本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

才能と努力(パナマ文書をもう一度)

こんばんは、山あり谷あり市原ユウイチです。


やったことのないこと、行ったことのない場所に対してワクワク出来るようになってきました。以前は不安ばかりが先立っていたけど、「どーにかなるべ」「なるようにしかならないべ」「死ぬわけじゃないし」と思えるようになったというか。年齢や経験も無駄じゃなかったってことかもしらん。


一番好きなコンビニはサンクスであると公言してはばからないのがわたくし市原。サンクスのチョコクロワッサン、チョコチップメロンパンは同業他社に比して圧倒的に最高だしフライドチキンも肉厚。最近はそこにたらこマヨおにぎりとキャベツメンチカツを加えてくる有能。年内にサンクスが無くなるなんて最悪だ。赤白緑のクリスマスカラーの看板も大好きなのに。助命嘆願でもするかのようにサンクスを見つけると入って買い物する日々。


しかし最近、デイリーヤマザキが追い上げてきている。自分の中で。
消費税が8%になった際、同業他社が自社ブランドで出しているピーナッツチョコの内容量を10〜8gほど減らして販売する中、ヤマザキだけは80gの量のまま値段も変えずに販売し続けている。企業努力。
そして、店内で焼き上げたパンが並べられるのは製パンが母体にあるからこその強み。消費期限の近くなったパンは値引き販売する有り難さ。ブラボゥ。


昔バイトしてた某老舗イタリア料理店が、こないだ久々に前を通ったら閉店していた。
老舗であり人気もあったのだが、キッチンにも客席にも絶えずネズミが徘徊し、食洗機もないので皿の油が落ち切らないのがストレスだった。さらにはマスターとママも大変頭の古い方でそれもまた苦痛だった。2週間で辞めた。あの頃きみは若かった。


頑張ったことに限ってうまくいかず、大して頑張らず自然にやったことばかり評価されることのジレンマに悩まされていたここ最近だったけど、解決の糸口が見えてきた。


以前友人がツイッターで「努力して出来るようになったことより、元から出来ること、才能を褒められた方が嬉しい」みたいなことを言っていて、何言ってんだチミは? 才能なんて自分の手柄でもないものを褒められて何が嬉しいんだ? 実家燃やしたろか? なんて思ったので、別の人たちに酒席に紛れて問うてみたけど、そこでも総じて才能を褒められた方が嬉しいの声。曰く、観客は演者の才能に拍手を送るのだそうだ。一理ある。


既にあるもの、一度手にしたものをおざなりにしがちな性格ではあった。努力はすぐに実を結ばない。努力はあくまで下地。その死屍累々の上に立って才能が輝く。才能を輝かせるための遠回りであり近道。


10数年ぶりにポジティブ思考に切り替えたら、随分気持ちが軽くなった。首や肩の痛みも心なしか和らいだ気さえする。やっぱり人との出会いからもらう影響は大きいね。


湯島〜笹塚〜王子
e0161872_05133302.jpg
e0161872_05133361.jpg

e0161872_15145597.jpg



etk.

[PR]
by jet-beetle | 2016-04-11 19:36 | 雑記 | Comments(0)