本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

誰かの幸せを願うころ

こんばんは。昭和の妖怪ウォッチこと市原です。


人が神仏に手を合わせる時に、自分の幸せはもちろんですが、身近な人、大切な人の幸せを祈ることも忘れちゃいけません。

自分の幸せは自分のことだから分かるとして、他人の幸せとは何でしょうか。元気でいて欲しい、健康でいて欲しい、危ない目に遭わずにいて欲しいなど様々のことを頭に巡らせますが、何がその人にとって幸せな状態であるかを考えると、やっぱり、自分の気持ちに嘘をついたり自分に呪いをかけて心を閉じたりしないで欲しい、というのが昭和の妖怪ウォッチたる私の思うことでして。


e0161872_00264218.jpg

入谷鬼子母神は思ってたよりずっと小さかった。



でもそれって今の自分のことじゃね? 自分を嫌って可能性を閉じて、その結果なりたくなかったものになり下がろうとしている今の自分じゃね? だとしたら、自分の幸せを願ってくれた人たちに対する何より裏切り行為じゃないのか? おう、どうなんや。答えんかいコラ。




e0161872_00264261.jpg

何屋だよ。



目が覚めた気がした。ひとの幸せを願ったはずなのに、自分を見つけてしまった。


といったところで今夜はお開き。
次回は、なぜ人は“それでも生きていく”ことから逃れちゃいけないのかということと向き合いたいと思います。ウソさ!バイバイ!




etk.

[PR]
by jet-beetle | 2015-07-26 23:44 | 雑記 | Comments(0)

夏の日の1983

e0161872_00101735.jpg




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2015-07-23 18:35 | 雑記 | Comments(0)

未完


e0161872_01321281.jpg


e0161872_01321358.jpg


e0161872_01321307.jpg





etk.

[PR]
by jet-beetle | 2015-07-19 00:13 | 雑記 | Comments(0)

逢魔が時

市原です。市原でした。市原でしょう。


唐突ですが、しばらく前から本郷に住みたいと思っています。文京区の本郷に。
e0161872_23090446.jpg

e0161872_01472894.jpg

なんと言いますか、文学の匂い、江戸時代から残るものの匂い、そういったものへの憧れです。地価は高そうですけれども探せば無理なことはないと思うんですよね。





(中略)

0か100かで思い出しましたが、物事を良いか悪いかのどちらかだけで判断するモノの見方があります。良いもの以外は全部ダメ。1を肯定するために残りの99を切り捨て否定する生き方。正しいと思う。カッコいいと思う。


その逆に、悪いものの中にも良い点は絶対あるはず!として、そこを見つけていくモノの見方もあり、それもまた正しいと思う。優しいと思う。世界は1分間に45回転している。


中央線沿線に在する、汚いが美味いB級グルメの名店が二つも姿を消してしまいました(T_T)

中野のタブチと
e0161872_01085179.jpg


荻窪の五右衛門ラーメン
e0161872_01085132.jpg

残念極まりない。行こう行こうと思っているうちに名店は姿を消していく。いつ行くか。いm



2ヶ月ぶりにバンドで集まり、音を出しました。
「自分天才じゃないんで死ぬほど練習しなきゃダメなんです」みたいな言い方があるけど、こんだけ練習しても一向にやる気が衰えを見せない時点で俺も、いや私も天才かもしれません。おほほ。



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2015-07-13 00:19 | 雑記 | Comments(0)

Living well is the best revenge.

前日の日記と話は前後するが、バレエのお師匠さんたる矩子先生から、君にぜひ読んで欲しいと言われた池波正太郎の『男振』を読了した。三日ほど前に、した。

これまたタイムリィな作品。出会うタイミングって、やっぱりある。先生が勧めて下さる本は、低集中力の僕にもすらすら読み進めてしまうものばかり。
今年の初めに誓った“強く生きる”ということについて考えさせられると共に、世捨てへの気持ちが強まってしまった。



写真は先月末、3月のバレエパフォーマンスの打ち上げを先生のご自宅で行った際に振る舞って下さった鶏とじゃがいもの煮物、煮豚、and ドライカレー。こんなに美味しい手料理は久しぶりだった。
医食同源なんて云いますが、人間の身体を作るものが美味しいものだったり良いものであったりすれば、きっともっと毎日を元気にお過ごしになれまする。

e0161872_02091833.jpg

e0161872_02091864.jpg

e0161872_02091804.jpg






etk.

[PR]
by jet-beetle | 2015-07-08 16:44 | 雑記 | Comments(0)

心の底に深い安らぎ

e0161872_23554765.jpg

『塩狩峠』という本を親友から勧められたのは高校生の時だった。読まなかった。
偶然入った古書店の棚に安価で置かれてあるのを見つけてなんとなく買ったのが8年前。読まなかった。

そして今、ようやく読んでいる。あまりにも今の自分にタイムリィな内容。今がそのタイミングだったんだな。



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2015-07-07 19:36 | 雑記 | Comments(0)