど、昔から人を押しのけて進むことへの強い抵抗が拭えない。電車のドアが開くなり降りる人すら押しのけて我先に座席を取りに行く人には見苦しさしか感じない。自分がどう見えてるのかって想像したことないのかな。

でも、そうやって自分の居場所を確保していく生き方もあるのかもしれない。押しのけて蹴落として。僕の一番忌み嫌うやり方、人が集まる世界が。

昨年10月の『レオンゴンゲキレンメズの万博』が作品的にも座組的にも理想的だったように思う。まとまりや一体感があるわけじゃないんだけど、職人が集まってて、一人一人が自分の仕事をしてる。それの集合体。『SとNの終わらない旅』の座組に似てるかもしれない。終わってずいぶん経ったからそう思えるのかもしれないけど。


人を押しのけられない人間がそういう人たちに勝っていくには、背後から刺すしかないんですよね。前しか向けない人たちの。




etk.

[PR]
by jet-beetle | 2014-10-26 12:44 | 雑記 | Comments(2)

自分を信じる力について

こんばんは。早メシ早グソ芸のうち。市原です。

中村達也の、鈴木英哉の、キース・ムーンのドラムが好きなんですが、最近は奥田民生のドラムが好いなぁと思います。手数じゃない、歌に寄り添った趣のあるドラム。

「できる」と思えば、思って続ければ大抵のことはできるんじゃないかなと思います。ですが、その思いが弱かったり自分を信じる力が足りなかったりすると、できるはずのこともできないんじゃないかと。
僕の場合、昔からその気持ちが足りなかったから失敗ばかりで、それが繰り返されていつしか「どうせ頑張っても無理だろう」の根強いネガティブ思考がこびりついた汚れのようにチャレンジジョイ!!!

「アイニージューはない。アイラブユーしかない」。
愛は惜しみなく与える。貰おうとしちゃいけない。人前に立つ人間は特に。バレエのレッスンは毎週メカラ・ウロコだ。

前回貼った稽古場の写真を見た友人、そこそこ長い付き合いでとても波長の合う友人、から鋭い指摘を受けた。当たっていた。あれだけでわかる人はわかるし、伝わる情報があるんだなと。いやー、がんばりたい。みんながんばりてぇんだ。

8年ほど前、間接的に迷惑をかけた人に謝りに行く夢を見た。今どうしてるんだ?と訊かれ、なんとかこうして生きています、とうつむきながら答えた。
あの時、今の自分ならどうしてたかなぁと思う。もっと他に手段があったろうにな。後先も考えず怖いもなかった。若気のいたりと笑ってくれ。



e0161872_275092.jpg

著者近影。





etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-10-23 02:07 | 芸事 | Comments(0)
こんばんは、市原ユウイチです。来年2月のクロマニヨンズのライブチケットが取れて小躍りしてるとこです。


ステンドグラスアートをやってみたいと思っています。
多趣味な友人がやっているという話を聞いて興味を持ったのですが、素材も簡単に手に入り、存外難しくもない、かつ手作り感もたっぷりとなれば人にプレゼントをするのが苦手な市原プロレタリアートとしては非常にこう、はい。


それはともかく。


e0161872_22353498.jpg

写真は昨日『國富家の三姉妹』初の通し稽古にてキャスト勢揃いの1枚。顔合わせで全員揃わなかったのみならず、ずっとシーンごとに稽古を重ねてきたので会うのが顔合わせ以来という方もちら、ほら。


多くは語りますまい。ただ、後半のシーンでこうなるためには前半で俺がもっとああしなきゃなとか、男としては胸糞なシーンもあったり、でもやっぱり根底に流れてるのは愛だよなぁとか。


女性がこの作品を観て何を思うのかが非常に気になります。来て来て観に来てお願いプリーズ。

///////////////////////////////////////
牧羊犬 旗揚げ公演
『國富家の三姉妹』
2014年11月11日(火)~16日(日)

【日程】
11月11日(火)19:00
11月12日(水)19:00
11月13日(木)19:00
11月14日(金)14:00/19:00
11月15日(土)14:00/19:00
11月16日(日)13:00

※開場は各開演時間の30分前です。

【劇場】
シアターグリーン BASE THEATER

【料金】
前売3300円/当日3500円
学生割引2800円(劇場受付にて学生証提示)

【脚本・演出】
渋谷悠

【出演】
玄里(アワーソングスクリエイティブ)
森実友紀
長谷川葉生(オスカープロモーション)

橋本仁(スパーツ)
島本将司(サイアン・インターナショナル)
市原ユウイチ
たっぴー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

藤原麻希
渡邊聡
黒川逸朗(office VAL)


10年前のあなたはどこで、何をしていましたか?
10年前といえば、マイケル・ジャクソンは生きていたし、
iPhoneは存在していなかったし、
「絆」や「頑張ろう」という言葉に特別な意味な無かったし、
ドラえもんの声は今や懐かしいダミ声だったし、
消費税は5%だった…。
世の中こんなに変わるのだから、一つの家族にも様々な変化が訪れます。

三姉妹の過去と現在を紡ぐ、笑いあり涙ありの家族劇。




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-10-21 23:57 | 芸事 | Comments(2)

他人事狂詩曲

e0161872_1231382.jpg

中はふんわり外はサクッ。市原です。殺すぞ。


「五体満足なら、踊る必要はありません」。
土方巽や勅使河原三郎はどんな気持ちで踊っていた、いるのだろうか。欠落があるから表現がある。誰もがみんな幸せなら歌なんて生まれないさって誰かも歌ってた。


先月から今月にかけて、塚田隼輔、三上真生、山田直人各氏の書いた劇を観に行った。3人ともメガロザで出会った役者だが、今回は出演と作演を兼ねていた。
ある程度付き合いも長くなって身内的な見方にはなってしまうけど、どの作品も彼らだからこそ書く意味のある脚本だった。彼らが身をもって感じたこと経験したことが実感ある言葉や設定で書き綴られていた。特に真生ちゃんの作品それを他の演者もちゃんと理解して舞台に立っている感が強く、そうすると演劇としてはもう無敵。
僕も作者の意図を正確に汲み、それ以上の表現に出来る役者になりたかった。いや、今もなりたいと思っている。でも、身体が言うことを聞いてくれない。身体が、頭の描く理想に全く付いていこうとしない。


「努力なんかしない。才能しか使わない」。すげぇ言葉だ。僕もそうしたい。


やっぱり自分のことを他人事みたいに話す癖が治らない。それは自分のダメさを自虐的に話す時に顕著だ。
きっと自分じゃない、誰か別の第三者のことにして自分が傷つかないよう守ってるんだと思う(自分のことなのに、思うって書いてる時点でもう他人事なんだけど)。でもそれって、いわゆる多重人格が生まれる過程に似てる。


人前に立つことが苦痛って書いたけど、人前に立った時のあの、緊張感と何としてもやってやるんだっていう信念とが混じり合った結果、魂が浄化されてくようなあの感覚は忘れてない。だからきっと大丈夫。


平穏と茨の道を求める心が同時進行し始めた。人生は上々だ。仁丹は粒状だ。



etk.


※※※※※※※※※※
牧羊犬
『國富家の三姉妹』

【日程】
11月11日(火)19:00
11月12日(水)19:00
11月13日(木)19:00
11月14日(金)14:00/19:00
11月15日(土)14:00/19:00
11月16日(日)13:00
(全8ステージ)

※開場は各開演時間の30分前です

【劇場】
シアターグリーンBASE THEATER
最寄り駅:各線池袋駅

【料金】
前売3300円/当日3500円
学生割引2800円(劇場受付にて学生証提示)

【脚本・演出】
渋谷悠

【出演】
玄里、森実友紀、長谷川葉生
橋本仁、島本将司、市原ユウイチ、たっぴー
藤原麻希、渡邊聡、黒川逸朗

10年前のあなたはどこで 何をしていましたか?
10年前といえばマイケル・ジャクソンは生きていたし
iPhoneは存在していなかったし
「絆」や「頑張ろう」という言葉に特別な意味な無かったし
ドラえもんの声は今や懐かしいダミ声だったし
消費税は5%だった…
世の中こんなに変わるのだから、一つの家族にも様々な変化が訪れます。三姉妹の過去と現在を紡ぐ、笑いあり涙ありの家族劇。
※※※※※※※※※※

[PR]
by jet-beetle | 2014-10-19 12:31 | 芸事 | Comments(3)
ここ3年ほど活動のペースを緩めてきて、電車でいえば急ブレーキをかけずにゆっくり停車しようとしている感じ。それまでにも何度も「もうやめよう」と弱気になりながら続けてきたけれど、頂くオファーを断ったり色々な機会にチャレンジしないできたりと、この3年は役者としての自分の息の根をゆっくり止めるような3年だった。
(中途半端な延命措置もたくさんしてきた)

今は人前に立つのが苦痛で仕方ない。前はそれでもノリやテンションで何とか出来たけど、今はそんな自分を冷めた視線で俯瞰する自分がいる。いつまでおんなじことやってんだよ、って。30歳も過ぎたのに。

31歳というと、小学校5、6年の担任だった黒田先生を思い出す。当時先生は31歳でクラスを受け持っていた。独特の自由な教え方で、でも僕たちを子供扱いしていなかった。人生で初めて尊敬でき、影響を受けたひとだ。

愚かな僕は僕のことを「希望の光」と言ってくれるひとたちをことごとく遠ざけてきてしまった。そのひとたちの期待に応えられないのが怖かったし、自分の無能から裏切って、そのひとたちが離れていってしまうのが怖かった。だったらいっそこっちから、みたいな。そして何より、こんな自分が良いはずがない、という自己嫌悪がずっとあった。

「カッコつけようとしたら、それ以上上手くならない」

そうだ。そうかもしれない。先月のWSでも、評価された時の演技は自分の中からほじくり出してほじくり出してやっと出てきたものだった。短時間とはいえ苦しい作業だった。

「もう頑張れない、人前に立つ元気なんてない」

五体満足じゃん。

誰かを本当に好きになること、それが生き方や舞台での居方に及ぼす影響。愛する誰かがいるとして、今の自分が生きてる証はそれだけなんじゃないかと思う。

「悲しみや絶望、愛すること、家族を大切にすること、友達と仲良くすること、平和に暮らすこと、好きな人を好きでいること」

ようやくこの台詞の意味を実感として捉えられるようになった。何もかも手遅れ。3年前にやった舞台の、しかも僕の台詞じゃない。

いろんな感情が渦巻いて、バレエの帰り道、泣きそうになりながら自転車を漕いだ。
(でも泣かない。男の子だから)


e0161872_2352137.jpg




etk.

[PR]
by jet-beetle | 2014-10-15 23:20 | 芸事 | Comments(0)

市原一人旅

e0161872_22345289.jpg


e0161872_22352486.jpg


e0161872_22353432.jpg


e0161872_2236222.jpg


e0161872_22363280.jpg


e0161872_2237543.jpg


e0161872_22375989.jpg


e0161872_22384996.jpg


e0161872_2239181.jpg




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-10-13 21:20 | 雑記 | Comments(0)

対話(Mr.Strangelove)

甲「はじめまして」

乙「はじめまして」

甲「早速だけど聞いてよ。今回俺、こういう人たちと出会ってこういう目に遭ってこんなこと思うんだけどさぁ」

乙「ふんふん(台本を読んでいる)」

甲「俺は台本の中にしか存在できない。具現化するのはあんたで、俺じゃない 」

乙「ふんふん(まだ台本を読んでいる)」

甲「空想上とはいえ、俺の人生だ。生半可な気持ちで俺をやってほしくないし、かと言ってせっかくあんたがやるんだから、そこにあんたなりの俺に対する解釈やあんたの人間性が見えるようにやってほしいと思うの」

乙「そうだね。僕は君じゃないし、君は僕じゃない。それぞれ別の人間だ。でもそれが同じ人間になるわけだからね」

甲「あんたは俺の中に、そして自分自身の中に俺を見つける作業だ」

乙「実はね、今まであんまり相談しないで決めてたんだ。こっちのやりたいように、やりやすいようにやってただけで。だからこういう風に対話するのってあんま慣れてなくて」

甲「だろうな。さらっと台本読んで、ココこういう風に言おう、とか、ココでこういうことやれば笑い取れるかな、みたいなことしか考えてこなかったんだろ」

乙「うん」

甲「だからダメなんだよ」

乙「」

甲「オジャパメン」





不安な時、迷った時は台本を読む。それしか役者が自分で自分を救う方法は、ない。







etk.



[PR]
by jet-beetle | 2014-10-11 10:06 | 芸事 | Comments(0)
こんばんは。市原いい肉です。

遅ればせながら、ようやく来月の舞台出演情報をアップしました。

今回出演するのは、一昨年出演した映像作品でお世話になった渋谷悠監督による舞台です。
渋谷さんは映像のみならず演劇にも造詣が深く、今後は小劇場での活動にも手を広げていきたいとのこと。

昨年、渋谷さん作演による女優さんのみのモノローグ舞台を拝見したのですが、切なさと美しさ、ユーモアの同居する素敵な作品でした。

今回の舞台、市原が過去出演した舞台の中で最も出番が少ないです。が、脚本を読み、以前の作品も拝見した上で、それでも出演したいと思い、出演するに到りました。

…にしても本番中、楽屋でどう過ごそうかな(笑)。いや、少ない出番だからこそ集中を切らさず全てを出しきらねば。ねばねば。

先月のWSを経てから、稽古ごとに発見することがはっきりするようになった気がします。今回は頭で考えて役に臨んでいます。ご期待を。




etk.

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\/\\\\\\\\
牧羊犬 旗揚げ公演
『國富家の三姉妹』
2014年11月11日(火)~16日(日)

【日程】
11月11日(火)19:00
11月12日(水)19:00
11月13日(木)19:00
11月14日(金)14:00/19:00
11月15日(土)14:00/19:00
11月16日(日)13:00

※開場は各開演時間の30分前です。

【劇場】
シアターグリーン BASE THEATER

【料金】
前売3300円/当日3500円
学生割引2800円(劇場受付にて学生証提示)

【脚本・演出】
渋谷悠

【出演】
玄里(アワーソングスクリエイティブ)
森実友紀
長谷川葉生(オスカープロモーション)

橋本仁(スパーツ)
島本将司(サイアン・インターナショナル)
市原ユウイチ
たっぴー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

藤原麻希
渡邊聡
黒川逸朗(office VAL)


10年前のあなたはどこで、何をしていましたか?
10年前といえば、マイケル・ジャクソンは生きていたし、
iPhoneは存在していなかったし、
「絆」や「頑張ろう」という言葉に特別な意味な無かったし、
ドラえもんの声は今や懐かしいダミ声だったし、
消費税は5%だった…。
世の中こんなに変わるのだから、一つの家族にも様々な変化が訪れます。

三姉妹の過去と現在を紡ぐ、笑いあり涙ありの家族劇。

[PR]
by jet-beetle | 2014-10-08 00:14 | 芸事 | Comments(2)
ここここここんばんは。


昨日落下させたスマートフォン、ショップに持って行った結果、ここ8ヶ月間のデータ消失確定です。
バックアップを取ってあった昨年4月から今年2月までにカメラで撮った画像とメールのみ残存。それ以外のダウンロードした動画や画像、LINEでのやり取り、フライ・アウェイ。お通夜気分でロケンロー。


しかし。諦めきれずに帰宅してから再充電してみたところ、奇跡的に再起動!!現在、腫れ物に触るように充電中。


だいぶ以前にこういうことがあった時にも相当動揺しましたが、それも僕の収集癖や物質主義によるもの。とにかく保存、保存。こないだアートアクアリウムに行った時も現物をこの目で見るなりカメラにおさめようとしている自分に気付いて何やってんだ俺、って。


人に依存するのは良くない。かと言って物に依存してるとこういう時に揺らぐ。何にも依存しない生き方なんて世捨て人のそれじゃないか、現代人にゃムリだ。なんて思う反面、スマホの中にあったデータなんて思い出せるのはほんのひと煮立ち、じゃない、ひと握り。本当に大切なことは音や匂い、空気も含めて覚えてる。それでいいんだよね、本来は。


e0161872_2046569.jpg

10年ほど前の吉祥寺


こんなことで右往左往すんのは馬鹿馬鹿しい。まぁ、今後は定期的にバックアップを取ろうと思うし、ガラケーを残していて助かった。不要なものは淘汰され、肥えすぎたものは削ぎ落とされていく。人類だって地球にとって余分なものになれば明日にだって。


etk.

[PR]
by jet-beetle | 2014-10-04 20:06 | 雑記 | Comments(0)