本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

合唱の終演、舞台の明かりの消える時

こんばんは、市原です。好きなサービスエリアは上里PA(上り)です。

終演の挨拶に鮮度というものがあるならば、このご挨拶はとっくにしなびて傷んで、口に入れたらお腹壊すくらいに落ち切っているのかもしれません。しれませんが、しめじ vol.10『コ〜ラスナイン』『スポットライト』両作品とも無事に終演しました。たくさんのご来場とご声援、ご尽力下さったスタッフの皆様、客演キャストの皆様に心から感謝します。本当にありがとうございました。

初の2作品出演ということで、朝9時から夜9時までの稽古が連日続いた後の本番で気力、体力両面でしんどい日々でしたが、久しぶりに手合わせする仲間や、ずっと一緒にやりたいと思っていた俳優陣とやれる楽しさ、刺激はそんな疲れを忘れさせてくれるものがありました。
お客様にも楽しんでいただけたようで、お客様の笑い声やすすり泣き、拍手といったリアクションこそが僕らがここに立っていられる理由なのです。

このブログを書くのが遅くなってしまったのにもしょーもない理由があります。簡単に言うと、終わりを告げることが始まりを告げることと同義だからです。簡単じゃねー。終わりましたー。じゃあ次は?っていうのが怖かったんですね。
昨年からの自分はそれまで以上に、次とかその先というものが見えにくい状況になっており、何かを始めたはいいものの、それが果たして続くのか、続けていいのか、そもそもこの先どうするのかといった諸問題を宙ぶらりんにしたまんま嵐の2017年度を終えようとしているわけです。


『コ〜ラスナイン』
e0161872_03121783.jpg
e0161872_03123333.jpg
e0161872_03123591.jpg
e0161872_01045567.jpg
e0161872_03123736.jpg



『スポットライト』
e0161872_03133112.jpg
e0161872_03133201.jpg
e0161872_03133369.jpg
e0161872_03133445.jpg
e0161872_03133502.jpg
e0161872_03135918.jpg


また、今回ある問題というか発見がありまして、ずっと目的を持って続けてきたことが、いざ実戦になったら一切出番を見せず、結局いつもの自分の底力とか武器で何とかしてしまったという事実にある種の絶望を覚えまして。

私は一体何者なんだろう。何がしたいんだろう。どうなりたいんだろう。どうなっていくんだろう。この人生は何のために、誰のために、今やっていることは僕の人生をどうしてくれるんだろう。

(˙o˙)(o:)(.o.)(:o)(˙o˙)(o:)(.o.)(:o)

書き始めるととりとめない。昨年に引き続き、今回の公演も本番直前にショッキングな出来事がありました。「演劇なんてやっていると失うことばっかりだ」。20歳の頃の自分が感じたことを34歳になっても感じなきゃいけない自分の成長の無さ、分かっていてもやめずに居続けるのは何故なんだろう。

今までのように短期的な展望だけでやっていくにはそろそろ無理が生じてきたのかもしれません(そもそも良くないし)。とはいえ、まぁ次のこともなくはないので……その辺はまた。


etk.

[PR]
by jet-beetle | 2018-03-12 00:57 | 芸事 | Comments(0)