本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

もしも僕が人の目を見て何かを熱く語ることが出来る性格だったなら

こんばんは市原です。ジブリで一番好きなのは『もののけ姫』(作品の生命力)で、二番目は『ハウルの動く城』(メッセージ性)です。

いよいよ明日で稽古場での稽古は最後。鬼のような筋トレ、本番とは違う台本で重ねた稽古、様々な話し合いなど、全員がスマホに送られた脚本を読みながらの稽古(笑)、久しくやっていなかった/初めての稽古法で過ごした1ヶ月強。で、今回に関しては明日が超肝心、というか濃厚な一点集中稽古になりそうなので……寝る。湿布を3枚貼って寝る。
稽古最後とは言いつつ、より脚本の魅力が伝わるようになるためならいくらだって稽古したりますよ。

脚本は…上手く言えないんですが、一途に想い続ける愛、みたいなものが主軸なんじゃないかなと個人的には思います。
世代や時代を越えた愛、みたいな。違うかな。や、そんな壮大じゃないです。でもだからいいんです。タイトルの意味とかね。ぜひ劇場で、その目でご確認を。


★★★★★★★★★★★★★★★★★
札幌ハムプロジェクト★東京支部企画 東京の人06
『きりんのつの』

脚本・演出:すがの公

2014年7月10(木)~7月15日(火)

【会場】新宿眼科画廊スペース地下

【日程】
10日(木) 19:30
11日(金) 14:00 ◇ /20:00
12日(土) 14:00 /20:00
13日(日) 16:00
14日(月) 14:00 ◇ /20:00
15日(火) 17:00
全9ステージ

※上記は市原の出演する、東京の人チームの日程です。

【料金】全席自由
一般:3000円
◇平日昼割:2500円
(当日は+500円)

その他詳細やご予約はトップ記事の出演情報にて!



いーてぃーけー。
[PR]
by jet-beetle | 2014-07-06 02:12 | 芸事 | Comments(0)