本駒込に一度も降りたことのない市原ユウイチが主義、主張、哀願をつづるブログ。忘れようとしても思い出せないブログ。


by jet-beetle

自分の審査員は自分

「自分は間違ってない。ポジティヴなことに気が進まない自分も、新しいことに腰の重い自分もちゃんと正当な理由があってのこと。自分は間違っていない。そう思って間違いない。自分を受け入れ肯定しよう。自分という審査員が太鼓判を押した自分を世の中に送り出してあげよう。自分が今、こうあるストーリーを客観的に作ってあげることで何か見えてくるんじゃないか。今までのことも、この先のことも。そのストーリーがヴィジョンになる。ヴィジョンなき活動に先はない。」


タイトルはthe pillowsの歌詞から。クセェこと歌ってんな~、と思いつつ頭に残ってます。
[PR]
# by jet-beetle | 2009-07-26 22:28 | 雑記 | Comments(0)

だるい感じぃ~

精神的にかったるい日が続いています。

これから八潮でBBQです。。。
[PR]
# by jet-beetle | 2009-07-25 12:07 | 雑記 | Comments(0)

25歳の出来事

この一年の重大ニュースを挙げよ、と言われて書いてみたが、総じていいことの少ない一年であった。良くないことばっか覚えてる自分も自分だけど。ゆーわけで、自粛。
[PR]
# by jet-beetle | 2009-07-24 20:09 | 雑記 | Comments(0)

拾う神と捨てる神

大好きなサイト(http://pokkuri.web.infoseek.co.jp/)より引用。



道で1億円を拾うためには、一切のコストは生じません。

持ち金が0円でも、1億円は拾えます。しかし、道で1円を落とすためには、最低、1円を所持していなければなりません。拾うのは無償であり、落とすのは有償です。「拾う」と「落とす」の差は、そういうことだと思います。
[PR]
# by jet-beetle | 2009-07-23 19:36 | 雑記 | Comments(0)

26年間

26歳になりました。なってしまいました。この歳まで生きながらえることができました。

17歳の頃は18歳になったら人生終わりだ、と思っていました。24歳の時には25歳になったらR25で色々許されなくなる、と思って青ざめていました。そして26歳。いよいよ色々なことが許されなくなってきそうです。こわい!オイラこわい!

でもようやく大人になれた気もしています、若干。だって25歳なんて中途半端だもの、ねぇ?

今年はやってやってやりまくる、そんなブルーハーツの“すてごま”のような勢いとエレカシの『浮世の夢』とが同居するような、でも前者が強いような、そんな人間になってゆきたいと思っているわ、私。

マラ様がシャツを、猫さんが桃を、ぜんさんが恒例のパイをくれました。
e0161872_148596.jpg


おめでとうメールも例年より多いような。しかも23日になった途端の。ありがたいことです。

今年はこのブログの知名度が、そして何より私自身の知名度が上がるよう努力してゆく所存であります(つってもこのブログの存在を未だに知人に知らせていないのだけれど)。
[PR]
# by jet-beetle | 2009-07-23 00:26 | 雑記 | Comments(2)