本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

e0161872_15281781.jpg

e0161872_15281744.jpg

e0161872_15281873.jpg

e0161872_15281830.jpg

行くあてもなく原付を走らせてたどり着いたのは多摩川。何故かは分からないけれど、やはり前にそんな感じで行った荒川より好きな気がした。


地図を見たら近くに広大な緑。これが生田緑地。せっかくだから物見遊山、って。
e0161872_15281825.jpg

e0161872_15281864.jpg

e0161872_15281954.jpg

e0161872_15282053.jpg

e0161872_15282022.jpg

緑地付近に入ると肌で分かるくらい気温が下がった。入園と同時に5時のチャイムが鳴ってしまったので展望台には上れなかったけど、それを補ってなお余りある素敵。
荒んだ心に森の匂い、森林浴、動植物の気配。また一つパワースポットを見つけた気分。


e0161872_15282155.jpg



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2015-09-30 21:20 | 雑記 | Comments(0)

このブログについて

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by jet-beetle | 2015-09-26 00:01 | 雑記

鈍い光 / 配偶せし者

こんばんは。市原です。

ツイッターでのつぶやきをシングルに例えるなら、そのシングルに未発表の新曲をプラスして作ったアルバムがこのブログ、みたいなこともありなんだと思います。ますので、


@yuichihara: 人に八つ当たりするのと物に八つ当たりするのとでは、どちらも良いことではないけど、前者の方がまだ救いがある気がする。ぶつけるのが人なら何かしら返ってきたり、その人が鏡になってみっともない自分の姿が映るかもしれない。後者は、誰も傷つけないけど、その分闇が深まってしまう気がする。

@yuichihara: ジュディアンドマリーの解散インタビュー読んでたらこんな時間。72000字をガッと読める集中力が普段から発揮されればよいのだけど。

@yuichihara: 寝不足で弱ってるところに線香の煙で喉をやられて風邪。“喉は強いが心は弱い”なんてキャッチフレーズも今は昔。

@yuichihara: 久しぶりにお会いする方々から「次舞台とか出ないの?」と訊かれることが多々あるのですが、順調にオーディション落ちたり受けなかったり次の一手を考えあぐねたりしているので…吉報をお待ち下さい。


区の健康診断を受けに行きました。病院は基本的に好きな場所です。あそこには誰も自分を傷つけたり馬鹿にしたりする人がいないから。あそこにいる間だけは世間から隔離されるような気がします。

豚の生姜焼きにポテトサラダが合うように、鶏のから揚げにはマカロニサラダがよく似合う。

水曜日のカンパネラが頭から離れない。特に“桃太郎”という曲を知ってからというもの、四六時中。き、び、だーん。

会って2回目の人から「鈍く光るものがある」という評をもらった。なんだか腑に落ちるものがある。

e0161872_02020633.jpg
夜の高井戸。




etk.

[PR]
by jet-beetle | 2015-09-23 21:57 | 雑記 | Comments(0)
たとえば、僕の友達が死にたいと思っているとします。僕は理由を聞き、その思いが揺るがないことを知ります。ここで本当の友達なら、彼の自殺を止めるべきでしょう。言葉を尽くし、時間をかけて彼が生きることに希望を持てるように説得するべきでしょう。が、僕はその死を止められるような言葉を持ち合わせていないのです。また、僕自身も生きることに確かな希望を抱けているわけではないのです。


自殺を考える人のほとんどは、死ぬことで悩みから解放され楽になりたいと願っているのではないかと思います。生きていくことがつらすぎる。だからと言って死ぬことでそこから解放されるのかどうかは誰も知りません。誰も死んだことがないから。まずこの点で、僕には確かなことが言えない。死んだ方が楽かもしれない。


生きていれば良いことがある、今死んでしまったらこれまで積み上げてきたものや重ねてきた出会いが無駄になってしまう、という説得もあります。が、本当に死を願う人は、そういったことに執着がありません。むしろそういうことから解放されたいと願っているケースもあるかもしれません。これで私はまた一つ説得の言葉を失う。





e0161872_23501794.jpg
これめっちゃ好きな味や。





「死ニタイヤツハ死ネ」。The ピーズの同名曲が頭の中で鳴りました。生きる自由死ぬ自由。生きて欲しいも死んで欲しいも他者のエゴだ。アブソリュート・エゴ・ダンス。説得に成功して自殺をやめてもらったとしても、僕には何の責任も持てない。生きるも死ぬも全て自己責任。ただ、その友達に生きていて欲しいという強い気持ちが僕の中には確かにあります。








以上。



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2015-09-19 23:20 | 雑記 | Comments(0)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by jet-beetle | 2015-09-18 00:44 | 芸事
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by jet-beetle | 2015-09-17 01:13 | 雑記

牧羊犬第2回公演の話

こんばんは。叶えた夢に火をつけて燃えあがらす市原です。


昨年11月に旗揚げし、各方面からの絶大な支持を得た牧羊犬。その第2回本公演が明日から始まります。旗揚げに出演させて頂いたアレで、今日はお手伝いも兼ねて場当たりを見学させていただきました。うしし。

(場当たりの一部でしたが)実際に観てみて、舞台だからこそ感じられる人間同士のやりとりや息づかい、美しい照明効果にドキドキしました。そして作品を観て、自分自身のものの考え方、善悪の判断の仕方などを考えさせられ、自身を見つめ直す機会になりました、って書くとありきたりだけどさ、最近そんな舞台に出会ってなかったからさ、いや、観れば観た数だけいろんなこと考えられそうな作品でした。

何よりもあらすじからして興味を惹かれる作品だったし、「お前みたいなヤツこそ観ろよ!」と思い当たる人もいたりするので(笑)珍しく、自分が出ていない舞台の宣伝を、する。


e0161872_02545712.jpg


e0161872_02545851.jpg



牧羊犬第2回公演
『狼少年タチバナ』

「日常生活で、人々がおおむね正直なことを言うのはなぜか?神様が嘘をつくことを禁じたからではない。それは第一に、嘘をつかないほうが気楽だからである」ニーチェ

橘史郎は、平気で嘘をつく。おまけに自覚がない。
どんな嘘にも寿命があり、遅かれ早かれほころびが出る。
橘には乾という幼なじみがいる。
乾は、ある理由で4年間刑務所に入っていたが、
間もなく出所する……。


【タイムテーブル】
9月16日(水)19:00
9月17日(木)14:00/19:00
9月18日(金)14:00/19:00
9月19日(土)12:00/16:00
9月20日(日)12:00/16:00
(全9回公演)


【会場】
テアトルBONBON
東京都中野区中野3-22-8
TEL 03 (3381) 8422

JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分。


【チケット情報】
(当日精算)
前売:3800円
当日:4300円
学生割引:3300円
(劇場受付にて学生証提示)

チケット予約フォーム


【キャスト】
テイ龍進
平子哲充
渡部みずき
小林郁香
嶋尾明奈
宮島朋宏
川口茂人
横大路伸
徳岡温朗
山下徳久
井上薫


【スタッフ】
作・演出:渋谷悠
舞台監督:宮島雄一郎
照明:サイトウタカヒコ
音響:井川佳代 
音響オペレーター:五十川由佳
宣伝美術:シーズン野田(にがウーロン)
制作:渡辺柚紀代、ayako
製作:牧羊犬


本番中も何日か劇場にいる僕と握手、握手、アンド握手!



P.S.市原も出演した昨年の旗揚げ公演『國富家の三姉妹』のDVDも会場限定で販売します!!



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2015-09-15 21:00 | 芸事 | Comments(0)

雷鳴と正攻法

筋を通そうと思っている。


自分が理想とする状態に近付くために筋を通そうと思っている。それは賢いやり方ではない。いま“勝っている”人たちは何かしらのところでずるをしたり強引をしたりしてその位置にいる印象が個人的にはあるが、そういったものを極力排し、クリーンとは言わないまでも、胸を張って自分のことを話せる人間でありたいと強く思っている。


もちろん、筋を通して“勝っている”人たちもたくさんいるだろう。むしろそれがほとんどであることを願いたい。んが、やっぱりそうでないケースも少なからず見受けられる。生きてく賢さ、強さ、処世術、もう大人なんだからんなこたわかる。だけど、自分が本気になれるものだけはどうにか筋を通したい。あとのことはどうだっていい。


サッカーの中山雅史が現役復帰に際し「あきらめるためにやる。明らかに極めるであきらめる」と半分おどけて話していた。メカラウロコが落ちた。弘法も木から木へと川流れ。


e0161872_00305243.jpg

あじさいの花が緑色だったよ!ジーザス!



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2015-09-13 01:50 | 芸事 | Comments(0)
e0161872_03020084.jpg

こんばんは。寡黙なブロガー、市原です。


雨に、湿気に、突然の夏との別れに、いろんなものを奪われて9月。月始まりと共に襲い来る幾多の小さな困難を「何かの力によってこの程度で済んでいる」と考えることも出来るがしかし。


自部屋のPS3、譲り受けたPS3が沈黙。レンタルしていた『エクソシスト』と『オーメン』は見せてくれたが『雨月物語』は冒頭を見せるにとどまった。やむなく修理へ。お金はあるだけ出て行くが、ない時にも出て行く。やれん。


良い本に出会うと頭の中でも文章が浮かんでくる。考えていることがちゃんと文章になる。ツイッターばかり見ていると、自分の考えていることが垂れ流しの短文にしかならない。少しずつではあるが、必要な情報や自分を元気づける情報のみが入ってくるような環境整理をする。


良い舞台や良い映画、良い演技を見れば自分もやりたいという気持ちが湧いてくるだろうか。いや、元々自分は何かを見て始めたいと思ったクチではない。初めて舞台を観たのも自分の初舞台の後だった。自身の中から湧き出る衝動を信じて、俺より強い奴に会いに行く。


「願望は口にしたり文字にしたりすると叶う」と云う。恥ずかしくてそういうの苦手だったけど、藁にもすがる思いでやってみた。人に会った時に話してみたり、ノートの片隅に書いてみたり。が、一向に叶う気配、なし。思う気持ちが弱いから? ぶっ殺す。


昔から、積極的に頑張ったことに限って上手くいかないことばかりだったのは前にも書いたが、さほど頑張らずに流れに身を任せたことは割と上手くいった、というか世間が羨むものを手に入れることが出来てきた。もう頑張るのやめようかしら、と思う一方、それをやめた時こそが終わりのような気もして。


e0161872_03020053.jpg

『黒蜥蜴』を観にゆく機会を得た。美術に圧倒された。久しぶりに演劇!を観た感じがした。空想製本屋は台風のため断念。


敵は同業者ばかりだと思っていたが、違った。自分は人生を賭けて幸せにならなければならない。




etk.

[PR]
by jet-beetle | 2015-09-09 21:57 | 雑記 | Comments(0)