「ほっ」と。キャンペーン

本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

<   2016年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おこんばんは、市原ですのよ。おほほほ。

『ことわりにむかい』終演から早くも1週間が過ぎようとしていますが、市原ユウイチ、その翌日から次の舞台の稽古に励んでおります。

e0161872_02054725.jpg
どーん。


次回は3月16日(水)に開幕する『ラストチャンス』。かつて主宰に名を連ねたユニット“ゾンビの仕業”以来3年ぶりとなる盟友・山田直人の作演による舞台です。


「ずっと、楽しいのは悪、みたいに思ってきた。自分を追い込んで苦しみ抜いた先にしか表現なんてないと思ってきた。
今日もゲラゲラ笑ってたまに真剣になって、また笑って稽古が終わった。演劇ってこんなに楽しかったっけ。生きる喜びと生きてる実感がある。」


ツイッターに投稿した文に少し加筆して転載しましたが、正にこんな感じです。
もちろん今までやった他の作品が楽しくなかったわけじゃありませんが(中には生き地獄みたいなのもあったけど)、今回は良い具合に肩の力が抜けて不要なリミッターが無い感じがします。肩の力が抜けてる、ってのはあまり好きな表現ではないのですが他に言いようがないのでお察しくだせぇ。この感じはあれだ、10年前にやった大学劇団の卒業公演『Pick Me Out』の時の感覚に似ている。っつっても誰もわかんねーか。

とにかくだ。『灰色の蝶』での躓きと『ことわりにむかい』での蘇生を経て、今とても充実期に入っている気がするのです。これが炎の消える前の最期の輝きになってしまわぬよう、祈っていて下さい。うそ。観に来て下さい。トップギアでトバしまくる市原ユウイチを。笑いと元気を振りまくからさ。

e0161872_02054741.jpg
(L→R、山田直人くん、加藤夕夏ちゃん、対馬大翔くん、米田京平くん)



etk.



9-States企画ユニット しめじ vol.1
『ラストチャンス』『家族の風景』

2016年3月16日(水)〜20日(日)
2作品上演。各作品6ステージずつ。
市原は『ラストチャンス』に出演。


『ラストチャンス』
3月14日、それは男たちにとって特別な日。
それぞれの決意を胸に、7人の男たちが集まった。
「彼女に相応しい男は誰か、決めましょう」
一人の女子高生にバレンタインのチョコをもらった男たちのホワイトデーのお返しを巡る愛の物語。


『家族の風景』
ある日、父が死んだ。
父が残した遺言書には
「財産はきょうだいで仲良く分け合ってください」
と、一言。
残された財産は、長女が後を継いだ駄菓子屋のみ。
駄菓子屋を守りたい長女
どうしてもお金がほしい次女
喋ることをやめた長男
結婚したい三女

それぞれの事情を抱えた
ごく普通のきょうだいの
遺産を巡る平凡な物語。


【脚本・演出】
山田直人

【キャスト】
『ラストチャンス』
市原ユウイチ
加藤夕夏(三木プロダクション)
河内健
高山五月
対馬大翔(フラッシュアップ)
浜田カオス(濱田龍司/FLIPLIP/9-States)
山田直人(9-States)
米田京平(ZIPANGU Stage)

『家族の風景』
青木伸悟
荒田聖(A-Light)
岸田直貴
下出紗弥可
蓮田柊彩(アスタリスク)
藤田順子
牧口達也
(五十音順)

【タイムスケジュール】
ラ/『ラストチャンス』家/『家族の風景』
3月
16日(水)19:30〜ラ
17日(木)16:00〜家/19:30〜ラ
18日(金)13:00〜家/16:00〜ラ/19:30〜家
19日(土)13:00〜ラ/16:00〜家/19:00〜ラ
20日(日)12:00〜家/15:00〜ラ/18:00〜家
*受付・開場は開演の30分前

【チケット】
前売・当日/2300円
通し券/3500円(要予約)

【劇場】
東中野RAFT
(中野区中野1-4-4)
*JR・大江戸線「東中野駅」西口・徒歩13分
*丸の内線・大江戸線「中野坂上駅」A2出口・徒歩10分

【予約】
こちらのフォームに入力ください!



[PR]
by jet-beetle | 2016-02-26 23:44 | 芸事 | Comments(0)
e0161872_16213349.jpg
辛い!!!!


ゆーわけで、(裸)ミチコイスタンブール『ことわりにむかい』全公演1人の死傷者を出すことなく無事に閉幕しました。ご来場下さった皆さま、行けないけどと応援して下さった皆さま、スタッフ共演者の皆さまに感謝します。

これまでにない絶不調のまま稽古に突入した結果、芝居で遊べない、勇気を持って飛び込めない、台詞と全く違う言葉を発してしまうなどといった症状で演出家や共演者に甚大な迷惑をかけてしまった今回。そのパニックも本番に入ってようやく解け、取り返せる部分に関しては全力を尽くしましたがはたして。

今回は役者陣みんな苦しんでたなぁ。みんな色々抱えながら役と向き合ってた。タムや森下さん、ベーコンさんといった過去に共演したことのある人たちの、今まで見たことのない姿を見て恥ずかしい話、もっと好きになった気がする(笑)。

個人的な話に戻ると、今回の公演は予想外にターニングポイントになった公演だったんじゃなかろうか。とてもポジティブな信念と、おそらく生まれて初めてはっきりと自分の夢を持てたから。それが何かは直接お問い合わせ下さい。もったいぶる割には聞いて拍子抜けするくらいのものです、きっと。

e0161872_01404588.jpg

e0161872_15242025.jpg

e0161872_15242077.jpg





etk.




9-States企画ユニット しめじ vol.1
『ラストチャンス』『家族の風景』

2016年3月16日(水)〜20日(日)
2作品上演。各作品6ステージずつ。
市原は『ラストチャンス』に出演。

『ラストチャンス』
3月14日
それは男たちにとって特別な日。
それぞれの決意を胸に、7人の男たちが集まった。
「彼女に相応しい男は誰か、決めましょう」
一人の女子高生にバレンタインのチョコをもらった男たちのホワイトデーのお返しを巡る愛の物語。


『家族の風景』
ある日、父が死んだ。
父が残した遺言書には
「財産はきょうだいで仲良く分け合ってください」
と、一言。
残された財産は、長女が後を継いだ駄菓子屋のみ。
駄菓子屋を守りたい長女
どうしてもお金がほしい次女
喋ることをやめた長男
結婚したい三女

それぞれの事情を抱えた
ごく普通のきょうだいの
遺産を巡る平凡な物語。


【脚本・演出】
山田直人

【キャスト】
『ラストチャンス』
市原ユウイチ
加藤夕夏(三木プロダクション)
河内健
高山五月
対馬大翔(フラッシュアップ)
浜田カオス(濱田龍司/FLIPLIP/9-States)
山田直人(9-States)
米田京平(ZIPANGU Stage)

『家族の風景』
青木伸悟
荒田聖(A-Light)
岸田直貴
下出紗弥可
蓮田柊彩(アスタリスク)
藤田順子
牧口達也
(五十音順)

【タイムスケジュール】
ラ/『ラストチャンス』家/『家族の風景』
3月
16日(水)19:30〜ラ
17日(木)16:00〜家/19:30〜ラ
18日(金)13:00〜家/16:00〜ラ/19:30〜家
19日(土)13:00〜ラ/16:00〜家/19:00〜ラ
20日(日)12:00〜家/15:00〜ラ/18:00〜家
*受付・開場は開演の30分前

【チケット】
前売・当日/2300円
通し券/3500円(要予約)

【劇場】
東中野RAFT
(中野区中野1-4-4)
*JR・大江戸線「東中野駅」西口・徒歩13分
*丸の内線・大江戸線「中野坂上駅」A2出口・徒歩10分

【予約】
こちらのフォームに入力ください!


and more!!!!!!

[PR]
by jet-beetle | 2016-02-25 01:36 | 芸事 | Comments(0)
なんてタイトルの舞台はやっていない市原がブログを、書く。

e0161872_02155865.jpg

e0161872_02155934.jpg


なんとまぁ、早くも折り返し。今回6ステだからな。『灰色の蝶』も今回も3月の『ラストチャンス』も6ステージ。6ステ三部作と勝手に呼ぼう。

そんなことはどうでもよくて、今日までお越し下さった皆さま、本当にありがとうございます。苦しい稽古期間でしたが、やはり本番は劇場と舞台、そしてお客さんから貰うパワーで立たせて貰ってるなぁと痛感します。ただ貰ってるだけじゃダメだから、その場で還元するようにパフォーマンスをしているつもりではありますが、はい。

今までさんざん、この作品をコメディだと宣伝してきましたが、どうやらこの『ことわりにむかい』はコメディはない模様。まぁ僕もここ最近そんな気がしてたんですけどね。あはは。宣伝って難しい。

残り3ステージ。それが終わって息つく間もなく次の稽古に合流するので…しばらくはこんな日々が続きます。すばらしいっ。
まだまだチケットは死ぬほど余ってるんだ。おヒマなら来てよね。


e0161872_02155990.jpg


[PR]
by jet-beetle | 2016-02-20 09:11 | 芸事 | Comments(0)
こんばんは市原ユウイチです。昨日今日と、木曜から始まる舞台『ことわりにむかい』の仕込みで劇場入りしております。
e0161872_17174173.jpg



『ことわりにむかい』をご予約下さったお客さま、観に行こうかなーと思っているのんびり屋のお客さまのために明石スタジオまでのナビを載せますので、ご来場の際の参考にして下さい。


まず、JR高円寺駅の1つしかない改札を出たら右手、南口へ。
e0161872_16503864.jpg


青い看板のカラオケ館を左に見てバスロータリーを通過しながら直進すると、三井住友銀行とケーキ屋さんが見えてくるので、その間の道を進みます。ゆるやかーな下り坂になってます。
e0161872_16503954.jpg


焼肉屋さんやOKマートなどを見ながら歩いていくと、左手に靴がたくさん並んだ古着屋さんがありますので、そこを左折。
e0161872_16503955.jpg


少し直進すると、写真の交差点に出ます。右手に見える黄色い建物が明石スタジオです。
e0161872_16503912.jpg


これ。
e0161872_16503997.jpg



ここまで10分ほどでしょうか。土日は高円寺に快速電車が停まりませんので、土日の公演にお越しの方は黄色い車両の総武線をご利用下さい。
また、高円寺は雑貨屋、古着屋、喫茶店、美味しいご飯屋さんなんかも多いブラボーなタウンです。観劇のついでにブラブラしてみると素敵な発見があるかもしれません。では、劇場で会いましょう。


etk.

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

act I
(裸)ミチコイスタンブール
『ことわりにむかい』
2016年2月18日(木)〜2月21日(日)
全6ステージ

前髪を切りすぎてしまったことにだって理由がほしい

『神は存在すると言う人と、しないと言う人との間に議論は成立しえない』
であるのならば、理由が必要だと言う人と必要ないと言う人もわかりあえることはないのでしょうか
とりあえず今、僕が言えることは、この芝居に向井理は出てきません(敬称略)


【日程】
18日(木) 19:30
19日(金) 14:00 19:30
20日(土) 14:00 18:00
21日(日) 15:00
開場は各開演の30分前です。

【劇場】
明石スタジオ
(東京都杉並区高円寺南4-10-6)
JR中央線高円寺駅南口より徒歩5分

【料金】
前売2500円
当日2800円
初日/平日ランチ割引2200円



【脚本・演出】
北之内直人

【出演】
田村タロ
わかめ
北之内直人

市原ユウイチ
植松ベーコン
木内コギト(\かむがふ/)
小園司(辺見プロモーション)
齋藤崇(中島企画)
生野和人(ハンザキ)
田村麻未
中野涼子(辺見プロモーション)
福屋しし丸(フクヤクラス)
森下由美子



act II
9-States企画ユニット
しめじ vol.1
『ラストチャンス』『家族の風景』
2016年3月16日(水)〜20日(日)
2作品上演。各作品6ステージずつ。

『ラストチャンス』
3月14日
それは男たちにとって特別な日。
それぞれの決意を胸に、7人の男たちが集まった。
「彼女に相応しい男は誰か、決めましょう」
一人の女子高生にバレンタインのチョコをもらった男たちのホワイトデーのお返しを巡る愛の物語。


『家族の風景』
ある日、父が死んだ。
父が残した遺言書には
「財産はきょうだいで仲良く分け合ってください」
と、一言。
残された財産は、長女が後を継いだ駄菓子屋のみ。
駄菓子屋を守りたい長女
どうしてもお金がほしい次女
喋ることをやめた長男
結婚したい三女

それぞれの事情を抱えた
ごく普通のきょうだいの
遺産を巡る平凡な物語。


【脚本・演出】
山田直人

【キャスト】
『ラストチャンス』
市原ユウイチ
加藤夕夏(三木プロダクション)
河内健
高山五月
対馬大翔(フラッシュアップ)
浜田カオス(濱田龍司/FLIPLIP/9-States)
山田直人(9-States)
米田京平(ZIPANGU Stage)

『家族の風景』
青木伸悟
荒田聖(A-Light)
岸田直貴
下出紗弥可
蓮田柊彩(アスタリスク)
藤田順子
牧口達也
(五十音順)

【タイムスケジュール】
ラ/『ラストチャンス』家/『家族の風景』
3月
16日(水)19:30〜ラ
17日(木)16:00〜家/19:30〜ラ
18日(金)13:00〜家/16:00〜ラ/19:30〜家
19日(土)13:00〜ラ/16:00〜家/19:00〜ラ
20日(日)12:00〜家/15:00〜ラ/18:00〜家
*受付・開場は開演の30分前

【チケット】
前売・当日/2300円
通し券/3500円(要予約)

【劇場】
東中野RAFT
(中野区中野1-4-4)
*JR・大江戸線「東中野駅」西口・徒歩13分
*丸の内線・大江戸線「中野坂上駅」A2出口・徒歩10分

【予約】
こちらのフォームに入力ください!


and more!!!!!!



[PR]
by jet-beetle | 2016-02-17 08:45 | 芸事 | Comments(0)

カラ元気でいこう

今日は何があったかって? そりゃ稽古だろ。この時期なんだからどう考えても稽古だろ。

e0161872_23005381.jpg


ずっと稽古場の人間に向けて、その目ばかりを気にして稽古してきてしまった、と、気付きました。それが場を盛り上げるサービス精神とか余裕、座組の鼓舞になっている時も過去にはありましたが、もうそんなことしなくてもいいのかもな、なんて。


敵も味方も観客だけ。それを忘れていた。足元なんか見ない。自分の尻尾なんか追いかけない。
自分にも世界にも負けてばっかだけど、戦ってんだよ、これでも。本番は18日(木)から。来てね来てね来てね。ここチェックしてるくらいの市原マニアだったら来るよね?



etk.


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

act I
(裸)ミチコイスタンブール
『ことわりにむかい』
2016年2月18日(木)〜2月21日(日)
全6ステージ

前髪を切りすぎてしまったことにだって理由がほしい

『神は存在すると言う人と、しないと言う人との間に議論は成立しえない』
であるのならば、理由が必要だと言う人と必要ないと言う人もわかりあえることはないのでしょうか
とりあえず今、僕が言えることは、この芝居に向井理は出てきません(敬称略)


【日程】
18日(木) 19:30
19日(金) 14:00 19:30
20日(土) 14:00 18:00
21日(日) 15:00
開場は各開演の30分前です。

【劇場】
明石スタジオ
(東京都杉並区高円寺南4-10-6)
JR中央線高円寺駅南口より徒歩5分

【料金】
前売2500円
当日2800円
初日/平日ランチ割引2200円



【脚本・演出】
北之内直人

【出演】
田村タロ
わかめ
北之内直人

市原ユウイチ
植松ベーコン
木内コギト(\かむがふ/)
小園司(辺見プロモーション)
齋藤崇(中島企画)
生野和人(ハンザキ)
田村麻未
中野涼子(辺見プロモーション)
福屋しし丸(フクヤクラス)
森下由美子
[PR]
by jet-beetle | 2016-02-13 21:57 | 芸事 | Comments(0)

ココロかよわせて

e0161872_08043311.jpg

「今やっている私の芝居ではお金は取れない」

先日稽古場で、ある共演者が漏らした一言にハッとさせられました。ここ数ヶ月、自分の苦しみや辛さばかりをわめき散らしていた自分に欠けていた視点。顔に冷や水をぶっかけられて背筋がシュッとしました。いつまでも甘えているわけにいかない。


付き合って7年になるカップルの破局の理由と、研究の末に誕生してしまったクローン人間の生きる理由とが交差したりしなかったりするゆるめのコメディ、それが『ことわりにむかい』。僕らはどうして生きるのか。そこに理由はあるのか、ないのか。


突然ですが、人生との一番良い付き合い方は素直でいることに尽きるんではないでしょうか。いつも出来ることではないけども。



etk.

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

act I
(裸)ミチコイスタンブール
『ことわりにむかい』
2016年2月18日(木)〜2月21日(日)
全6ステージ

前髪を切りすぎてしまったことにだって理由がほしい

『神は存在すると言う人と、しないと言う人との間に議論は成立しえない』
であるのならば、理由が必要だと言う人と必要ないと言う人もわかりあえることはないのでしょうか
とりあえず今、僕が言えることは、この芝居に向井理は出てきません(敬称略)


【日程】
18日(木) 19:30
19日(金) 14:00 19:30
20日(土) 14:00 18:00
21日(日) 15:00
開場は各開演の30分前です。

【劇場】
明石スタジオ
(東京都杉並区高円寺南4-10-6)
JR中央線高円寺駅南口より徒歩5分

【料金】
前売2500円
当日2800円
初日/平日ランチ割引2200円



【脚本・演出】
北之内直人

【出演】
田村タロ
わかめ
北之内直人

市原ユウイチ
植松ベーコン
木内コギト(\かむがふ/)
小園司(辺見プロモーション)
齋藤崇(中島企画)
生野和人(ハンザキ)
田村麻未
中野涼子(辺見プロモーション)
福屋しし丸(フクヤクラス)
森下由美子
[PR]
by jet-beetle | 2016-02-11 19:36 | 芸事 | Comments(0)

緒方みたいに

e0161872_01355896.jpg

こんばんは、市原です。好きな服は濡れ衣です。


『凶悪』『渇き。』『共喰い』『愛の渦』といった、ここ数年の邦画の中でも観たらイヤーな気分になりそうな、でも話題になったものを一気観しています。これらに代表される最近の邦画の、人間の闇をエグく描けば話題になる、みたいな風潮に疑問があってずっと敬遠していたんですが、そろそろ観とくか。。っていう(どれもR15かR18)。
でも観るとやっぱり観ちゃいますね。特に『渇き。』なんかは何度も何度も(身近にある題材でもあるので尚更)。中島哲也作品は松子もパコも告白も映画館で観てますが、生理的嫌悪を感じながらも目を反らせない感じがあります。


『ことわりにむかい』の稽古が日々積み重ねられています。
作品の全体像が姿を見せつつあります。笑いどころに油断してると、ハッとさせられるセリフや描写が突然現れて作品解釈に変化が訪れるのもミチコの魅力だと思います。
舞台の稽古はいつも最後の1週間が正念場。僕がこの公演に出る意味は見出せるでしょうか。


そして、1日にチケットが販売開始された3月の舞台『ラストチャンス』『家族の風景』。早くもご予約を戴いたという一報に目の覚める思いがいたしました。観て元気になれる作品にしたいですね。


稽古への向かいしな、立ち寄った古書店で早川義夫氏の新著を見つけ、当たり前のように購入。2年前に読んだ氏の『たましいの場所』は市原史上、最も感銘を受け共感を覚えた本でもあります。


etk.


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

act I
(裸)ミチコイスタンブール
『ことわりにむかい』
2016年2月18日(木)〜2月21日(日)
全6ステージ

前髪を切りすぎてしまったことにだって理由がほしい

『神は存在すると言う人と、しないと言う人との間に議論は成立しえない』
であるのならば、理由が必要だと言う人と必要ないと言う人もわかりあえることはないのでしょうか
とりあえず今、僕が言えることは、この芝居に向井理は出てきません(敬称略)


【日程】
18日(木) 19:30
19日(金) 14:00 19:30
20日(土) 14:00 18:00
21日(日) 15:00
開場は各開演の30分前です。

【劇場】
明石スタジオ
(東京都杉並区高円寺南4-10-6)
JR中央線高円寺駅南口より徒歩5分

【料金】
前売2500円
当日2800円
初日/平日ランチ割引2200円



【脚本・演出】
北之内直人

【出演】
田村タロ
わかめ
北之内直人

市原ユウイチ
植松ベーコン
木内コギト(\かむがふ/)
小園司(辺見プロモーション)
齋藤崇(中島企画)
生野和人(ハンザキ)
田村麻未
中野涼子(辺見プロモーション)
福屋しし丸(フクヤクラス)
森下由美子
[PR]
by jet-beetle | 2016-02-08 13:16 | 芸事 | Comments(0)

Live And Let Die

e0161872_23305832.jpg

こんばんは。荒野における市原ユウイチです。

僕には年に2回ほど、ポジティブな考えやキラキラした元気が胸の奥から無限に湧いてきて自分の全てを全肯定しちゃえるくらいにパワフルな時が来るのですが、どうやら今がその時のようです。
初めてブルーハーツを聴いた時のような、大学で演劇を始めた頃のような、そんなまっすぐな衝動が湧いてきます。一歩あるく度に大地から力を吸い上げてる。読むのがおっくうで止まってた長編小説だってグングン読んじゃうぜ。もう何だってできるとしか思えない。

しかーし。自分の元気を言いふらして回る人に常人なし、ということが頭をよぎった。幸せは口にした先からこぼれ落ちていく。秘すれば花なり。そうだ。黙っていよう。しかし今日は月初め。



言っちゃえ。NISSAN。



etk.


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

act I
(裸)ミチコイスタンブール
『ことわりにむかい』
2016年2月18日(木)〜2月21日(日)
全6ステージ

前髪を切りすぎてしまったことにだって理由がほしい

『神は存在すると言う人と、しないと言う人との間に議論は成立しえない』
であるのならば、理由が必要だと言う人と必要ないと言う人もわかりあえることはないのでしょうか
とりあえず今、僕が言えることは、この芝居に向井理は出てきません(敬称略)


【日程】
18日(木) 19:30
19日(金) 14:00 19:30
20日(土) 14:00 18:00
21日(日) 15:00
開場は各開演の30分前です。

【劇場】
明石スタジオ
(東京都杉並区高円寺南4-10-6)
JR中央線高円寺駅南口より徒歩5分

【料金】
前売2500円
当日2800円
初日/平日ランチ割引2200円



【脚本・演出】
北之内直人

【出演】
田村タロ
わかめ
北之内直人

市原ユウイチ
植松ベーコン
木内コギト(\かむがふ/)
小園司(辺見プロモーション)
齋藤崇(中島企画)
生野和人(ハンザキ)
田村麻未
中野涼子(辺見プロモーション)
福屋しし丸(フクヤクラス)
森下由美子
[PR]
by jet-beetle | 2016-02-01 22:11 | 雑記 | Comments(0)