本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

パイパー

先月29日のこと。野田地図を生で観るのは初めてですね。夏に『The Diver』は観に行ったけど。なんで今、金のない今観ることになったのかというと、それは偏に松たか子と宮沢りえを観たいというおねだりに負けてのそれ。4年前の『走れメルス』はすっごく観に行きたくてチケット頑張ったけど取れなかったのに、さほど欲求の高くなかった今回はすんなり取れたという不条理。

粗筋やら何やらは公式サイトや他ブログに任せるとして、環境問題と消費社会への警鐘を強く感じました。パンフには幸福の数値化がテーマみたいに書かれていたけど。

星新一好きの僕には非常にとっつきやすいシチュエーションでした。菜食や肉食といった問題は個人的タイムリーだったし、食人とかいったタブーにも興味をそそられましたね。『食人族』観たいな。

冨士山アネットや柿食う客のエース級演者が参加していたアンサンブルの動きもよかった。一列に重なって動くところは、微妙なズレが残像みたいで軽く感動しました。バックのミラー(?)が火星の陽炎に見えたのにも感心。

「歴史と子供は未来のある世界に必要なもの」っていう台詞と「あなたたちを守るためよ」っていう台詞が印象的。後者は母という生き物の強さを思って泣けました。小学生みたいな感想だな。クオリティ低いな。けど、野田秀樹に関してはあんまヘタなこと書けないっつーか、不用意に何か書くのが怖い感じはある。




SFとファンタジーの違いは何だろう。SFは科学的根拠に基づく仮想で、ファンタジーはそういうのに基づかない仮想、って感じがするんですが。とりあえずファンタジーはあまり好きじゃありません。造語ばかり出てきたり、国籍不明の人物名も苦手だなぁ。ちなみに、こないだサンモールで観た芝居は苦手の極致でした(笑)。
[PR]
# by jet-beetle | 2009-02-04 17:52 | 芸事 | Comments(0)
e0161872_040726.jpg

こんばんは。突然の雨に頭を打たれて意外とダメージの家政婦の寝言です。

2月唯一のイベントであるバレンタインデーに劇団アニマル王子と、『近松;ジュリエット女庭訓』や『江戸恋火』などのテーマソングを作っていただいているだいじゅさんとのコラボイベントを行います。

劇団アニマル王子一夜限りのスペシャルプログラム
『だいじゅ劇場』

2/14(土)四谷天窓@高田馬場(http://www.otonami.com/tenmado/news/)
開場19:00/開演19:30/終演22:00予定
\2500円(当日受付精算)

チケットはリニューアルした劇団HPの「TICKET」コーナーにて。
(PC) http://www.animalo-ji.com/
(携帯) http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=be5d9b3390

チケットはWEB予約のみの取り扱い。限定60枚なのでお早めにアクセスぷりーず。


だいじゅさんの楽曲からインスパイアされた3つの物語を舞台化。久々の劇団員のみの公演、そして久々の現代劇、さらに初の生演奏とのコラボレーション。アニマル王子の現代劇をまだ観てない方には是非観て欲しいと思う僕自身がアニマルの現代劇を観たことがないというアレ。ちなみに、その現代劇で自分、メイン張ってます。アニマルでは初らしいですが、僕はいつだって自分が主役だと思ってやってますから。えぇ。

なんて適当なことを書きつつ、明日風邪かなぁ。周りがことごとく風邪もしくはインフルエンザに倒れてるからなぁ。稼がなきゃ稽古行かなきゃなので今は倒れていられん。頑張る方向で考えたい。
[PR]
# by jet-beetle | 2009-01-28 00:40 | 芸事 | Comments(0)

続・リキッドでドッキリ

e0161872_3422523.jpg

恵比寿リキッドルームにてミドリカワ書房のライブ『続・リキッドでドッキリ~誰よりもおめえだよTOUR FINAL』を拝見。初リキッドの初ミドシン。

交通費をケチって渋谷から恵比寿まで歩く。恵比寿へ続く明治通りを歩きながら、いつか俺が金持ちになったらこの通り沿いのラーメン屋を全て制覇してやるぜ、と誓う。

金がないのでロッカーも借りず。コートを持ったまま会場へ。あぁ。

ライブは非常に面白かった。コントみたいな演出が各所にちりばめられていて。正直『みんなのうた』しか聴いていない、どっちかっつーとアウェイな僕だったけど非常に笑えた。

あと、笑いだけに終わらせないシリアスな歌が多かった。堕胎、痴呆、不本意の殺人、いじめ、整形手術など、際どい内容を笑いに昇華させた歌ばかり歌うJ-POP界の文豪はメジャーからCD出せなくなっちゃうくらいのお人だけれど、メッセージ性?ていうと違うのかな?なんつーか本音みたいなものが垣間見えた気がした。

コートは邪魔だしグッズは買えないしで、この日も貧乏の悲惨さを痛感する。27日の期限は刻一刻と迫っている。あぁ。
[PR]
# by jet-beetle | 2009-01-23 23:45 | 音楽 | Comments(0)

リチャードⅢ世

赤坂ACTシアターにて劇団☆新感線の『リチャードⅢ世』を観劇。正しくは、PARCO PRODUCE INOUE KABUKI meets SHAKESPEARE、かな。スペル合ってるかな。

初ACTシアター。2階席だったので古田新太以外は誰が誰だかさっぱり。若松武史を観たかったのに、どれがそうだか判らないうちに死んでたという悲劇。安田成美も出番少なかったしね。

普段の新感線と違って笑いもほとんどないし、古田氏曰く「おれのいいところを全部封印された」とのことなので寝ちゃうかなーと思いきや、全く寝ませんでした。それはもう偏に台詞の力だと思います。台詞に込められた情念や思いがすげぇ。さすがシェイクスピア。長さもさることながらパワーが違う。

まぁ、隣で観てた連れは初っ端から寝てたわけですが。

金ないのに高い芝居観に行ってスマナイ。来週は野田地図『パイパー』を観に行きます。金ないのに高い芝居観に行ってスマナイ。てかこれだから今月金ないんだな。
[PR]
# by jet-beetle | 2009-01-22 23:57 | 芸事 | Comments(0)
e0161872_023512.jpg

日曜に突発的暴発ロックバンド、ザ・シスターブラザーズのファーストライブがありました。全曲コピーではありますが以下、セットリスト。括弧内はオリジナルアーティスト。

1:Rock'n' Roll Star(Oasis)~My Generation(The Who)メドレー
2:Let It Be(The Beatles)

~即興芝居、一人芝居~

3:僕の右手(THE BLUE HEARTS)
4:Don't Look Back In Anger(Oasis)

間に芝居も挟みつつの熱い30分間。わずかな時間の小さなステージでした。いろんな意味で目撃者が少なくてよかったです。緊張したなぁ。でも超楽しかった。
「やっぱり人間、〆切ががないとダメだね」
ってことで来月も再来月も演ります。またどこかで会いましょう。以上、岩井俊二では『花とアリス』が一番好きな家政婦の寝言でした。


ザ・シスターブラザーズ
轟ひろた(Gt.Vo.芝居)

市原ユウイチ(Dr.Vo.芝居)

A組(Ba.Gt.Hp.)
[PR]
# by jet-beetle | 2009-01-20 00:23 | 音楽 | Comments(2)