本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

3ヶ月。

ビートルズを聴かないことで何か新しいもの探そうとする会の皆さんこんばんは。市原ユウイチです。

ここは僕のブログなので書きたいこと書きますし、思ったことを垂れ流します。

昨日28日は父の月命日だったのですが、まだ3ヶ月かぁといった感覚です。とても長い3ヶ月でした。いろんなことが変わり、いろんなことを考え、感じ、それでも変わらないもの、変えられないものがあり、一周してそれまでと同じ場所に立っています。そう見えるだけかもしれません。

良くも悪くもですが、そのことがあったから出会えた人や言葉、たどり着いた考えがあります。そういった全ては死ぬまでの通過点なのだと思います。何が正しいのか、誰が正しいのか、どうなるのか何もわかりません。ただ、今が目の前にあるだけ。その今にできることを、全力でやる。それが積み重なって人の一生になっていく、のだと思います。若造が何をわかったことを、と自分でも思います。ほんとに僕は、人の痛みをわかったふりばかりしてきた気がします。本やネットで知った言葉を理解した気になってね!なんの話だよ!

「普段は優しいし気も使えるのに、芝居になるとそれが一切出なくなる」というのは昔から市原が言われていることですが、どうやらそれは今も変わらないようです(笑)。
「普段と演技中のギャップがある俳優ってなんか素敵やん」と思う向きもないではないですが、それはちょっと違うよなぁと思うので、演技中も優しくありたい。


e0161872_02100876.jpg
e0161872_02100891.jpg


三鷹で稽古だったので数年ぶりに凧凧に行きました。味が落ちたという噂もありましたが、アジフライの肉厚さも鯖寿司の脂の乗りも何一つ変わっていませんでした。肝心の稽古のことはまたの機会に。


etk.


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
LINX'S プロデュース
第29回池袋演劇祭参加作品
『メビウス-201709-』

そこはある惑星の荒野。
廃棄され、あとは動力停止を待つだけとなった2体のロボットが会話を始める。
そのメモリー内にある記憶はただの信号なのか、それとも遠い昔、人間だった前世の記憶なのか。
その想いを探る旅に2体は出る。


【日程】

2017年9月27日(水)〜10月1日(日)
全11ステージ(市原が出演するのはその内1ステージ)

9月27日(水)
20時00分開演(A)

9月28日(木)
13時30分開演(A)
20時00分開演(B)

9月29日(金)
20時00分開演(B)

9月30日(土)
17時00分開演(D)←ここ!

20時00分開演(C)

10月1日(日)
11時30分開演(C)
17時00分開演(B)

※受付開始、開場は各開演の30分前
※日時指定・全席自由(受付整理券番号順)
※未就学児の入場は不可
※上演時間は90分を予定(途中休憩なし)


【劇場】
池袋シアターグリーン BASE THEATER
東京都豊島区南池袋2-20-4


【チケット料金】
前売:3500円
当日:3800円  

U-22(22歳以下) :2500円 
高校生:1000円 / 中学生以下:500円 
※22歳以下の方は年齢が確認できるものをご提示ください


【チケット予約】

予約フォームはこちらから!


【出演】
A=田代圭佑×今池由佳
9月27日(水)20時開演 9月28日(木)13時30分開演

B=三浦求(ポータブル・シアター) ×澤井里依(舞夢プロevkk)
9月28日(木)20時開演 9月29日(金)20時開演 10月1日(日)17時30分開演

C=泥谷将(MicroToMacro)×岡田怜奈(A-Light)
9月30日(土)20時開演 10月1日(日)11時30分開演

D=市原ユウイチ(しめじ)×真宮ことり
9月30日(土)17時開演



【企画・製作】
LINX’Sプロデュース


これまで大阪で27組54名の俳優によって繰り返し上演されてきた新時代のスタンダードが、遂に東京初上演。そんな素晴らしい機会にご縁あって市原も出演させて頂く運びとなりました。
半年ぶりの舞台です。ご期待ください。


[PR]
by jet-beetle | 2017-08-29 00:16 | 芸事 | Comments(0)