本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

<   2016年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

THE YELLOW MONKEYのわたし

こんばんは、前に進むだけで精一杯の市原です。

先日、といってもいくらか時間は経ってしまいましたが、再結成したザ・イエローモンキーの横浜公演に行ってきました。

e0161872_15225450.jpg


スピッツ、ミスチル、BUCK-TICKなど好きなバンドがたくさんある中、中学生だった自分のハートに突き刺さったイエローモンキーは間違いなく今の自分を構成しているものの一つと言えます。イエモンジュディマリ育ちは譲りません。みんなのものだけど。

解散前は生で観ることが叶わなかった彼らの姿を、我が地元たる横浜で観られるブラボー。抽選に外れてうなだれる僕に、チケットがダブったからと声をかけてくれた森下さん小野寺さん(ex.ロージーとハワイマンズ)のお二人に感謝。以下、当日のセットリストに沿って諸々書き連ねてゆく。ゆきます。



・RAINBOW MAN
再結成ツアーのこれまでの一曲目は“プライマル”と報道にもあったので今日もそれかなーと思っていたら、オープニングビジョンと共にこのイントロ。まさかと思っていたら、あの胸躍り血沸き立つあのギターが始まった。そう、この二日間は“YOKOHAMA SPECIAL”。彼らにとって思い出深い横浜アリーナでのライブをそう銘打っているだけあって、スッペシャルなプログラムが展開されていくのだー!死ね!死ね!死ね死ね!

・ROCK STAR
ライブの定番。そりゃやるよなと、納得の一曲。

・サイキックNo.9
すっかり忘れてたこの曲。それでも自然と口ずさめるんだからどんだけ染み込んでんだよイエローモンキー。

・TVのシンガー
・ゴージャス
・Tactics
この3曲の流れが“YOKOHAMA SPECIAL”の醍醐味であり、個人的に最も感慨深かった。端的に言えばこの流れ、99年に発売されたライブアルバム『SO ALIVE』と同じ曲順なのだ。
このアルバムが発売されたのは高校に入ったばかりの頃。CDウォークマンにこのアルバムを入れて慣れない学校までの行き帰りに聴いていたので、あの時の感覚がはっきり蘇った。

・天国旅行
アルバム中の一曲でありながらザ・イエローモンキー屈指の名曲であり、日本のロックがたどり着いた一つの到達点と言っても差し支えない大名曲。鬼。まさか聴けるとは思わなかった。
今まで好きなバンドのライブにはそこそこ行ってきたけど、こんなにも戦慄を覚え、身動き一つ出来なくなったのは初めて。

・創世児
・HOTEL宇宙船
・花吹雪
“天国旅行”からここまでは名盤『SICKS』からのセレクト。何なら再現曲順。97年、バンド初のアリーナツアーの初日だったかファイナルだったかがこの横浜アリーナで(曖昧)、それこそが“YOKOHAMA SPECIAL”たる所以なのだそうな。

・空の青と本当の気持ち
大好きな一曲。夕暮れ時に後楽園ゆうえんちの観覧車やジェットコースターに乗ってるイメージ。

・ALRIGHT
再結成後に発表された新曲。バンドのことを歌ってる。ジワジワ来る曲。

・SPARK
みんな知ってるロックアンセム。大好きや。

・見てないようで見てる
あぁ、これやるんだ…

・SUCK OF LIFE
これもまた定番。曲中にやるメンバー紹介も良いねい。

・バラ色の日々
泣いた。

・悲しきASIAN BOY
やっぱりあの電飾でしょう。


アンコール
・パール
高校時代に泣いた。33になっても泣いた。

・LOVE LOVE SHOW
中学時代大好きだった。毎日聴いてた。

・SO YOUNG
彼らの描く“青春”は生々しくてドロドロしてる。優しくて残酷。

・WELCOME TO MY DOGHOUSE
インディーズ時代からやり続けてる楽曲。活動休止前のライブではアンコールラストに演奏。「元の野良犬に戻ります」という印象的なMCと共に。
先述のライブ盤『SO ALIVE』にはシークレットトラックとして収録。あれもカッコよかったなぁ。

・JAM
みんなが知ってる、日本のロックを代表する一曲。“天国旅行”とこの曲はイエローモンキーを語る上で外せない。
再結成前や吉井ソロではアウトロに、CDにはないコールアンドレスポールを含むフェイクが入ってて、あまり曲と合わないなーなんて思っていて、でもこの日も当然やるんだろうから歌うつもりでいたら、やらんかった。やらんかった。や、いいんだけど。CD通りの演奏良かったです。
解散前は生で観ることが叶わなかったと書きましたが嘘です。一度だけ観ました。解散発表後に東京ドームでやった、ファンクラブ主催のイベント。最後にサプライズで登場してこの曲をやりましたね。



以上だ。バイバイ!


e0161872_15225461.jpg


etk.

[PR]
by jet-beetle | 2016-08-28 20:14 | 音楽 | Comments(0)
好きなことに理由はない。あったとしても考えない。分析したって意味がない。好きだっていう喜びだけで満足だから。

嫌いなことに理由はある。嫌でも考えちゃう。あれのあぁいうところが、こういうところが気に食わない、自分と合わない、許せない。分析しては嫌になる。かさぶたやささくれを剥がすのに似てるかも。



e0161872_15210208.jpg
caféモボモガのナポリタンハンバーグ。気付かないうちにソースがはねてシャツが1枚、逝った。



10月中旬から下旬にかけて公演が行われる、しめじVOL.3『ハピネス』のチラシ撮影をしました。粛々と。和やかに。楽しく。本能に任せて。

e0161872_15210374.jpg

あんまり出せる写真がないので、撮った画像をチェックする演出山田くんと今回の女優陣を盗撮。今回も色々大変なことをやらされそうです(笑)。



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2016-08-25 20:11 | 芸事 | Comments(0)

俺は乱気流☆御一人様

e0161872_02463861.jpg

こんばんは、市原です。特技は死んだ妻に似ることです。


気分転換といえば大きな声で笑うこと、身体を動かして汗をかくことなどが代表的なものに挙がりますが、個人的には泣くのが気分転換になるというのを最近発見しました。映画や舞台を観て、はらはらと涙を流す。音楽を聴いて涙がポロリ☆。普段全然泣けなくて苦しいわたくしですので、気持ちの入れ替えが出来る感じが致します。何ならそれがネガティヴな涙だったとしてもいいような気もします。


「出会いたい人と出会える場所に行かなきゃ」

先日久しぶりに会った方から言われた言葉です。初めてではありません、もっと前に、25歳くらいの頃に役者の先輩からも言われた言葉でもあります。なりたいものがあるなら、行きたいところがあるなら、それに近づく努力をしなきゃ。当たり前のことです。

いつからだろう、新しい出会いを求めなくなっていました。人を避けるようになって、そういう場所からも距離を置くようになってしまいました。出会っても興味無いふりをして、連絡先を交換することもなく一期一会を気取って。そうやって出会いを避けていたら、出会いの方からも避けられるようになってしまった。あちゃー。

出会いを避けるようになった理由は、新しい人と出会ったところで何も自分を証明できるものがないから。胸を張って、これをやってますと言えるものがないから。今自分がやっていることに自信を持てないから。だから黙ってしまった。目を逸らして俯いたまま立ち去っていた。気付かないふりして。

でもでも自分が元気だった時を思い返すと、それってやっぱり新しい環境に身を置いている時や、出会ったばかりの人たちとものづくりをしている時だったと思うのです。刺激的な状況なのはもちろん、そもそも自分の表現意欲というかモチベーションの一つに、初見の人の度肝を抜きたいっていうのがあるから。



e0161872_02463922.jpg


『ハロルドとモード』を観ました。ずっと気になっていた映画。最高の恋愛映画の評はダテじゃなかった。確かに死んでるのって楽しい。沼にずぶずぶ沈んでくのも気持ちいい。でも生きてんだよ。だから本気で思いっきり生きなきゃっていう。温泉行きたい。



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2016-08-20 10:36 | 雑記 | Comments(0)

偏西風と偏頭痛

e0161872_01262937.jpg

e0161872_01263080.jpg

e0161872_01263132.jpg

e0161872_01263102.jpg

e0161872_01263265.jpg



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2016-08-18 01:44 | 雑記 | Comments(0)

パースから遠く離れて

e0161872_09074489.jpg



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2016-08-08 22:44 | 雑記 | Comments(0)
e0161872_20351592.jpg

こんばんは!こんばんは!こんばんは!


げに恐ろしきは今が既に8月である事実。ついこの間、年越ししたと思ったのにだ。


先月は誕生月だったのですが、まー良くないことがちょこちょこと重なって、今年は大殺界か何かなのかしら?なんて思ったりしていたわけです。そのくせ、悪運は強かったりもしたのでなんだかなぁって感じですが。


月も変わったし心機一転!と思った矢先、これまた幾つかの新たな難儀が降りかかってきたり先月から引きずるものがあったり。この物語の主人公、まだまだ労苦を重ねそうです。


先月はあまり良いことがなかったと書きましたが、それでも4、5日くらいは素晴らしい日があって(友人曰く、それだけあれば充分)、それ以外の日々との格差を形成したわけです。
e0161872_00290016.jpg

e0161872_00290169.jpg
e0161872_08204148.jpg

e0161872_07040871.jpg


the pillowsのライブに行くのは初めてでしたが、非常に良かった。楽しかった。ライブに行く時は1人が多いのもあって、シンガロングだったり拳を突き上げたりするのが苦手なのですが、ほぼ初めて自発的にやりたくなりました。あれはまた行きたいわ。


20年以上ぶりに誕生会を開いてもらった、というか加藤夕夏氏(28日生)と合同で開催した。神保町でカレー屋をハシゴしようと言っていたのに1軒目で満腹を訴えた加藤夕夏・対馬大翔両氏に対して殺意すら抱いたよね、僕達私達。


深川不動尊のパワースポットぶりはヤバい。
e0161872_00290259.jpg

自分の生活圏と離れていることもあって、文京区、台東区、江東区あたりの下町に憧れがあり、現実逃避したくなるとそっち方面に思いを馳せる傾向があります。そんなこんなで門前仲町。


着いた先に何かあるから行くんじゃなくて、着いた先には何もないかもしれない、それでも何かあるかもしれないという希望を持って出かける。無駄になるかもしれない努力を惜しまない。


深川不動尊に今年の方位?星?よくわからないですけどそういうのが貼ってあって、昭和58年生まれの僕は今年、あまり運気が良くないのだそう。しかも7月から下降して8月で最低に、って今月やんけ。先月からの不運や気分の落ち込みに後ろ盾が出来た。
e0161872_00290247.jpg



とは言っても、良いことも悪いこともこういうのはあまり信じず、頭の片隅に置いとく程度に。結局のところは自分の気持ちが呼び水になるだけのような気が致しますので、はい。


etk.

[PR]
by jet-beetle | 2016-08-02 20:44 | 雑記 | Comments(0)