本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

明日も我が身。

e0161872_272261.jpg

先日、ブログやSNSなどを一切やっていない友人から、なぜそれらをやっているのかと問われ、自分なりに考えてみた。


・活動の宣伝媒体として。
・なかなか会えない友人などへの近況報告として。
・思ったこと考えたこと感じたことをメモする備忘録として。
・撮った写真や画像の公開および共有。


以上は発信側として。以下は受け手側として。


・友人との交流(コメントするとか)。
・友人の生存確認。
・企業やサークルなどから発信される情報の享受。
・同じ趣味や仕事をきっかけとした新たな出会い。


といったところであり、これはほとんどの人と似たような使い方だと思うんですが、実は個人的に尊敬したりカッコいいなぁと思ったりする人はこういった媒体を使っていないか、使っていたとしても端的に、余計なことは書いていない。よって、現代人の枠から外れずネット中毒の市原も、今後はそういうアレ(ブログ、mixi、twitter、Facebook、LINE)を削減していく方向で考えたいとか思う。

これは以前、轟ひろた氏も似たことを言っていたのだけど、ネットやケータイが生活の中に入ってきてからというもの、本を読んだり生のコミュニケーションを取ったりする時間がじわじわと削り取られて、気がつけば自部屋には、読まないままになっている書物が山となり、メールやSNSの上でのみ「会いたいねー」とか言ってるだけで何年も会わないままの友人、ちら、ほら。自分がもう少し器用であったなら両立できるのだろうけど、このブログの更新さえ定期的に出来ない自分だ。
(ゲームをする習慣がないのはほんとに救い)

とは言え上記の通り、ネットはネットで他者と繋がる現代的ツールの一つであることは確かなので。あ、申し遅れました。わたくし、市原ユウイチと申し遅れました。



etk.
[PR]
by jet-beetle | 2013-03-21 02:07 | 雑記 | Comments(0)