本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

果報は寝てます。

こんばんは。市原ユウイチです。日課は自己嫌悪に陥ることです。

(咄家さんの感じを脳内再生しながらお読みください)
えー、「便りがないのが元気な証拠」ってぇのを鵜呑みにして便りを出さずにいると、いつの間にかこっちの存在自体を忘れられちまうなんてこともありまして。えー、日頃から顔出せない分、たまの近況報告は忘れちゃいけねぇななんて思うわけです。

出演情報にも上げてある通り、来月の15日&16日は昨年も出演した日本演劇連盟に出演します(今回はオムニバスでもコントでもありません)。とりあえず、以下、詳細。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
日本演劇連盟 第二回本公演
『r』

【日時】
2014年2月15日(土) 14:00~&18:00~
      16日(日) 14:00~&18:00~

【作・演出】
木下伸哉(日本演劇連盟)

【出演】
トクダタクマ(げきだん声童)
沼田有未(KAMプロモーション)
深井敬哲(日本演劇連盟)
鈴木雅康
市原ユウイチ
東ヶ崎恵美(舞夢プロ)
野島将吾


【劇場】
阿佐ヶ谷アートスペースプロット
東京都杉並区阿佐谷南1-9-10
(JR中央線・総武線・地下鉄東西線「阿佐ヶ谷駅」南口より徒歩6分
地下鉄丸ノ内線「南阿佐ヶ谷駅」南口より徒歩3分)

【チケット料金】
前売2200円 当日2500円

予約フォームへGO。

【あらすじ】
成和百貨店は長い不況を耐え抜き、少しづつだが業績回復の兆しを見せていた。
その中でも営業部の森野は、紳士服部門を立て直した功労者として評価されていた。
そんな森野に店長である東条から、異動の辞令が出される。
異動先は「屋上遊園の責任者」。
「定年までの閑職」「隠居」と呼ばれる場所への異動に落胆する森野。
気を取り直して働くも、同期の店舗運営部・古市からもたらされた噂で「屋上遊園の閉鎖」を知らされる。
「そんな所に配置されるなんてクビなんじゃないの?・・・何かやっちゃった?」
心当たりが無い森野は混乱しながらも、自分の居場所を守るべく屋上遊園閉鎖阻止に動き出す。
クレイジーで無能でファンタスティックな人々が織り成す「屋上」のコメディがここに開演!


っていうね。1月23日現在、市原は今までやってこなかった、もしくは避けてきた役柄に手も足も出ないくらい苦戦中です。ノープランは得意なのに、ノープランだと何も出てこない。稽古を録った動画を見て思うのが「何もしてないじゃん、俺」っていう。舞台上で何もしてない出来てない。言うなれば、照れ隠しで笑いに逃げてきたツケがめちゃくちゃ貯まっていた感じ。
いや、違うな。今回も笑いは笑いだから、“出来ない笑い”ばかりで“出来る笑い”から逃げてきたなっていう絶望、失望。

しかーし。ここで屁をこくわけにはいかん。ってんで、やる。やってこます。期待はするのもされるのも嫌なので、期待は死ぬほどされたくないんですが、観に来てくれた人はもれなく楽します。そういった気概、意気込みで、やりたい。

ご来場あれ。




etk.
[PR]
by jet-beetle | 2014-01-23 00:00 | 芸事 | Comments(0)