本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

思いは生きてる間に伝えるもの

e0161872_22225374.jpg

こんばんは、市原ユウイチです。VLと書かれたマークが目印です。


ゆーわけで『灰色の蝶』3ステージ目が1人の死傷者を出すこともなく無事に閉幕しました。ご来場下さいました皆様、雨の中ありがとうございます。
今回は毎公演、開場前から劇場前にお客様が列を作って並んでいらっしゃるとのことでありがたい限りです。くれぐれも風邪などひかれませんよう、寒さ対策寒さ対策、寒さ対策だけはしっかりしてきて下さいね。


小屋入りするまでは不安を超えた絶望や自棄が住み着いておりましたインマイハート。バット、本番とインターバルを重ねて何とか今日。ようやく本来の落ち着きを取り戻してきました。何やってたんだ、俺。


何度も脚本を読んで、稽古を重ねてきたのに、それでも本番を通して初めて気付くこと感じること、お客さまに教えられることがたくさんあります。特に今回はお客さまの言葉に救われることが多いです。舞台の醍醐味を再認識しています。


「舞台ってメチャクチャ楽しいですね!」
今回が初舞台となる油井くんが帰り道に心の底から発したであろう言葉。その人にとっての初舞台をご一緒できた上、それが楽しいと感じられるものであったならそれは共演者としてとてもとても嬉しいことです。


今日は終演後、長年お世話になっている方の結婚披露パーティーに出席してきました。これもマチネのみのスケジュールが成せる技。
とても熱く賑やかなパーティーでした。過ごした時間の濃さと言いますか、やはり青春を一緒に過ごした方の門出は感慨深いものがあります。いろんな思い出が走馬灯のように駆け巡り、あ、俺死ぬのかなと思いました。


ゆーわけで折り返しを過ぎた『灰色の蝶』、残すところ3ステージ。水曜夜と木曜昼はまだ若干お席がご用意できるとのこと。ツイッターなどで検索していただけるとお分かりの通り、大変ご好評いただいている作品ですので、埋まる時はバーッと埋まります。ご予約はお早めに。
千秋楽はキャンセル待ちですが、制作側は何とか入れたい!と言っていますのでご検討中の方はぜひご連絡下さい!



etk.

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
劇団居酒屋ベースボール えのもとぐりむ作品集 第6部
『灰色の蝶』

「愛はお金で買えますか?」
お金に狂った世の中を風刺した問題作。
「僕たちは、ただ愛されたいだけだった」。
全国発売もされた、えのもとぐりむの代表作『フクロウガスム』誕生のキッカケとなったシリアスな舞台があなたを深い闇に誘う…

【日程】12月9日~19日
9日(水)  19:00~(終了)
12日(土)  19:00~(終了)
13日(日)  13:00~(終了)
16日(水)  19:00~
17日(木)  15:00~
19日(土)  15:00~(完売につきキャンセル待ち)
(全6ステージ)

【チケット】
一般前売 4,000円
学生割引 3,500円
ファンクラブ割 3,000円
当日券 4,500円

【会場】
Geki地下リバティ
東京都世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビルB1F
下北沢駅南口から徒歩1分

【脚本】
えのもとぐりむ

【演出】
新里 哲太郎

【出演】
百瀬朔(ホリエージェンシー)
イマニヤスヒサ(ホリプロコム)
水原ゆき
市瀬美和(ディアーズ)
狩野美彩子(ダブルフォックス)
市原ユウイチ
須田暁
吉川賦志
油井大顕(ワタナベエンターテインメントカレッジ)

新里哲太郎
藤田勇人
橘知里
古賀健斗

菊川はる
川本学



劇団居酒屋ベースボールが11月から3ヶ月にわたって22作品を一挙上演するロングラン公演の1作品に出演します。

チケット予約フォームはこちら!

劇団居酒屋ベースボール えのもとぐりむ作品集


[PR]
by jet-beetle | 2015-12-14 00:11 | 芸事 | Comments(0)