本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

亡国の家政婦

e0161872_12565850.jpg

日本の右傾化を危惧する声を多く見かけます。

ここ数年、諸外国、特に中国や朝鮮半島からの日本に対する威嚇や圧力が多かったように思われます。そしてそれに対する政府の対応が甘々で国民の間に不満が溜まっていきました。それもそのはず、政権を握っていたのが左派の民主党だったから。でまたそれが極端だったから、安倍自民や維新などの右派が活発になっただけの話。

でも思い返すと、民主党が政権を握るはるか以前、小学生の頃からいわゆる自虐史観の教育を僕自身受けてきたような気がします。
それが教科書だったのか教師の言葉だったのか実家で取っていた朝日新聞だったのかはハッキリしませんが、とにかく現代を生きる29歳男性の考えのベースには自虐史観があります。太平洋戦争は日本の侵略戦争で、日本は南京大虐殺や従軍慰安婦などでアジア諸国に多大な被害を及ぼしたのでその罪を償ってゆかなくてはならない。っていう。

それが、時が経つにつれ、あの戦争は欧米列強の植民地政策に対抗し、日本が生き残るために仕方なく起こした戦争だったとか、挙げ句南京大虐殺も従軍慰安婦も存在自体が捏造だったなんて説も出てきて。いや、元々あったのかもしれないけど、少なくとも小学生の僕の耳には入らなかった。入らないようにされてたのか僕が見聞を広めた結果なのかどうか。

余談ですが先日、何かのはずみで靖国神社を訪れる機会がありました。その時僕は参拝をちょっとためらってしまったのですが、それはあの神社に米国人捕虜を景気づけのために食人した軍人も祀られているのを知っていたからで、僕が左派だからとか日本を、日本人の誇りを守るために戦った英霊を敬っていないとかそういうのではありません。言わなくてもいい数行、終了。

そんなこんなで来週は衆議院議員選挙。東京電力と仲の良い政党や韓国や中国と仲の良い政党、積極的に増税しようとする政党、寄せ集め政党、色々ありますが、せっかくの機会とせっかくの権利なので(原発、増税、TPP、憲法九条といった判断材料もたくさんあるわけだし)………………えぇ。


etk.
[PR]
by jet-beetle | 2012-12-09 12:56 | 雑記 | Comments(0)